ハービーズジェネラルストアー〒862−0911 熊本県熊本市東区健軍2−26−15 TEL096−331−7731 AM11:00〜PM20:00 定休日火曜日 第2水曜日 火曜日祭日の場合、水曜店休日


by HARBEES

プロフィールを見る
画像一覧

ナイスガイのススメ。

『いいもの』頑丈である。飽きがこない。10年後も使える。そんな「力」を持つ『いいもの』を気兼ねなく使い込み、遊び、働き、毎日楽しく過ごして行こうではないか。
最近、人々が忘れがちな『いいもの』=『夢』を日夜探し、提案して行く事が、私達の仕事『夢』である。

 HARBEE'Sスタッフ一同より。

正規取り扱い
Pherrow's
GO WEST GO HEMP
Vintage works
MOMOTARO JEANS
RIDING HIGH
SLOW
SANDERS
SEBAGO
CA4LA
FIDELITY
CHROME
new balance
TOY'S McCOY
BLUNDSTONE
EMPIRE&SONS
CHARI&CO







エキサイト以外のリンク
............................................
スマクロ Ⅱ
スマクロ福岡
SEVENHALF
lecrin
RED GOOD SPEED
TERRA BAL
JET CUSTOMCOATING
Travis Cycles
パンドコロ
上田啓介オフィシャルブログ
慶徳二郎のブログ
HEARTS RIZING
EMPI GTV 1000S
輪’z coffee shop
模型のマルエス商事
AIRS
スクランブラーとハンターカブ
株式会社ライフジャム
PEOPLE GET READY

お気に入りブログ

Dazzle アトリエの日々
Marky works
COM-HAUS ~イン...
マルとアンナ
haco 店主の日記
hacophotoshop
BOOLOG
Cannon
Leaf Factory
peace ride
GARAGE‘‘WORK...
&NAVY
NEVL

カテゴリ

全体
WHITE'S BOOTS
フェローズ
MOMOTARO
ビンテージワークス
GOWEST GOHEMP
RIDING HIGH
ファッション
bike
雑貨
Nikon
トイプードル
車道楽
革ジャンパー
美味しい物
日常
ハンドメイドレザー
ビンテージウオッチ
フィッシング
アウトドア
フィルソン
マリーンアイテム
ニューバランス
トラディショナル
BOOT'S
TOYS McCOY
VIBERG
SLOW
デニム
MANEBU
FIDELITY
CA4LA
SANDERS
CHROME
HUNTER
Loake
ジャックマン
CHARI&CO NYC
DURCUSONE
LINUS
コンバース
NIKE
BARBOUR
BLUE OVER
ミリタリー
adidas オリジナルス
DEUS EX MACHINA
REEBOK
BRIEFING
フレッドペリー
未分類

最新のコメント

あざーす。
by キムラ at 20:56
金額は、 2250..
by HARBEES at 11:08
あの時は、と笑い話ができ..
by HARBEES at 14:31
熊本で生きていく上では、..
by HARBEES at 14:28
Dear Harbees..
by Mark Lane at 19:47

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...

画像一覧

カテゴリ:WHITE'S BOOTS( 46 )

入荷ラッシュ。

またまたホワイツ社より届きました。
年内に出来上がるとか、来年になるとゆう話をしてた矢先に。
御連絡のなかった方。
すみません。
もうしばらくお待ち下さい。
d0093043_11424713.jpg


随時、ホワイツブーツ相談受け付けております。
気になる方はお気軽に申しつけ下さい。

ホワイツ以外のブーツのソール交換やメンテナンスについてもご相談下さい。
こんな感じのソールを付けたいとか、あんな感じの風合いにしたい
など、お気軽に申しつけ下さい。
by harbees | 2010-12-19 11:37 | WHITE'S BOOTS | Comments(0)

経年変化。

沢山のブーツ相談ありがとうございます。
悩める、ブーツメンに少しばかりですが、ヒントをお教えします。
この2足のブーツを見ていただきたい。
どちらも、同じレザーのディストレスドです。
d0093043_1915883.jpg

d0093043_1912374.jpg

d0093043_1914248.jpg

この経年変化のブーツメンは2年愛用。
レザーオイルは半年に1回ペースでホワイツブーツオイルのみ。
仕上げに、ディアマンテクリームでポリッシュ仕上げ。

どうですか?
オイルドレザーでもこの輝きはかっこいいですよね。
by harbees | 2010-12-12 21:04 | WHITE'S BOOTS | Comments(2)

VIBERG ハイカー。

d0093043_1117053.jpg
d0093043_11171671.jpg
d0093043_11173227.jpg
d0093043_11174442.jpg
d0093043_11175978.jpg
d0093043_11181844.jpg

