ハービーズジェネラルストアー〒862−0911 熊本県熊本市東区健軍2−26−15 TEL096−331−7731 AM11:00〜PM20:00 定休日火曜日 第2水曜日 火曜日祭日の場合、水曜店休日


by HARBEES

プロフィールを見る
画像一覧

ナイスガイのススメ。

『いいもの』頑丈である。飽きがこない。10年後も使える。そんな「力」を持つ『いいもの』を気兼ねなく使い込み、遊び、働き、毎日楽しく過ごして行こうではないか。
最近、人々が忘れがちな『いいもの』=『夢』を日夜探し、提案して行く事が、私達の仕事『夢』である。

 HARBEE'Sスタッフ一同より。

正規取り扱い
Pherrow's
GO WEST GO HEMP
Vintage works
MOMOTARO JEANS
RIDING HIGH
SLOW
SANDERS
SEBAGO
CA4LA
FIDELITY
CHROME
new balance
TOY'S McCOY
BLUNDSTONE
EMPIRE&SONS
CHARI&CO







エキサイト以外のリンク
............................................
スマクロ Ⅱ
スマクロ福岡
SEVENHALF
lecrin
RED GOOD SPEED
TERRA BAL
JET CUSTOMCOATING
Travis Cycles
パンドコロ
上田啓介オフィシャルブログ
慶徳二郎のブログ
HEARTS RIZING
EMPI GTV 1000S
輪’z coffee shop
模型のマルエス商事
AIRS
スクランブラーとハンターカブ
株式会社ライフジャム
PEOPLE GET READY

お気に入りブログ

Dazzle アトリエの日々
Marky works
COM-HAUS ~イン...
マルとアンナ
haco 店主の日記
hacophotoshop
BOOLOG
Cannon
Leaf Factory
peace ride
GARAGE‘‘WORK...
&NAVY
NEVL

カテゴリ

全体
WHITE'S BOOTS
フェローズ
MOMOTARO
ビンテージワークス
GOWEST GOHEMP
RIDING HIGH
ファッション
bike
雑貨
Nikon
トイプードル
車道楽
革ジャンパー
美味しい物
日常
ハンドメイドレザー
ビンテージウオッチ
フィッシング
アウトドア
フィルソン
マリーンアイテム
ニューバランス
トラディショナル
BOOT'S
TOYS McCOY
VIBERG
SLOW
デニム
MANEBU
FIDELITY
CA4LA
SANDERS
CHROME
HUNTER
Loake
ジャックマン
CHARI&CO NYC
DURCUSONE
LINUS
コンバース
NIKE
BARBOUR
BLUE OVER
ミリタリー
adidas オリジナルス
DEUS EX MACHINA
REEBOK
BRIEFING
フレッドペリー
未分類

最新のコメント

あざーす。
by キムラ at 20:56
金額は、 2250..
by HARBEES at 11:08
あの時は、と笑い話ができ..
by HARBEES at 14:31
熊本で生きていく上では、..
by HARBEES at 14:28
Dear Harbees..
by Mark Lane at 19:47

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
more...

画像一覧

<   2011年 06月 ( 24 )   > この月の画像一覧

東北大震災復興支援Tシャツ。

d0093043_1231980.jpg

d0093043_1243746.jpg

このTシャツによる売上は、製作費等必要経費を除いた全ての金額を、
被災された地域の地場産業復興の為の支援
(送金後、フェローズホームページにて詳細を開示)に使わせて頂きます。
 国難と言われるこの厳しい状況の今こそ、
共に手を取り合い、共に立ち上がる時ではないかと考えております。 
d0093043_1255549.jpg

d0093043_1261281.jpg

この一人の男。
顔は寝起き。ポケットから出かけてる手。
どこを向いてるか分からない視線。
しかしこんな男にでも支援魂はあります。
ナイスな皆様も復興Tシャツ着用しましょう。
出来ることからやればいいですよね。
自身、無理しない程度に。
まだまだ問題は山積み。
これからも復興支援しましょう。
by harbees | 2011-06-30 12:13 | フェローズ | Comments(0)

