ハービーズジェネラルストアー〒862-0911 熊本県熊本市東区健軍2-26-15 TEL096-331-7731 AM11:00-PM8:00 定休日火曜日 第2水曜日 火曜日祭日の場合、水曜店休日


by HARBEES

プロフィールを見る

ナイスガイのススメ。

『いいもの』頑丈である。飽きがこない。10年後も使える。そんな「力」を持つ『いいもの』を気兼ねなく使い込み、遊び、働き、毎日楽しく過ごして行こうではないか。
最近、人々が忘れがちな『いいもの』=『夢』を日夜探し、提案して行く事が、私達の仕事『夢』である。

 HARBEE'Sスタッフ一同より。

フォロー中のブログ

カテゴリ

全体
DEUS
未分類

熊本稲荷初午、ラーメンライド。

d0093043_1231786.jpg
d0093043_1231174.jpg
d0093043_12312432.jpg
d0093043_12314185.jpg
d0093043_12315354.jpg

2月4日、

熊本にある稲荷神社系では、

「初午」が毎年開催されている。

一年の、

「商いの繁盛」を願い、

ナイスガイ&可憐なレディー達が一同に集まり、

祈願する。

毎年、

一人で行動していたのだが、

今年から、

心機一転、

「今後熊本のナイスガイ達を引っ張っていってもらいたい、ハービィーズ店長」、

「健軍NEVLのゲイリーオールドマン」、

「いつも、何を言っているのか分からず、めんどくさい、我」。

まずは、

空腹で、

幻覚症状がわき出してこないうちに、

一路、

お目当ての「天外天」へ。

列ばずに、

店内になだれ込むことが出来、

ひどくラッキーであった。

d0093043_1232139.jpg
d0093043_1232974.jpg
d0093043_12322628.jpg
d0093043_12323475.jpg
d0093043_12324369.jpg


なつかしいか、

斬新か、

ただ、

奥歯の奥からにぃじみでる、

酸性の液体を感じながら「オーダー」。

出てきた、

「ひどく良い香りがする、ガーリックヌードル」を、

押さえきれない胸騒ぎと共にストマックへ、

ファーストショット。

「皆様、お大事に」。

すかさず、

テーブルに鎮座する、

「醤油ニンニク」でツーショットめをきめた。

もうこれで、

後には引けません。

「これからお会いする皆様、ご迷惑おかけします」。

だが、

店主の人柄プラス、

ひどく心地よい時間をくつろがせてもらい、

最高に、「ストマックが笑っています」。

流石、「天外天」です。

d0093043_1303695.jpg

d0093043_1304662.jpg


途中参加の、

期待の新人とのランデブー待ちで、

コフィータイム。

d0093043_1314467.jpg


さあ、

予定時刻の「午前零時」に間に合うように、

「高橋稲荷神社」へ。

d0093043_1335061.jpg
d0093043_1344687.jpg

d0093043_134252.jpg
d0093043_1341658.jpg

d0093043_1342417.jpg
d0093043_1345955.jpg

d0093043_135873.jpg
d0093043_1351715.jpg


到着するやいなや、

大行列に、

眼球も驚きを隠せずにいた。

「ラーメン」、

「甘ったるいコフィー」、

「自転車でのクランキング」。

完全に、

食道がリバース寸前である。

待つこと15分、

NAVLの大将は、

「瞳孔が開いたまま、無言でたたずんでいた」。

「メドゥーサ」と目をあわせたのであろうかと思えるぐらいであった。

祈願もすませ、

張り詰めた空気感に、

心躍らせながら、

次の目的地、

「熊本城稲荷神社」へ。

d0093043_1314647.jpg

d0093043_13141615.jpg
d0093043_13143091.jpg

d0093043_13143814.jpg


ついた頃には、

「皆が虫の息」。

強がりばかりのフレーズしか出てこない、

ひどくせつない会話に飽き飽き、

さあ、

福男達の集まる会場へと。

活気があり、

精悍な顔つきの、

「福男」達。

単純に「ひどくカッコ良くひどく粋に」見えた。


心から、

パワー全開で今年も生きていこう。

そう感じた、

初午の夜であった。




だが、

全て終わった、

帰りの駐輪場で、

自分のチャリが目前にたたずんでいたのを見ると、

「ちょっとせつない気持になった」のも現実である。

「やせ我慢な会話で帰途についた」のも想像つくであろう。

やはり、「寒かった」。
by HARBEES | 2014-02-05 13:23 | Comments(0)