ハービーズジェネラルストアー〒862-0911 熊本県熊本市東区健軍2-26-15 TEL096-331-7731 AM11:00-PM8:00 定休日火曜日 第2水曜日 火曜日祭日の場合、水曜店休日


by HARBEES

プロフィールを見る

ナイスガイのススメ。

『いいもの』頑丈である。飽きがこない。10年後も使える。そんな「力」を持つ『いいもの』を気兼ねなく使い込み、遊び、働き、毎日楽しく過ごして行こうではないか。
最近、人々が忘れがちな『いいもの』=『夢』を日夜探し、提案して行く事が、私達の仕事『夢』である。

 HARBEE'Sスタッフ一同より。

フォロー中のブログ

カテゴリ

全体
DEUS
未分類

次に狙うは、このあたりで。

d0093043_17244465.jpg

何とゆう、「マカロニウエスタン」的な趣き。
次世代カウボーイの手本ではなかろうか。
だが、この「ct200」は本物である。

何故かというと、「クラッチがない」のである。
ちなみにレバーがついてはいるが「リアブレーキ」である。

写真でも本物のナイスでダンディーなカウボーイが肩にかけているように、
「縄」を投げなければならない。
だが、クラッチがあれば、そんなことは出来るはずがない。
果たして、本当に縄が必要かは疑問ではあるのだが。
しかし、この写真、風景、ファッションアイテム、どれもが最高のラギッド。
シャンブレーにスモークジャンパー、首にはバンダナ、チャーチルのグローブを握りしめ、跨るバイク、
これは、イカシタナイスダッズの単車に違いないはず。
次は、これを探し出し、いかせてもらいます。
必ず。
もちろん、縄も(注1)「ハンズマン」で極太を。
実現した暁には、
阿蘇の草原で「写真の師」に写真を撮って頂こう。
宜しくお願い致す。
御覧のナイスな方々も、こんな「草原とバイクの写真」はどこか、昔から憧れてきたはず。
そうでしょう。
ナイスガイなスピリッツが宿る方々には、たまらない「ワンシーン」である。


(注1)熊本にある、大型ホームセンタ。
アメリカの「ホームデポ」にも勝るとも劣らない郊外店。
ちなみに我がは「ハンズマン」に伺うと、必ず「隅々まで眺める発作」に見舞われる。
「時間を忘れ、我がまで忘れる程の発作」であるが故に、
あまり近寄らないようにしている。

ナイスな女性陣からは「はぐれマン」とも呼ばれている。
何処へ消えていったのか分からなくなることから、そう呼ばれる。
by harbees | 2010-11-04 17:56 | Comments(0)