ハービーズジェネラルストアー〒862?0911 熊本県熊本市東区健軍2?26?15 TEL096?331?7731 AM11:00?PM20:00 定休日火曜日 第2水曜日 火曜日祭日の場合、水曜店休日


by HARBEES

プロフィールを見る
画像一覧

ナイスガイのススメ。

『いいもの』頑丈である。飽きがこない。10年後も使える。そんな「力」を持つ『いいもの』を気兼ねなく使い込み、遊び、働き、毎日楽しく過ごして行こうではないか。
最近、人々が忘れがちな『いいもの』=『夢』を日夜探し、提案して行く事が、私達の仕事『夢』である。

 HARBEE'Sスタッフ一同より。

正規取り扱い
Pherrow's
GO WEST GO HEMP
Vintage works
MOMOTARO JEANS
RIDING HIGH
SLOW
SANDERS
SEBAGO
CA4LA
FIDELITY
CHROME
new balance
TOY'S McCOY
BLUNDSTONE
EMPIRE&SONS
CHARI&CO







エキサイト以外のリンク
............................................
スマクロ Ⅱ
スマクロ福岡
SEVENHALF
lecrin
RED GOOD SPEED
TERRA BAL
JET CUSTOMCOATING
Travis Cycles
パンドコロ
上田啓介オフィシャルブログ
慶徳二郎のブログ
HEARTS RIZING
EMPI GTV 1000S
輪’z coffee shop
模型のマルエス商事
AIRS
スクランブラーとハンターカブ
株式会社ライフジャム
PEOPLE GET READY

フォロー中のブログ

Dazzle アトリエの日々
Marky works
COM-HAUS ~イン...
マルとアンナ
haco 店主の日記
hacophotoshop
BOOLOG
Cannon
Leaf Factory
peace ride
GARAGE‘‘WORK...
&NAVY
NEVL

カテゴリ

全体
WHITE'S BOOTS
フェローズ
MOMOTARO
ビンテージワークス
GOWEST GOHEMP
RIDING HIGH
ファッション
bike
雑貨
Nikon
トイプードル
車道楽
革ジャンパー
美味しい物
日常
ハンドメイドレザー
ビンテージウオッチ
フィッシング
アウトドア
フィルソン
マリーンアイテム
ニューバランス
トラディショナル
BOOT'S
TOYS McCOY
VIBERG
SLOW
デニム
MANEBU
FIDELITY
CA4LA
SANDERS
CHROME
HUNTER
Loake
ジャックマン
CHARI&CO NYC
DURCUSONE
LINUS
コンバース
NIKE
BARBOUR
BLUE OVER
ミリタリー
adidas オリジナルス
DEUS EX MACHINA
REEBOK
BRIEFING
フレッドペリー
POLER
未分類

最新のコメント

あざーす。
by キムラ at 20:56
金額は、 2250..
by HARBEES at 11:08
あの時は、と笑い話ができ..
by HARBEES at 14:31
熊本で生きていく上では、..
by HARBEES at 14:28
Dear Harbees..
by Mark Lane at 19:47

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

画像一覧

カテゴリ:WHITE'S BOOTS( 46 )

今年もお世話になりました。

d0093043_1984263.jpg
d0093043_1985291.jpg

ようやく、年末の気分がしてきた。
なぜなら、毎年恒例の「ペンキ塗り」をしたからである。
もう、11回目になる「ペンキ塗り」。
毎年、年を重ねる度に、
厚さを増し、風格がでてくる。
何でも一緒だが、特に「ホワイツブーツ」にしてもしかり。
履けば履くほど、アジと風格が増し、
まねできない、「重厚感」がでる。
来年に持ち越すオーダー分を含め、
新たな、展開をホワイツ本社との連携により、
今まで以上の製品をナイスな皆様のもとへ、
お届け致すように、努力いたす。
今年の営業は
12月30日、夜9時 までです。
来年は、1月3日より営業致します。
1月4日からは、通常営業致します。
ナイスな皆様のお越しをこころより願います。
by harbees | 2009-12-29 19:21 | WHITE'S BOOTS | Comments(0)