シャツ。Tシャツ。色々。

d0093043_1141423.jpg
d0093043_1141275.jpg
d0093043_11414849.jpg
d0093043_11421221.jpg
d0093043_11423251.jpg
d0093043_11425097.jpg
d0093043_1143108.jpg
d0093043_11432519.jpg
d0093043_1143439.jpg
d0093043_1144476.jpg
d0093043_1144251.jpg
d0093043_11444897.jpg
d0093043_1145452.jpg
d0093043_11452482.jpg

ここ数日、入荷ラッシュを迎えております。
開けても、開けても運送屋さんが走って登場です。
巷では、この暑さでショートパンツの方が多く見られます。
ショーツにTシャツでは、子供の夏休みになりがちなので
ご注意を。
ベストを羽織ったり、バンダナを巻いたり。
一工夫して、オシャレしましょう。
熱中症にもお気を付け下さい。
by harbees | 2011-06-30 11:57 | ファッション | Comments(3)

ホワイツブーツ&ハソーン オックスフォード。

d0093043_18234788.jpg
d0093043_18235989.jpg
d0093043_18241875.jpg
d0093043_18243532.jpg
d0093043_18333048.jpg
d0093043_1834425.jpg

長らくお待たせいたしておりました、
「ホワイツブーツ スモークジャンパー」&「セミドレス」が完成し、
アメリカより届きました。
我がハービィーズでは、
「フルオーダーシステム」を導入。
ナイスな方々の些細なオーダーにも対応出来るように、
出来る限り、気に入ったブーツを手にいられるように、
メンテナンス&修理、リペアし、
一生履き続けられるように、
「ブーツメン」のサポートを致しております。

最後にご紹介させていただくのは、
写真の中に一足だけブーツがありましたよね。
「ハソーンオックスフォード」です。
夏場に、ハイカットのブーツは嫌だ、
靴下はくるぶし丈しかはきたくない、
ブーツも履きたいけど、暑苦しく見える。
そんな悩みを消してしまう
一足です。
是非、涼しげなブーツメンになりませんか。
必ず、何か変わりますよ。
一度、お試しあれ。
by harbees | 2011-06-27 18:51 | WHITE'S BOOTS | Comments(0)

Tシャツいろいろ。ライディングハイ&フェローズ&トイズマッコイ

d0093043_13371336.jpg
d0093043_13372411.jpg

d0093043_13415688.jpg

d0093043_1338648.jpg
d0093043_1338225.jpg
d0093043_13384253.jpg
d0093043_1339157.jpg
d0093043_13391525.jpg
d0093043_13392720.jpg
d0093043_13394370.jpg
d0093043_13395522.jpg
d0093043_1340616.jpg
d0093043_13401999.jpg
d0093043_13403354.jpg
d0093043_1340521.jpg
d0093043_134198.jpg

d0093043_13445411.jpg


「週に1回の休み、何を着たらよいか?」、
「月に数回しか着ないのに、買っても?」、
「休みにカッコつけるのはめんどくさい」、
そんな声を良く耳にする。

「確かにその通り」である。

「欲しいけど、着る機会が少ない」、

納得である。

では、
こう考えてはどうであろう、

「せっかくの休み、ナイスなパパ&彼氏でいたい」、
「リフレッシュな気分にひたりたい」、
「仕事のことは頭から離したい」、
そうなると、

「着る物で、リフレッシュでき、ストレスが解消できれば」、最高である。

そこで、
「高いが長持ちする&カッコ良いTシャツ」&「普段は高くて買えないこだわりジーンズ」を
ここぞとばかりに、「購入」、
「休みの日はそれを着こなし、気分爽快」
と言うのはどうであろう。

