ハービーズジェネラルストアー〒862-0911 熊本県熊本市東区健軍2-26-15 TEL096-331-7731 AM11:00-PM8:00 定休日火曜日 第2水曜日


by HARBEES

プロフィールを見る
通知を受け取る

ナイスガイのススメ。

『いいもの』頑丈である。飽きがこない。10年後も使える。そんな「力」を持つ『いいもの』を気兼ねなく使い込み、遊び、働き、毎日楽しく過ごして行こうではないか。
最近、人々が忘れがちな『いいもの』=『夢』を日夜探し、提案して行く事が、私達の仕事『夢』である。

 HARBEE'Sスタッフ一同より。

フォロー中のブログ

&NAVY

カテゴリ

レザーソールの真実。

d0093043_13501220.jpg
d0093043_13502478.jpg

遠い所から、わざわざ来て下さった、ナイスな「アメカジメン」。
ホワイツブーツにジャストなチノーズ。
さらっと着こなしてはいるが、隙がない。
そのナイスな方のホワイツブーツを
見せて頂いた。
スタンダードにまとまったセミドレスではあるが、
ソールが違った。
レザーソールであった。
ハービィーズにては、未だにレザーソールを施した、
ブーツをこの世に生み出してはおらず、
勉強のかぎりであった。
ナイスメン曰く、「ショッピングセンターなどのタイル張りには、いささか不便」
であるという。
我がも革底の靴を持ってはいるが、
たしかに、「滑る」。
だが、砂をかむ音色、アスファルトと奏でる革底のハーモニー。
我がは、滑っても、革底の音色を優先したい。
何とも言えない音と歩き心地がナイスな皆様を虜にします。
いかがかな。
革底をお持ちの皆様、この季節は腰を遣らないように、お気をつけて。
# by harbees | 2009-07-01 14:09 | Comments(0)

連休の北海道。

d0093043_19485511.jpg
d0093043_19491121.jpg
d0093043_19492460.jpg
d0093043_19493588.jpg

友人が撮られた写真だ。
5月の連休に北海道に行かれたのだ。
そこに写る写真は想像を絶するモノだった。
ナイスな皆様もこの写真を見れば想像がつくだろうが、
「極寒」だったそうだ。
3年前、我がも北海道にインしたのだが、
8月のお盆の時期であったためか、普通に暑かった。
この時期、熊本は普通に暑い。
うだるような暑さでは無いにしても、TシャツでOKである。
ここまでとは、思いもよらなかった。
今後、5月の連休に北海道にインしようと思いの、
ナイスバイクガイはご検討を、
このような状況頭に入れつつ。

話は変わるが、ここに写る「BMW1150GS]は、
これで2回最北端を走破していることになる。
このバイクも感無量であるにちがいない。
もともと、大陸を横断出来る性能をもって生まれたのだから。
ロングウエイ北海道である。
ちなみに、07年の8月はこのような感じであった。
d0093043_20172377.jpg

# by harbees | 2009-06-28 20:09 | Comments(0)

忘れていた。

d0093043_18594398.jpg
d0093043_18595424.jpg

ふと思い出すと、ずいぶん食べていなかった。
「つくし」である。
敬遠していたわけではないのだが、
脳ミソの引き出しがしまっていたままだった。
懐かしい思いに心躍り、口の奥から酸っぱさが
こみ上げてくるのを、押さえきれずに、
「つくしお好み焼き」&「ちょぼ麺入り」をオーダー。
お持ち帰りの時間に、いらだちを感じ、
やっとの思いで、口のなかへ、ドロップイン。
やはり、つくしマジックは健在であった。
とろける食感、味わい深いソースの魅力。
タマリマセブン。
また、連日大解放の日々が続く予感が。
# by harbees | 2009-06-26 19:14 | Comments(0)

イヤミなやつ。


この顔見て下さい。
このイヤミで憎たらしい「アニマルども」。
頭がキャップ、おへそを押すと、歯ブラシがスライディング。
子供用の歯ブラシの出来上がり。
だが、毎日目にすると、この憎たらしい、アニマル達が、
「むぞらしい」=「とてもかわいい」。と見えてくる。
アメリカ雑貨にはその様な不思議な力がそんざいする。
ナイスな皆様は、想像しないでほしい。
我が朝から寝ぼけ姿で、この歯ブラシで磨いている姿を。
でも、単純に、パッケージィング、フェイス、カラーリング
心を揺さぶられる、なにかを秘めた、
「アニマル歯ブラシ」達であった。
d0093043_12232843.jpg
d0093043_12261526.jpg

# by harbees | 2009-06-25 12:21 | Comments(0)

海の男に憧れて。

d0093043_11351778.jpg
d0093043_11353193.jpg

この季節になると、なぜなのか、「マリーン」気分である。
「マリーン」=「海の男」にロマンを感じるのは、我がだけなのか。
ナイスな皆様もご存じであろうが、我がは「マリーン」=「海の男」とは
ほど遠い存在である。
とても遠い。
だから故に、「海の男」に憧れるのである。
「ヘミングウェイ」、「ジェームスボンド」、「ジョエルチューダー」、「石原裕次郎」。
単純に格好いい。
憧れる、が、しかし、にじみでる何かがない。
そんな時には、致し方ないが、
得意の「見てくれ1発の術」を使うしかない。
極太のコットンサマーセーターに英国海軍ボーダーT。
シアサッカー素材の短パンに、トップサイダーデッキシューズ。
純一石田ばりに素足でセイリング、腕には、ヨットタイマーを。
完全に、頭の中では妄想が、太平洋横断の映像を浮き彫りに。
ス、スマンまた「憧れ依存妄想症候群」が。
なにはともあれ、この暑い夏を乗り切るには、やはり「マリーン」ルックでしょう。
# by harbees | 2009-06-25 12:09 | Comments(0)