ハービーズジェネラルストアー〒862-0911 熊本県熊本市東区健軍2-26-15 TEL096-331-7731 AM11:00-PM8:00 定休日火曜日 第2水曜日 火曜日祭日の場合、水曜店休日


by HARBEES

プロフィールを見る
画像一覧

ナイスガイのススメ。

『いいもの』頑丈である。飽きがこない。10年後も使える。そんな「力」を持つ『いいもの』を気兼ねなく使い込み、遊び、働き、毎日楽しく過ごして行こうではないか。
最近、人々が忘れがちな『いいもの』=『夢』を日夜探し、提案して行く事が、私達の仕事『夢』である。

 HARBEE'Sスタッフ一同より。

エキサイト以外のリンク
............................................
スマクロ Ⅱ
スマクロ福岡
lecrin
RED GOOD SPEED
TERRA BAL
JET CUSTOMCOATING
Travis Cycles
HEARTS RIZING
輪’z coffee shop
AIRS
スクランブラーとハンターカブ
株式会社ライフジャム

フォロー中のブログ

Dazzle アトリエの日々
Marky works
COM-HAUS ~イン...
マルとアンナ
haco 店主の日記
hacophotoshop
Cannon
GARAGE‘‘WORK...
&NAVY

カテゴリ

全体
フェローズ
MOMOTARO
ビンテージワークス
GOWEST GOHEMP
RIDING HIGH
ファッション
bike
雑貨
Nikon
トイプードル
車道楽
革ジャンパー
美味しい物
日常
ハンドメイドレザー
ビンテージウオッチ
フィッシング
アウトドア
フィルソン
マリーンアイテム
ニューバランス
トラディショナル
BOOT'S
TOYS McCOY
SLOW
デニム
CA4LA
SANDERS
CHROME
ジャックマン
CHARI&CO NYC
DURCUSONE
LINUS
コンバース
NIKE
BARBOUR
ミリタリー
adidas オリジナルス
DEUS EX MACHINA
REEBOK
BRIEFING
フレッドペリー
POLER
THUMPERS
未分類

最新のコメント

一枚目画像のレザージャケ..
by かっちん at 21:20
そうでしょ。 チャンス..
by HARBEES at 19:45
もう、 修理代は、 ..
by HARBEES at 19:44
去年は台風 今年は息子の..
by rinz at 02:03
岩根さん、わざと壊しよる..
by かっちん at 21:25

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

画像一覧

<   2009年 07月 ( 22 )   > この月の画像一覧

夏の夜の過ごし方。

d0093043_20545399.jpg
d0093043_2055566.jpg
d0093043_20553011.jpg
d0093043_20554227.jpg
d0093043_20555519.jpg

休みの前日はしたい事が多すぎる。
24時間いや36時間あれば事足りる。
仕事を終え、家路につく。
淡々としたい事を次々に終わらせ、
頭のなかのチェックボックスに印しがはいる。
午前2時、まだ眠るにはもったいない。
そう、思い立って2分と経たないうちに、ちゃりにまたがり、例の「江津湖ウオーターライン」へ。
生ぬるい風だが、家の中に空気よりはましだ。
車の姿もまれにしか見ない。
引き締まったアスファルトとタイヤの奏でる音、
しめった空気が耳に伝える、かすかな欲望。
知らぬまに、散歩サイクリングが高速サイクリングと化す。
何があるわけでも、終点があるわけでもない、この路。
何故か、気持ちいい。
どこか、気持ちいい。
まだ、走りたい。
どこまでも、走りたい。
こんな気持ち、久しぶりだ。
この気持ちを忘れないようにしよう。
永遠に。
by harbees | 2009-07-29 21:55 | Comments(0)

久々、行って参りました。

d0093043_19122727.jpg
d0093043_19123962.jpg

もう、お盆の時期。
お墓参り&お墓掃除を慣行するべく宇土方面へ。
だが、我がにはもう一つ目的があった。
それは、「孫悟空」での昼飯である。
だいぶご無沙汰であった。
夢にまで出てくるぐらい食べてなく、禁断症状に悩まされ続けていた。
早々と、お墓参りを終わらせ、
口の中は「酸辣湯麺」一色。
のれんをくぐり、席に着き、早速注文。
出てきた、夢にまで出た、「酸辣湯麺&肉団子」。
この味、この味。
汗まみれになりながら、鼻水垂らしながら、無言で食い続ける。
傍から見たら、2,3日飯喰っていないんじゃないかと思われるぐらいである。
でも、本当に美味しい。
酸味がひどくおいしい。
ナイスな皆様もぜひ、1度伺ってみてはどう。
行っている意味がわかるはず。
by harbees | 2009-07-29 19:35 | 美味しい物 | Comments(0)