やはり、「良い物はそれなりの値段がする」、
だが、
着込んで、くたびれてきても、ほつれてきても、「絵」になる。
みてくれ一発のように、薄くなく、重みがある。

良い色落ちのジーンズにアイボリーのコンバースオールスター、
ノンベルトで、「ナイスな勝負Tシャツ」。

それだけで、単純に「カッコ良い」し、
ナイスな男を演出出来ますぞ。

まずは、そこからでいい。
ゆっくりと、
オシャレでカッコ良い大人になっていこうではないか。
by harbees | 2011-06-26 15:28 | RIDING HIGH | Comments(2)

トイズ マッコイ&Ues ウエス。

d0093043_1346569.jpg
d0093043_134788.jpg

多大なお問い合わせ、
心より感謝します。
県外&県内のナイスなジェントルメン諸君。

永遠のヒーロー「スティーブ マックィーン」のダンディズムに憧れ、
最高の「着こなし」をまねし、
「オシャレな男」を学び、
「クールで女にもてる硬派な男」になるが為に、
何度も映画を見直し、
一時停止でブランドを確認、
ビデオテープが焼き切れるかの如く、
早送り&巻き戻し。
それで得た「ナイスな男になるための知識」をふんだんに生かし、
友人達と競い合った。
そんな気持ちが分かるメンズ諸君、

マックィーンTシャツである。
マックィーンの芸名である「マッシュマン」&
行き着けだった「ロスのジョンソンモーター」ショップのプリント。
最高に「オンエニーサンデイ」気分が味わえます。

ツインサスを操り、泥まみれで、夕飯の時間も忘れるぐらい遊ぼうではないか。
d0093043_14321125.jpg

「Ues」ウエスと呼ぶこのブランド。
硬派なアメカジ好きなナイスガイ達から、
絶大な支持を受けるブランド。

よく観察してみると、このマークが付いた「帽子」などをよく見受ける。
デニム&ブーツメンにはマッチングなほどの「ポーチ」、
ワークシャツには最高の取り合わせ、「ワークキャップ&ベースボールキャップ」、
バックを持ちたくない、ディーンタイプの方々に「ベルトポーチ」。
どれもが定番で、
使いやすく、
やれ感がたまりまセブン。

あちらこちらで見かけるのは、「人気がある」と言うことである。
今から続々入荷してきます。
こうご期待、願うしだいである。

「Ues」です。
by harbees | 2011-06-25 14:43 | TOYS McCOY | Comments(0)

BASS 大人のシューズ

今回、皆様にご紹介するシューズは
「Take Ivy」をバイブルに掲げる「ハービーズブログ読者」に
自信を持ってオススメできるアイテムです。
d0093043_16461816.jpg

d0093043_16463377.jpg
d0093043_16464882.jpg
d0093043_16473185.jpg

d0093043_175143.jpg

d0093043_1753344.jpg

真夏でもアイビーボーイ諸君は礼儀正しいスタイルで
上品にありたい。
そんな節度を外さずに、涼しさを演出してくれる
「BASS ウィングチップ レンガソール」
アイビールックの定番、短め丈に、ジュンイチ風ソックスレス。
大人の流儀です。
by harbees | 2011-06-22 17:02 | トラディショナル | Comments(2)

