ハービーズジェネラルストアー〒862-0911 熊本県熊本市東区健軍2-26-15 TEL096-331-7731 AM11:00-PM8:00 定休日火曜日 第2水曜日 火曜日祭日の場合、水曜店休日


by HARBEES

プロフィールを見る

ナイスガイのススメ。

『いいもの』頑丈である。飽きがこない。10年後も使える。そんな「力」を持つ『いいもの』を気兼ねなく使い込み、遊び、働き、毎日楽しく過ごして行こうではないか。
最近、人々が忘れがちな『いいもの』=『夢』を日夜探し、提案して行く事が、私達の仕事『夢』である。

 HARBEE'Sスタッフ一同より。

フォロー中のブログ

カテゴリ

全体
DEUS
未分類

<   2010年 11月 ( 18 )   > この月の画像一覧

ハンターはやはり草の上。

d0093043_17411790.jpg
d0093043_17413523.jpg

親バカでスマン。
ナルシストでゴメン。
自己陶酔で申し訳無い。
でが、やはり、我がハンターカブはこんな場所が似合う。
店から10分足らずでこんな良い場所が、
我が熊本はやはりいいところであると実感した。
ホント、キモチイイ、キセツデアル。
by harbees | 2010-11-29 17:45 | Comments(0)

途端に冬。

d0093043_1827142.jpg

こんな、夕日を観ながら飲むコフィー。
最高の贅沢&幸せ。
マンパのジッパーをクビもとまでしめ、
ポケットで暖めた手で、
震えないように、シャッターおす。
じぶんの頭の中では、「決まった」。
そこには、完全に陶酔している自分がいた。
ナイスなダンディーな方々、
たまには、自分に酔いましょうか。

さあ、帰って、温かい鍋でも食べますか。
by harbees | 2010-11-28 18:13 | Comments(0)

マッキノークルーザーは永遠です。

d0093043_1445039.jpg
d0093043_145930.jpg

永遠なる、フィルソン様。

以前から貴方に憧れ、
一度手に入れたく、日夜労働に身を投じ、
ようやく手に入れた、「シングルマッキノー」。
買ってみたは良いが、
「ゴールドラッシュ」に賑わう、木こりなどの職業ではないため、
なかなか馴染まず、
ロボットのボディー並みのシルエット&固さ。

流石に参りまして、友人に譲る羽目になりました。
すいません。
着こなすことが出来ずに。

それから、18年が過ぎようとしている、この冬、
お世話になっている、「GOWEST」様から、
ソフトでロボットにならない、「ゴーウエスト版シングルマッキノー」が発売されました。
フィルソン様、
申し訳ありませんが、こちらが着やすく思えます。
シルエットも日本人に合わせて作られているが故に、
小柄なナイスガイも、ハイセンスでいけます。
なおかつ「ブラック単色」。
ピーコートが賑わう今年、友人に差を付けるクルーザーコート。
たまらなくカッコ良いですぞ。
ちなみに、レッドのバッフアローチェックもありますぞ。

あなた様(本物のフィルソン マッキノー)は、我がのような根性なしには、なかなか手に負えません。
すいません、着こなせなくて。

田舎の町の、くだらない店の店主より。
by harbees | 2010-11-27 14:30 | Comments(0)

赤いバイクは赤のエンデューロジャケット&赤のマウンテンパーカー。

d0093043_12434524.jpg
d0093043_1244959.jpg
d0093043_12442736.jpg
d0093043_12444778.jpg
d0093043_1245157.jpg

赤、赤、赤、
派手な物にも限界がある。
でも、
何処か気になる「赤」のアイテム達。
「気分が」、「テンションが」、「士気が」高まり、
一日気分がいい。
メシがおいしい。
何事もたのしい。
我がだけなのか、そんな「赤色物達接収依存症」は。
フェローズ&ゴーウエストの赤い防寒着たち、
この寂しい時期、寒さも強まる時期、
そんな沈んだナイスガイな方々を心より暖め、
気分まで丁寧に暖めてくれる。
そんな「赤い」物達を手に入れ、今年最後まで、ハイアップテンションで行こうではないか。
以外と何にでも合いますぞ、「赤」という物は。
深く考え過ぎずに、気軽な気分で着ようではないか。
d0093043_1425448.jpg

by harbees | 2010-11-27 13:03 | Comments(0)

ハンターカブはこんな乗り方です。


我が思うに、
ハンターカブの乗り方は、
このぐらいラフな方が良いのでは。
バイクは気軽に楽しく乗るべし。
by harbees | 2010-11-26 21:16 | Comments(0)