友人からの写真。

d0093043_2110227.jpg

この雨の降り続く中、
ナイスなお客様が絶えず訪れる。
本当にうれしい限りである。
心から感謝いたします。「ありがとうございます。」
ふと、時計に目をやると、7時過ぎている。
絶えず接客に対応し、誰もいなくなった店内で、ほっと一息、すでにこんな時間。
我がの日課のブログチェックと業者様からのメールチェック。
すると、年に一回訪れる、スエーデンの友人からメールが届いていた。
開いてみると、こんな素敵な写真が送られてきた。
疲れが、一気に和らいだ。
文章もこんな感じで(konnichiwa,hisashiburidesune,iikanzinosyashindesyou)かかれていた。
読み終えるのに時間を費やすが、
写真を見ながら読むと、スエーデンにいる気がする。
とても、いい写真を有り難う。
このブログも見ているはずなので、彼に一言。
syashin arigatou buhin kiitemiruyo wakastutara oshiemasu matutetene iwane.
by harbees | 2009-07-26 21:25 | Nikon | Comments(2)

SRの逆襲。

d0093043_18113667.jpg

この頃、カスタム業界に変化がみられる。
国産車両が勢力を伸ばしてきている。
バリバリのカスタムを望むナイスガイ達には、
カスタム=ハーレーではない。
ハーレーは何かと制約が多い。
もちろん車両金額も大金である。
カスタムはそれに費用をつぎ込みたいわけであるが故に、
ベース車両金額は控えたい。
この手のナイスガイ達は、「この車両は何」と言わせたいのである。
カスタム=自由である。
何の車両でも、
魂をつぎ込み、自由な発想で、満足のいく一台を作れる。
本物のカスタム人口が増え、それを現実にしてくれるカスタマイザーが
至る所に出現するのが楽しみである。
by harbees | 2009-07-26 18:33 | bike | Comments(0)

段ボール、段ボール、段ボール。

d0093043_14123627.jpg
d0093043_14125316.jpg
d0093043_1413783.jpg

佐川、ヤマト、日通、次々にトラックが着く。
慌ただしく、伝票にサインし、
ドライバーをトラックに送り込まなければ、渋滞を
引き起こしてしまう。
テンポ良く商品を受け取る。
次々に段ボールが重なる。
ジャックと豆の木かのごとく、積み重ねられ、一応一息。
さて、どこから手をつけるか。
片っ端から、オープンザボックス。
注文の品が、次々とわき水のごとくあふれ出る。
その中から、「ホワイツブーツ」が顔を出した。
「スモークジャンパー」?、「セミドレス」?、「お客様オーダー分」?、「在庫分」?。
思惑を駆け巡らせながら、チェックボックス。
430ソールを装着した、スモークジャンパーレッドドックであった。
定番100ソールをあえてチェンジ。
タウンユースにオーバースペックとねらぬ薄手のソール。
軽い感じに見えるが、そこは天下のホワイツブーツ、軽さを感じさせぬ
重厚感こそが「キングオブブーツ」の証。
現物も勢揃いで、ナイスガイな皆様をお待ちしています。
手に取り、履いてみて、「ホワイツブーツ」のすべてを確かめて下さい。
by harbees | 2009-07-26 18:09 | Comments(0)

NEWピスト到着。

d0093043_18222921.jpg
d0093043_18224080.jpg

滝のような雨が降り続くなか、
ぴたりと一時的に雨が止まった。
その時である、一台の佐川急便が店の前に止まった。
なにやら大がかりな段ボールを、荷台から降ろす姿が眼に入った。
その箱に目をこらし書いてある文字を確認。
うむ、「WBASE」。。。
チャリであった。
お待ちになっているナイスガイの為にも、急いで箱を開け、
慎重に組み立て、完成に至った。
最近、我がの周りのナイスガイな皆様は、かなり、「健康管理依存症」
な方々が多く見受けられる。
今までの生活リズムを変え、
ナイスなボディーを手に入れ、健康優良不良高齢者を目指し、
これからナイスでカッコイイ人生を送るためにである。
チャリは、健康維持&オシャレにはもってこいですよ。
ダンディーガイの諸君いかがかな。
by harbees | 2009-07-25 18:52 | Comments(2)