最終章、完結。

(注)このブログを読まれるナイスな方々、一番したよりお読み下さい。スイマセン。


最終章 完結編はここから。

d0093043_15461367.jpg
d0093043_15462537.jpg
d0093043_154725.jpg

d0093043_1548467.jpg
d0093043_15481776.jpg
d0093043_1548293.jpg

早朝から出動準備を整え、
iPhoneで予定を確認。

「何事」的時間の割り振り、
昼飯を喰らう暇など何処にもないではないか。

そう答えが出た以上、
それならば、

硬派な男は朝からガッツに「大量の朝飯」を喰らう。

その言葉通り、
北京ダック並みに詰め込むだけ詰め込み、
仕事へと向かった。
(単純に朝食バイキングであったので、貧乏性が引き金に)である。

我が達がとうていたどり着く事なき「早稲田」駅。
そう「早稲田大学」がある聖域である。

通学時間と重なって沢山の「これからの日本を支えるヤングメン&ガール」と出会った。
あまりの気まずさに、車線変更を余儀なくされた。

数時間程度、サンプルや質感、サイジングなどを教えていただき、
安心して「冬の商戦」に打ち勝つアイテムに満足を覚えた。

ありがとう佐藤師&奥間氏、これからも不安なく仕事が出来ます。

ようやくすべての行程を走破し、
拠点「原宿スマートクロージングストアー」へと突き進む。

d0093043_16142118.jpg

d0093043_16143933.jpg

d0093043_1615285.jpg

d0093043_16151783.jpg
d0093043_16153788.jpg
d0093043_16155275.jpg

d0093043_16162316.jpg
d0093043_16164846.jpg
d0093043_16172351.jpg
d0093043_16174413.jpg
d0093043_1618115.jpg

東京では、足と目と鼻を使う。

熊本にはない、リアルな「活気」と「イメージ」、
「雰囲気」と「なりきり」。

それらは、
ゆっくりと歩いて、立ち止まり、眺め、匂い、また歩く。
それでしか、吸収できないと我がは考える。

来京したとき「長距離を歩く」のはその為である。

ようやく「スマクロ」に到着。

雑誌でおなじみの姫野氏に出迎えられ、
一服休憩。

これから帰りのフライトまでそんなに時間は残っておらず。
「弾丸トラベラー」の気持ちがよく分かる。

もう昨日ベホイミ的リポDは使ってしまった。

復活するにはベホマ的な魔法を使わねばならぬ、
「レッドブル」の登場である。

40過ぎの男には「レッドブル」はてきめんに回復する。
マークウエイバーもいい年、きっとスポンサーである「レッドブル」を毎日飲んでるに違いない。

のどごし&酸っぱさでリフレッシュ。

姫野氏、
また、
次の展示会まで、また合う日まで、
東京から情報を流して下され。
お願いします。

スマクロを後に、
青山、外苑前へと向かう。
写真に納めていないのだが、
カリスマ的な「アーカイブ&スタイル」、あこがれの「ラギッドミュージーアム」をクリアー、

今度は逆走で、
ラルフローレン、
新たに表参道に登場した、「ラグビー」。
どれもこれも、「新鮮」で影響を受ける。
やはり、「スタンダード トラディショナル」は永遠のあこがれである。

最後のポイント、
原宿カジュアル界の先駆者。
「キャシディー ホーム グロウ」の八木沢氏のもとへ伺う。

 
究極のセレクト、
サイジングもベスト。

長年の経験でないと出来ないバイイング。
セレクトぶりは「2〜3手先」を読んでるかの如く。
完全にまいりました。

師匠また、伺いにまいります。

d0093043_16483917.jpg
d0093043_16485377.jpg
d0093043_1649598.jpg


2人とも、
とっくに思考能力「ゼロ」。

会話も、顔を見合わせることも、思いやる気持も、
すべて「完全停止」。

元通りに回復する兆しすら見えないまま、
延長時間短縮のために、羽田へ向かう。

d0093043_16551448.jpg
d0093043_1655292.jpg
d0093043_1656336.jpg
d0093043_16561765.jpg