えっ。えっ。



単純に面白い。
単純にすっごい。
単純におしゃれ。
こんな芸人が下通にいたらな。
ローカルですいません。
単純に見て下さい。
by harbees | 2010-11-25 21:13 | Comments(0)

一度は所有してみたい物。

d0093043_17451687.jpg

d0093043_1845347.jpg

我が世代は、
「マックイーン」依存症が多数いる。
リアルタイムで、ゴールデン洋画劇場、水曜ロードショウなどで拝見し続け、
年末ともなると、「タワーリングインフェルノン」のオンパレード。
誰もが「ファン」になってもおかしくはない話である。
それに付け加え、「ファッショナブル」である。
意味は分からないが、「スエットの袖はだいぶ切り落とした」記憶がある。
我が世代達に「ダンディーな別世界イメージ」を植え付けたのは間違いない。
その彼がこよなく愛するバイクが「トライアンフ」である。
この車両とは違うが、
幾度も、トラにライドしているスナップが写真集に登場する。
そんな魅力ある「トライアンフ」。
ロマンあふれる1台であろう。
「エルシノア」は以前所有していた、
この車両もかなりのロマンチストバイクであった。
今後、一度は所有してみたいバイクの1台であるトライアンフは、
かなりのロマンスに満ちあふれているに違いないはず。
d0093043_1851448.jpg

by harbees | 2010-11-25 18:03 | Comments(0)

ゆでたてのズワイガニ。

d0093043_11573535.jpg

余談ではあるが、
我がには、この者達は、
「ゆでたズワイガニ」に見える。
1つ増え、また増え、
ドンドン水揚げされている。
なぜ、今になって、「ハンターガニ」なのか。
乗ってみれば分かるはずである。
バイクが好きなダンディーなら。
でも、 
この頃の、ホンダはどうしてナイスにカッコ良いのだろう。

どうして、「赤」はこんなにカッコ良いのであろうか。

世界のホンダはやはり、「赤」で、
そして、熊本のハービィーズも「あか」である。
年をとると、何でも縁起をかついだりつなげたがる症候群でスマン。
by harbees | 2010-11-23 12:10 | Comments(0)

これだけの商品が、いきなり。

d0093043_1582137.jpg
d0093043_1583984.jpg
d0093043_1585755.jpg
d0093043_1591868.jpg
d0093043_1593960.jpg
d0093043_151112100.jpg
d0093043_15113250.jpg
d0093043_15121391.jpg
d0093043_15123625.jpg
d0093043_15141328.jpg
d0093043_15152354.jpg
d0093043_15164877.jpg
d0093043_15172686.jpg
d0093043_15194750.jpg
d0093043_15201830.jpg
d0093043_15205611.jpg
d0093043_15201830.jpg

d0093043_15223379.jpg
d0093043_15225226.jpg
d0093043_15233792.jpg
d0093043_15243173.jpg
d0093043_15245185.jpg
d0093043_15265473.jpg
d0093043_15271485.jpg
d0093043_15274388.jpg
d0093043_1528228.jpg
d0093043_1528283.jpg
d0093043_15284883.jpg
d0093043_15291223.jpg
d0093043_1529317.jpg
d0093043_15295960.jpg
d0093043_15303066.jpg
d0093043_15304616.jpg
d0093043_1531677.jpg
d0093043_15312789.jpg
d0093043_15315167.jpg
d0093043_15321077.jpg

まだまだ、箱から出していない商品もあります。
こんな状態ですので、
コメントを書けません。
すいません。
ご希望の商品がありましたら、
なんなりと、お問い合わせ下され。
おまちしています。
by harbees | 2010-11-19 15:34 | Comments(0)

しばし、一息ついてくだされ。

d0093043_1048035.jpg
d0093043_10482742.jpg
d0093043_10484868.jpg

日本が誇る、
100万ドルの夜景である。
しばし、気分を味わって下され。
「カステラ」、「龍馬」、「夜景」、「ちゃんぽん」、「福山」
長崎はいいところです。
バイクでも、車でも。
好きな音楽をかけながら、少し窓を開け、
海風を感じながら、飲むコフィー、
道ばたで、バイクを止め、
ヘルメットの重みを取り除き、
愛野の水平線を見ながら一服。
素晴らしき、「ダンディズムタイム」。
さあ、皆で気分良くなろうではないか。
by harbees | 2010-11-19 11:01 | Comments(0)