最新鋭ソフト導入。

d0093043_15564716.jpg
d0093043_155707.jpg
d0093043_15571777.jpg

ナイスな、ホワイツブーツファンの諸君。
最高のアプリケーションがとうとう、出来上がりました。
デーラー専用で、リアルなオーダーが目の前で組み立てられます。
グラフィックも鮮明、色合いも抜群、革の種類も現実的で、
何度もやり直しが効き、好きなパーツも取り付け出来る。
試してみたナイスガイな皆様は、「家のパソコンにあればいいね」
などの意見を頂く。
それは無理なのだが、
店頭に来ていただければ、使い放題ですので、
ご遠慮なくお越し下さい。
ただ、これを使って思うのは、
「ホワイツブーツがほしい」となるのは、必然。
使ってみたい、ナイスガイな諸君、
覚悟を決めて試して欲しい。
本当に、欲しくてたまらなくなる自分と出会う事になりますぞ。
by harbees | 2009-12-05 16:10 | WHITE'S BOOTS | Comments(0)

二つの鎧。

d0093043_16585276.jpg
d0093043_1659257.jpg
d0093043_16591243.jpg
d0093043_16592514.jpg

またしても、「鎧」=「ホワイツブーツ」が届いた。
2種の「セミドレス」。
全く違う顔を持つこのブーツ。
革の素材、金具、ソール、ステッチ、を変えることによる相対性。
フレンチカーフを用いた「エレガンス&ドレッシー」。
ウオーターバッファローを使用した「タフ&ラギッド」。
どちらも世界最高峰の職人技術をいかし、
文化遺産的革製品を作り出す。
特に強調したいのが、ヒールの部分。
曲線を描くしっとりしたラインは、
女性の神秘的なスタイルを彷彿させる。
とても「グレイト」である。
どちらも個性的であるが故に、現物をご覧になって欲しい。
by harbees | 2009-10-18 21:06 | WHITE'S BOOTS | Comments(0)

待ってました。

d0093043_1145218.jpg
d0093043_11453316.jpg

ナイスガイなブーツメーンの諸君、
お待たせいたしました。
「ホワイツブーツ」が入荷致しました。
オーダーを頂いているダンディーな方々
お待たせいたしました。
ちゃんと届いております。
今回、ナイスなお問い合わせが集中致した、
「ハービィーズ別注スモークジャンパー ディストレスト ラフアウト」
のストックが入荷。
ホワイツ社の諸事情による、納期遅れの連絡が届き、
今後オーダー分に関して4〜5ヶ月の納期を要する。
今回の入荷は「そんなに待てない」ブーツメーンにとって、
「年内に履きたい病」を改善するがごとく、
ストックいたしました。
どうぞ、ナイスな眼球にて、ダンディーなゴットハンドで、
見るなり、触るなり、していただけますぞ。
ごらんになりませんか。
by harbees | 2009-09-27 12:10 | WHITE'S BOOTS | Comments(0)

ブーツに季節は無し。

d0093043_16525869.jpg

近頃、
ナイスなブーツを履いた、
ナイスガイなお客様がよく訪れる。
「そろそろ、ブーツな季節ですね」との問いかけに、
「一年中履いてますよ」との答え。
流石、その言葉にダンディズムを感じる。
その通り、「ブーツは冬物」など、誰が決めたのか、
ブーツ好きなナイスグヮイは、季節を問わない。
好きであるが故に、いつも履きたい。
なんと、すばらしき「ブーツメーン」であろう。
我がも「おかブーツメーン」であるが故に、
見習わなくては。
今年は、新作の「スモークジャンパー ディストレスト ラフアウト」
を履きこなすつもりである。
タマリマセブン。
by harbees | 2009-09-26 17:05 | WHITE'S BOOTS | Comments(0)

あっ、と思ったときはすでに、遅し。

d0093043_11375539.jpg

「さて、そろそろ履くか」。
そう思い、靴箱の扉をあける。
次の瞬間、2度見したあげく、想像を絶する光景を目の当たりにする。
大切なブーツが「真っ白」になっているではないか。
完全にカビに冒されているではないか。
呆然と立ち尽くす。
カビは怖い細菌。
大切な高価なブーツに斑点をこしらえ、
表面をセピアカラーの写真のように、色あせさせる。
これでは、台無しである。
靴箱を開けてこのような出来事に遭遇した場合、
この、「ボトル」をご用意下さい。
カビは、いろんな物を栄養源にし、繁殖を試みます。
唯一、カビを絶滅出来るこの「エタノール」。
水で、2:1で薄め、スプレーボトルに入れ、中から、
全体に吹きかける。
1分少々お待ちを。
すべて、殺菌致します。
詳しくは、以前のブログにてご紹介致していますので、
ご観覧を。
悩ましいカビをナイスな皆様と共に、撃滅しようではないか。
by harbees | 2009-09-16 12:32 | WHITE'S BOOTS | Comments(2)