d0093043_16564389.jpg
d0093043_16565819.jpg
d0093043_16571785.jpg


レッドブルが効き目をあらわし、
痛み止め的効能のためか、
予定時間をおしていたにもかかわらず、
20分ほど早く着いた。

何も感じることなど出来ぬ状態であるが、

突然、久々の会話で「これを食いたい」とディュエット歴20年の歌い手よりも、
「ハモり」を見せた2りであった。

詰め込み食いにて、高価なハンバーガーを頂き、

機内に飛び乗り、

座席に座るやいなや、

遠くに聞こえる「機内説明」。

最後まで聞く事が出来ず、
我を失い、
気付くと熊本上空を旋回飛行している所であった。

最近の飛行機は「早い」などの錯覚に惑わされながら、
熊本空港に着陸した。

いろいろ、さわがしく、慌ただしく、迷惑な出張であった。


誠にナイスな皆様、
こんな2人にお付き合い頂き、
深く感謝いたします。


何かのお力になれるよう、
熊本を元気よく、
そこから全国に元気が伝わり、
皆が楽しくこれから暮らしていけるように、

「頑張ります」。

「ありがとう御座いました」。

最後に、こんな長いとりとめもない、自己満足的なブログを読んでいただいた、
最高のナイスな方々にお詫び申し上げます。

「誤字脱字、間違った解釈、すいません」。

「ありがとう御座いました」。


おしまい。



d0093043_171325100.jpg

それにしても、いびつだけども、この「ハンバーガーは旨かった」。
羽田空港第二ビルANA出発ロビー正面2階右端のレストランである。
by harbees | 2011-06-18 17:16 | フェローズ | Comments(4)

東京主張3,5。

d0093043_1149405.jpg
d0093043_11502210.jpg
d0093043_11505174.jpg
d0093043_1151654.jpg
d0093043_11512515.jpg
d0093043_11515764.jpg
d0093043_1152188.jpg
d0093043_11524813.jpg
d0093043_1153191.jpg

上野アメ横、
地方在住の我がにとっては、「宝の宝庫」であった。
だが、近年、あまり「宝」は見つかっていない。
もう、皆が掘り起こしてしまったのだろう。

雰囲気だけを味わいながら、御徒町から電車で帰途につく。

ホテルへチェックインを終わらせ、
フェローズのナイスガイ田村師、スマクロ姫野氏とのシーメをいただく為に、
夜のマジソンスクエアー的渋谷へ。

震災後、節電で「夜の渋谷は暗い」と聞いていたが、
我がからすれば、「これでも明るいのでは」と感じた。

普段が郊外店である「ハービィーズ」だけに、
暗いのが普通、目が慣れていないのである。

暗い渋谷も良い感じで好きである。

展示会の余韻を味わいながら、
東京で、
ナイスなガイ達と、
くだらない話、
これからの方向性、
「服」にこだわる思い、
楽しく、
笑え、
勉強になり、
今後の熊本に、このパワーを伝えるために、
いい、最高の夜であった。

ナイスな田村師&姫野氏ありがとう。
元気が出ました。

その3,5終わり。

この後がホントの最終章「涙の 出会いと別れ」。
こうご期待。
by harbees | 2011-06-18 12:15 | フェローズ | Comments(0)

東京出張その3。

d0093043_20331948.jpg
d0093043_20333643.jpg
d0093043_20334890.jpg
d0093043_2034258.jpg
d0093043_20431815.jpg

瞳孔は開き、

額には汗、

眼球は水平線を見つめたまま、

ようやく、

未開拓の地、足立区千住大橋にたどり着いた。

工房までの道のり、
互いに会話など、ほぼ皆無。

二人とも地平線しか観ておらず、
曲がる交差点を間違え、ひたすら直進していた。

ようやく、冷静さを取り戻し、工房にたどり着いた。

d0093043_2047593.jpg

d0093043_20481676.jpg
d0093043_20483317.jpg
d0093043_20484995.jpg
d0093043_2049733.jpg
d0093043_20492072.jpg
d0093043_20494226.jpg

空間に広がる「重厚感」、
自然に置いてある物自体が、この空間をネイティブの世界へと変えていた。

思考回路もメルトダウン的融解がおこり、
脳の半分が溶け出すという事態に陥っていたため、
要所要所、理解不能な言葉と闘いなが雑談に盛り上がりを魅せていた。

ふとした出会いから、
話し込むにつれて、交わる交友関係。
今では伝説の「カリフォルニア ラブ」
やはり「日本は狭かった」。

ありがとうラリー氏。

d0093043_2104126.jpg


ラリー氏の工房の横に希望の光を見つけた。

何とそこには、

「リポDが入った自販機」があるではないか。

早速、震える手でキャップを開け、一気にストマックへ、ブドウ糖を流し込む。

血液が体中を「そうめん流し」の如く流れ始め、
ターミネーターの目になった自分を観て、
力強さを改めて体感した。

d0093043_2161932.jpg

そうして、
予定をクリアーし、
ようやくホテルへ向かう。
巷はもう夜を迎え、小雨交じりの上野アメ横。
どことなく、情緒があり、どことなくせつなく、一日の締めくくりには「良い感じ」であった。
だが、
ホテルまでは、満室の車内で30分以上の試練に耐えねばならぬ。

