ハービーズジェネラルストアー〒862-0911 熊本県熊本市東区健軍2-26-15 TEL096-331-7731 AM11:00-PM8:00 定休日火曜日 第2水曜日


by HARBEES

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

ナイスガイのススメ。

『いいもの』頑丈である。飽きがこない。10年後も使える。そんな「力」を持つ『いいもの』を気兼ねなく使い込み、遊び、働き、毎日楽しく過ごして行こうではないか。
最近、人々が忘れがちな『いいもの』=『夢』を日夜探し、提案して行く事が、私達の仕事『夢』である。

 HARBEE'Sスタッフ一同より。

フォロー中のブログ

&NAVY

カテゴリ

2009カタログ到着。

d0093043_2002253.jpg
d0093043_2003322.jpg
d0093043_2005736.jpg
d0093043_2011276.jpg

説明はいりません。
毎年恒例の「2009冬フェローズカタログ」
入荷いたしました。
数には限りが御座います。
フェローズを愛するナイスなファンの方々。
アメカジ好きだけども、まだフェローズを持っていないダンディーアメリカンな
方々も、
お受け取りになって下さい。
本当に、数に限りが御座います。
毎年「欲しかった」、「見たかった」、などの意見を多く頂きます。
お早めに、御来店下さい。
オールカラー、300ページに及ぶ写真が
貴方をアメカジの世界へと誘います。
# by harbees | 2009-08-15 20:32 | Comments(0)

直って良かった。

d0093043_2011645.jpg

スウェーデンの友人から写真が届いた。
愛車のジムニーが壊れたらしく、
部品を欲しがっていた。
北欧にては、部品が手に入りにくく、
困って、メールしてきたのだ。
我が、日本、熊本においては、ジムニーの部品など入手する事など、
朝飯前である。
早速、知り合いのスズキに手配、
部品を日本郵政に持ち込み、
EMSにて、スエーデンへと発送。
1週間も経たぬまに、届いたとの返事。
流石、「日本郵政」素早い手配だ。
これが、お礼の写真とメール。
異国で活躍している、すばらしき「日本車両文化遺産達」を
守るのは我がハービィーズの使命であります。
頑張って走り続けてくれ、ジャパニーズ メイド ジムニーよ。
buzinitodoiteyokatane korede annsinsitehasirerune matane iwane
# by harbees | 2009-08-13 20:15 | Comments(0)

すばらしき才能。

d0093043_18354996.jpg

この器を観ていただきたい。
友人の父上が趣味にて製作されたし器。
個展を開く程の腕前。
我がには「センス」という物がない。
この手の芸術品はセンスが重要。
ただ、器を作ればいいと言うわけではない。
究極の1品を造り続け、
永遠に探求し続ける。
ナイスガッツ。
それに盛る料理をプレッシャーを感じながらよそおった。
この器的に和食をイメージし、緊急に思いついたのが「海鮮丼」であった。
制作者には申し訳御座いませんが、
この程度で、ご勘弁下さい。
また、腕を磨いて、最高の料理をこの器によそおいますので。
しばしお待ちお。
# by harbees | 2009-08-13 19:11 | Comments(0)

お盆休みは、美味しく、楽しく。

d0093043_18133346.jpg
d0093043_18134311.jpg
d0093043_18135656.jpg
d0093043_1814829.jpg
d0093043_18142080.jpg

お盆休み、前日。
これから、休まず、ぶっ通しで働く。
それは全然苦にならないのだが、
その前に、「栄養補給」スタミナアップ。
そこで、例の台湾飯屋の出番。
いつものごとく、店内に入り、奥の座敷へと突き進む。
ふと、メニューに目を向けると、
「1周年創業祭」と書いてある。
顕微鏡なみに眼球で隅々まで、データー収集を行う。
なんとそこには、「麻婆豆腐190円」の文字が。
他のメニューも破格値である。
日付を見ると今日で最後。
心臓の鼓動が高鳴る。
いつもになく、値段のせいなのか、太っ腹オーダーをしてしまった。
出来上がってびっくり。
こんな食えるか心配なほどの量である。
だが、仕事で頑張るためには、まずは食う。
そんなこんなで、たらふく、まんぷく、おいしく、たのしく、
仕事もがんばれる。
台湾飯屋さんありがとう。
# by harbees | 2009-08-13 18:33 | Comments(0)

お盆までに。

d0093043_2183092.jpg
d0093043_2184563.jpg
d0093043_219172.jpg

3日間。
スレート張りの屋根の下。
もちろん、エアコン&扇風機なし。
Tシャツを着替えた回数、無数。
汗を拭くのに使用したタオル、わかりません。
このように、無心にカスタムに携わり、
オーナーの希望どおり、
お盆休みに間に合わせました。
この時期のカスタムは、「過酷」である。
グラインダーから舞い散る鉄粉。
汗をかいた素肌に「しっとりパック」のごとく密着。
ハンダの溶けたしずくは、「チーズフォンデュー」を飲み干す
かのごとく、熱すぎる。
まっ、でも、本当に、納車が間に合ってよかった。
ナイスなオーナーがんばって、チョッパリストになってくれ。
# by harbees | 2009-08-12 21:20 | Comments(0)