ハービーズジェネラルストアー〒862-0911 熊本県熊本市東区健軍2-26-15 TEL096-331-7731 AM11:00-PM8:00 定休日火曜日 第2水曜日 火曜日祭日の場合、水曜店休日


by HARBEES

プロフィールを見る

ナイスガイのススメ。

『いいもの』頑丈である。飽きがこない。10年後も使える。そんな「力」を持つ『いいもの』を気兼ねなく使い込み、遊び、働き、毎日楽しく過ごして行こうではないか。
最近、人々が忘れがちな『いいもの』=『夢』を日夜探し、提案して行く事が、私達の仕事『夢』である。

 HARBEE'Sスタッフ一同より。

フォロー中のブログ

カテゴリ

全体
DEUS
未分類

ホワイツブーツメンテナンス。

d0093043_1581460.jpg
d0093043_1583388.jpg
d0093043_1585130.jpg

この二足のホワイツブーツは、
サイズ、ワイズは違えども、全く同じ物である。
右が新品で、左が使用期間三ヶ月。
ただ1つ違う点が、
「オイルを入れて磨いている」ぐらいである。
もともと、このホワイツブーツに使用している革は、
「ディストレスト」といい、表皮がつや消し状態で、
毛がないスゥエードみたいな感じである。
最初からのユーズド感が人気で、なじみが早く、ムラ感がたまらない。
我が店では、そこにオイルを丹念に塗り込み、しつこくブラッシング。
すると、どうであろう、「この質感」。
同じ物とは思えないほどの「重厚感」がでる。
全国の同じ「ディストレスト愛好者」諸君、
この様なブーツをお望みであるならば、一度お試しあれ。
2足目を買った気分になりますぞ。
確かに、高価なブーツであるが故に、
なかなか色んな事を試すに至らないとは思うが、
何をしても、「ホワイツブーツ」は「ホワイツブーツ」である。
心配しなくてよいですぞ。
d0093043_1543524.jpg

このモデルは我がの「ディストレスト ラフアウト」といい、
上のブーツの革を裏返しした物である。
それに、オイルを塗り込んでいる例である。
確かに、一般的な表現で言う「スェードにオイル?」と思いであろうが、
革は革であるが故に、塗り込むまでである。
色んな、手入れの仕方が公表されている、
ナイスな皆様も、自分に合った手入れを学び、
長く履くことの出来る、ブーツをいたわり、可愛がり、鍛えて、
ナイスなブーツメンになろうではないか。
by harbees | 2010-12-20 15:51 | Comments(0)