田舎育ちは、「満員電車」はどうも慣れなく、
「酔拳並みの試練」に感じるのは我がだけであろうか。

その3終わり。

ほとばしる汗、血みなぎり、肉宿る、
最終章その4。
ご期待下さい。
by harbees | 2011-06-17 21:16 | トラディショナル | Comments(0)

東京出張その2。

d0093043_13504328.jpg

最高にテンションが上がる「フェローズ」展示会を終え、
足早に次の目的地、「東京の安らぎ空間」。

堀内師が待つ「Vintage Works」へ。

ここは、
いつも「仕事と言うよりも、駄弁る」感じである。
来京して、唯一「気が抜ける」場所である。
これも、「師」の人柄であろう。

ナイスな巨大チャックテーラーを履きこなす姿、
リアルアメリカンな事務所内、
いつも勉強になる次第である。


「いつもナイスなくつろぐ時間をありがとう」。


まだまだ、ゆっくりくつろぎたい気分を押し殺し、
次の予定地へと向かう。

時計の針は3時を周り、
空腹感は意識を失わせる一歩手前の状態、
その時、
一筋の光が差し込んできた。

恵比寿ラーメン「香月」のネオンであった。

d0093043_14591010.jpg
d0093043_14592438.jpg
d0093043_14593797.jpg

目を閉じると、思考回路に現る「香月の濃厚醤油つけ麺」。
メンは歯でもちぎることの出来ぬぐらいの弾力ある「太麺」。
所狭しと付け汁に沈み込むチャーシュウ&もやし。
味は言葉に出来ぬ程「ひどく旨い」。

言葉も説明もいらぬこのうま味。

最後にスープを付け汁に溶かして一気に飲み干す.......。

「昇天」である。

「香月」今回も官能的な味をありがとう。

d0093043_15111657.jpg

d0093043_15113852.jpg
d0093043_15115343.jpg
d0093043_15121141.jpg
d0093043_15122626.jpg
d0093043_15124359.jpg


腹一杯つけ麺を官能し、
油断すれば、一気にレム睡眠的気分で、次の予定地へ向かう。


そこは、
縁あって今年より取り扱いを始めた「TOYS McCOY」である。

ヘルメット以前から扱いあるが、ウエアー担当のナイスな方々とお会いするべく、
事務所へ向かう。

ナイスミドル的憧れる雰囲気の田辺師&スタッフのナイスな方々と、
「日本アメカジ伝説」に話が盛り上がり、
多大な知識も伝授していただき、
大御所「岡本博氏」ともお会いすることが出来、
心より感謝します。


これからの熊本&近県の岡本氏&トイズマッコイファンのために、
ナイスなファンの皆様と夢と希望を観られるように、
徐々にではあるが、展開していくつもりである。

今後、こうご期待である。

ナイスなショールームまで案内頂き、
商品説明も丁寧に教えてもらい、
あっいう間の一時であった。

スタッフの方々片言の日本語ですいません。
ありがとう御座いました。

もう、夕暮れに近い時間、
まだ行くべき所がある。

そこは、未開拓の地「足立区 千住大橋」。

いまだかつて訪れた事なき所、
フロンティア精神で前に出なくなった足を引きずりながら向かった。
d0093043_1541928.jpg



「その2」終わり。

魅惑とロマンスにあふれる「その3」に続く。
こうご期待。


もう一つ上にお上がり下さい。
by harbees | 2011-06-17 15:42 | ビンテージワークス | Comments(0)