ハービーズジェネラルストアー〒862-0911 熊本県熊本市東区健軍2-26-15 TEL096-331-7731 AM11:00-PM8:00 定休日火曜日 第2水曜日


by HARBEES

プロフィールを見る
通知を受け取る

ナイスガイのススメ。

『いいもの』頑丈である。飽きがこない。10年後も使える。そんな「力」を持つ『いいもの』を気兼ねなく使い込み、遊び、働き、毎日楽しく過ごして行こうではないか。
最近、人々が忘れがちな『いいもの』=『夢』を日夜探し、提案して行く事が、私達の仕事『夢』である。

 HARBEE'Sスタッフ一同より。

フォロー中のブログ

&NAVY

カテゴリ

サンダース&フラカップ。

d0093043_1153138.jpg
d0093043_1154336.jpg
d0093043_11541917.jpg
d0093043_11543491.jpg
d0093043_11545381.jpg

「サンダース」。
その名を聞けばある人物を思い浮かべる。
「マックィーン」である、そうあのマックィーンである。
「サンダース」をこよなく愛し、
プライベートで何足も履きつぶすほど好きだったらしい。
そのサンダースより、
これからのシーズンに最適の「オックスフォード」が発売。
「英国王室御用達」な最高のデザイン。
トラディショナルアイビー達にも、チョイ洒落アメカジ諸君にも、「マッチング」。
結婚式のスーツの足下に、
デニムに素足で、
チノパン、アロハにベージュスエードシューズ。
英国的紳士なアイテムを身につけなければならぬ年頃になりつつある諸君、
1つ上の自分と出会えますぞ。
d0093043_1255764.jpg
d0093043_1261214.jpg
d0093043_1284346.jpg

次に、
「サンダルみたいな靴」は、
イタリアの名門サンダルメーカー「フラカップ」。
イタリアというと、「カッコつけすぎ」的に思われるが、
真逆である。
この「ユルさ」、「ダルさ」、「気持ちよさ」は、
インディゴ系をあしらった「ユル武装」にもってこい。
ダメージなデニムの足下に、この「フラカップ」。
シャンブレーや、藍染めシャツなどをはおり、
ハンチング&キャスケットで決まり。
雑に、楽に、快適に、夏の足下を演出しようではないか。
くれぐれも、
「真の男は足下」ですぞ。
「靴は磨け」、「かかとを踏むな」、「たわし&靴墨を持て」。
さあ、これをお読みのナイスな諸君今すぐ、「靴磨き」ですぞ。
by harbees | 2011-04-03 12:18 | Comments(0)