俺がCOGとなぜか雨。

d0093043_16525466.jpg
d0093043_16531881.jpg

休みの日、
食材買い出しをして、夕方から仕込む。
これが、我がの休日の楽しみである。
普段、仕事上、スーパー「早食い」である。
その癖で、家でも、どこでも、「グランデ早食い」である。
もう40を超え、いい加減早食いは「かっこわるい」に気づき、
落ち着いて、ゆっくりと、味わって、食したいのである。
我が丹念に作った料理ならば、ゆっくり味わって食べるにちがいない、
そう思い、始めた「男の料理」。
これが、ハマル。作った事のない聖域的料理を作る。出来上がった時の達成感はベリーグッドである。
その合間に、時間が出来ると、「ピスティング」である。
作った料理を美味しくいただく為に、胃の内容物を減らす為である。
気持ちよく江津ウオーターラインを駆け抜け、
最近人気のカフェレスト「たんぽぽ」あたりで、トリッキング。
たのしい、そうかい、空腹、完璧にクリアーである。
だが突然、耳の後ろあたりに、違和感をおぼえる。
次の瞬間、レジスタンス豪雨に背後からやられる。
これが、初めてではない。
自転車に10回乗るとすれば、7回は雨にやられる。
我がはいつから「レインメン」になったのだろうか?。
そんなことを考えながらも、ジップロックに大事なキャメラをいれ、
ウオータコンデェションのなか、ハイドロプレイングをおこしながら、なんとか家路へ。
レインコンデェションのスキッドは自信がつくほどである。
ただ、ジップロックは料理以外にも威力を発揮することに、感動を覚え、
また、雨の中のチャレンジ精神が宿った。
雨の中のドリフトはマトリクスの映画のようです。ご用心を。
by harbees | 2009-07-22 18:57 | Comments(0)

これが限界でした。

d0093043_12152170.jpg

先ほど、
うちの店長の声に導かれ、
カメラをつかみ店の前へと出た。
そう皆既日食を撮影するためである。
だが、腕、機材、本体、知識など
全くない、我がにとっては、2〜3分での勝負は
金魚すくいのようには、いかなかった。
ネットの写真は丸い太陽に、丸い陰が鮮明に写っている。
頭の中ではその様な写真が撮れていたのに、
このような三日月になっていた。
むむむむむむ.........
納得はいかないが、
改めて、写真を学ぶことを誓い、
望遠を買いたい病気に悩まれつつ、
価格.comを観ている我がに、はっと気づき
冷静さをとりつくるのに必死だった。
でも、望遠が.....。
by harbees | 2009-07-22 12:30 | 日常 | Comments(2)

6時間で帰ってきました。

d0093043_19551938.jpg
d0093043_19552821.jpg

昨日、
急遽決まり、
福岡にて「ニューバランス」展示会に行くことになった。
高速バスに飛び乗り、
訳あって、「石田純一」バリに、「素足にローファー」で向かった。
天神バスセンターに着くやいなや、
空腹を押し切り、会場入り。
ここから先は写真を撮れないけれども、
「新作商品」はとてもナイスアイテムであった。
こうご期待。来春の入荷が楽しみである。
着実に仕事を済ませ、
知り合いの店へと向かう。
ノー昼飯の飢えにたえたはいいが、
突然、最悪の「ノーソックス靴擦れ」が襲いかかった。
右足3カ所、左が4カ所。
傍から見ると歩き方が完全に「挙動不審」である。
暑さと、靴擦れに平常心を侵されながら、
やっとの思いで我が店へとたどり着いた。
ナイスな皆様、「素足に革靴」は最高にナイスだが、
危険が伴いますぞ。
1,昼に自転車にて外出。直後、全身びしょ濡れ、豪雨にやられた。20分は豪雨にさらされた。
2,洗濯し、かろうじて着替え、でも靴下はない。
3,突然展示会行き決定。昼飯も喰わず出動。
4,仕事を終わらせ、大名へ、靴擦れ勃発。
5,空腹をガマン、6時に帰宅。足は皮が剥け歩きたくない状態。
6,いい勉強になりました。
by harbees | 2009-07-17 20:44 | ファッション | Comments(0)

物欲依存症。

d0093043_18594870.jpg

この暑さ、
ただでさえ、脳が沸騰しているのに、
こんな物を見せつけられると、
完全に「オーバーレブ」である。
血液とゆう血液が、眼球に集結。
顕微鏡並みに瞳孔を絞り込み、
瞬きさえスローモーションに見えるほど。
「イカン」と脳に指令を出すが、無反応。
完全に、脳内のCCDに刻み込まれた。
ワーゲン歴10年の我がに「FLAT6」=「ポルシェ」は、
最後の砦である。
1回はこの車を所有し、フラットサウンドを鼓膜に響かせながら走りたいのが、夢である。
希望と夢を抱き、50歳の誕生日にはこの車でレッツゴー。
必ず現実化するために、
毎日を楽しく働き、よく学び、良く笑い、人生楽しむつもりである。
よい物を見せて頂き、感謝します。
欲があるのは良いことだ。
やる気が出る。
待っててくれ、ポルシェ君よ。
by harbees | 2009-07-17 19:23 | 車道楽 | Comments(0)