そろそろ、履くか。

d0093043_19301058.jpg

だんだんと、朝晩が過ごしやすいこの時期。
メーカーからは、秋冬物が次第に送られてくる。
まだ、昼間は真夏、
だが、なんとなく「そわそわ」してくる。
寒いと、オシャレに気合いが入る。
気合いが入ると、準備を整えなければならない。
まずは、「40までには...」じゃなくて、(熊本の方にしか分からないのですいません)
まずは、「オシャレは足下から」。
ブラッシングを施し、
オイルアップを念入りに、
仕上げは、丁寧に表面をクロッシング。
艶やかに磨き込まれたブーツで、
カモン ウィンター。
足下の綺麗さは男の美学ですぞ。
by harbees | 2009-09-04 19:49 | WHITE'S BOOTS | Comments(0)

段ボール、段ボール、段ボール。

d0093043_14123627.jpg
d0093043_14125316.jpg
d0093043_1413783.jpg

佐川、ヤマト、日通、次々にトラックが着く。
慌ただしく、伝票にサインし、
ドライバーをトラックに送り込まなければ、渋滞を
引き起こしてしまう。
テンポ良く商品を受け取る。
次々に段ボールが重なる。
ジャックと豆の木かのごとく、積み重ねられ、一応一息。
さて、どこから手をつけるか。
片っ端から、オープンザボックス。
注文の品が、次々とわき水のごとくあふれ出る。
その中から、「ホワイツブーツ」が顔を出した。
「スモークジャンパー」?、「セミドレス」?、「お客様オーダー分」?、「在庫分」?。
思惑を駆け巡らせながら、チェックボックス。
430ソールを装着した、スモークジャンパーレッドドックであった。
定番100ソールをあえてチェンジ。
タウンユースにオーバースペックとねらぬ薄手のソール。
軽い感じに見えるが、そこは天下のホワイツブーツ、軽さを感じさせぬ
重厚感こそが「キングオブブーツ」の証。
現物も勢揃いで、ナイスガイな皆様をお待ちしています。
手に取り、履いてみて、「ホワイツブーツ」のすべてを確かめて下さい。
by harbees | 2009-07-26 18:09 | WHITE'S BOOTS | Comments(0)

レザーソールの真実。

d0093043_13501220.jpg
d0093043_13502478.jpg

遠い所から、わざわざ来て下さった、ナイスな「アメカジメン」。
ホワイツブーツにジャストなチノーズ。
さらっと着こなしてはいるが、隙がない。
そのナイスな方のホワイツブーツを
見せて頂いた。
スタンダードにまとまったセミドレスではあるが、
ソールが違った。
レザーソールであった。
ハービィーズにては、未だにレザーソールを施した、
ブーツをこの世に生み出してはおらず、
勉強のかぎりであった。
ナイスメン曰く、「ショッピングセンターなどのタイル張りには、いささか不便」
であるという。
我がも革底の靴を持ってはいるが、
たしかに、「滑る」。
だが、砂をかむ音色、アスファルトと奏でる革底のハーモニー。
我がは、滑っても、革底の音色を優先したい。
何とも言えない音と歩き心地がナイスな皆様を虜にします。
いかがかな。
革底をお持ちの皆様、この季節は腰を遣らないように、お気をつけて。
by harbees | 2009-07-01 14:09 | WHITE'S BOOTS | Comments(2)

黄泉がえりし魂。

d0093043_20541252.jpg
d0093043_20544984.jpg

知人からの修理を引き受け、
先日蘇った、「アイリッシュセッター」。
何年もの間、主人の足を守り、身体の一部となったこのブーツ。
朽ち果て、ソールも変形し、革も質感が無くなっていた。
このように、主人と時間を共にしたブーツを、
放って置いてはいかぬ。
愛情を込め、レストレーションする事で、
味があるブーツへと変身する。
また、時間を共に出来る。
うれしい事である。
ナイスな皆様、靴箱に眠っている、かわいそうなブーツをお持ち下さい。
我がハービィーズが生まれ変えます。
遠慮はいりませぬぞ。
by harbees | 2009-06-13 21:06 | WHITE'S BOOTS | Comments(2)