半年かけて、
ようやく手元にその姿を現した。
「ヴァイバーグ ハイカー」。
ホワイツディーラーを初めて、4年、
まったく他のブーツを履かなくなっていた。
それもそのはず、
ホワイツの場合は、「フルオーダー」であるが故に、
「どのような足にも、フィットする」のである。
仕様もすべて自分で選べ、「世界に一足」の「最高のブーツ」を創り、
手に入れる事が出来る。
だが、4足もマイブーツを作ると、正直「他の味見もしたくなる」のである。
我が師匠のアウトハウスのオヤジが、
「初期のダナーマウンテンライトにホワイトリーバイス、トップスにはオルテガベスト」。
を完全に着こなし、我がの脳裏を完全に制圧していた。
いまだに、パンチが効いたファッションセンスマンである。
その影響もあってか、ホワイツにはない、「マウンテンブーツ」を作りたい、
そう願い続けて、試行錯誤し、
ようやく、今日その願いが叶った。
それが、「ヴァイバーグ」である。
カナダの職人が夢と希望を込め一足一足仕上げたブーツ。
そんな、気持ちのこもったブーツ。
大切に、乱暴に、ノンメンテナンスで履きつぶそう。
そう、肝に銘じ、くたくたになるまで、この「ハイカー」と共に、
山へ、川へ向かうつもりである。
ぜひ、その手で、つかみ眺めて下され。
「夢と希望」が見えてきますぞ。
by harbees | 2010-09-23 11:40 | WHITE'S BOOTS | Comments(0)

やはり、師の腕は違った。

d0093043_18302070.jpg
d0093043_18303039.jpg
d0093043_18303893.jpg

先日、
夕暮れ時、
カメラの師が訪れ、
カメラの話で盛り上がった。
こちらからの、素人質問もめんどくさがらず、アンサーしてくれる。
有り難いことである。
そんなおり、「カッコ良いブーツの写し方」、
の話題になった。
師は、めんどくさがらず、機材も無い状態で、いとも簡単に、
「最高のブーツ」を写し出した。
その写真がこれである。
いたって普通のカメラ1つで、照明、レフ、三脚、そんな物は何一つなく、
ものの数分で取り終えた。
まさに、プロ技。
同じカメラで撮る。
なのに
こんなに違う。
どのような状況、機材、明るさ、それを一瞬で脳裏にたたき込み、
脳のモニターに映し出されたイメージング映像を、
ファインダー越しに現実化する。
プロならではの「業」である。
間違っても「技」ではない。
まいった、また1から出直しである。

ビンテージワークス堀内師、残念ながらまた出直しですぞ。お互いに。
by harbees | 2010-06-02 19:01 | WHITE'S BOOTS | Comments(3)

分かりづらくてすいません。

d0093043_14382528.jpg
d0093043_14383659.jpg
d0093043_14384526.jpg
d0093043_14385684.jpg
d0093043_1439633.jpg
d0093043_14391575.jpg

先日我がの投稿した、
「ホワイツブーツ」の映像が、
「分かりづらい」、「革質は」、「大きくみたい」、などの
ご指摘を頂き、誠に申し訳無い。
写真を格好良く撮りたいが為に、逆に、分かりづらい写真になってしまった。
そこで、分かりやすい写真をもう一度投稿いたす。
よく見ていただきたい。
ナイスな皆様の反応が、とてつもなく良く、
電話にての質問も、頻繁にかかってき、
心から、感謝致す限りである。
我がも写真の師より、ご指導を頂いてはおるが、
「黒い物」は本当に難しい。
それだけでは無く、革製品その物が難しいく思える。
だが、本来写真とは「観たとおりに写す」のが基本だと思う。
観たままに、質感、光沢、やれ具合、そのまま格好つけずに、
リアルなままに。
だが、最近皆から「写真が良い」とか「きれいな写真」なんて事を言われ、
調子にのってる天狗症候群な我がだけに、
「後ぼけ写真依存症」の禁断症状が治まらず、
「カッコつけた写真」を撮りたがる。
それ故に、「分かりづらい写真」となってしまう。
まだまだ、勉強が足りぬ。
「カッコつけた写真」ではなく「本物の写真」を撮れるように、
「良い写真」をナイスな皆様にお見せ出来るように、
写真を観た、ナイスな方々の顔が笑顔になるように、
「後ぼけ写真依存症」の治療に専念致すつもりである。

でも、この「ホワイツブーツ」は実物をみてほしい限りである。
我がの写真とはリアリティーが違いますぞ。
by harbees | 2010-05-26 15:33 | WHITE'S BOOTS | Comments(0)

ホワイツブーツ ハービィーズオリジナル。

d0093043_142850.jpg
d0093043_1421931.jpg
d0093043_1422955.jpg
d0093043_1424246.jpg
d0093043_1425618.jpg
d0093043_143623.jpg
d0093043_1433096.jpg
d0093043_1434521.jpg
d0093043_1435897.jpg

ブーツ大好き、年中ブーツ派、ブーツを履いて寝たい、
そんなナイスブーツガイな諸君、
お待たせいたしました、
たった今、ホワイツ社から荷物が届きました。
オーダーを入れられているナイスなガイのブーツも、
一緒に入荷済みでございます。
ただ、まだ、出来上がっていないブーツも御座います。
連絡がない、スーパーナイスガイな皆様は、
大変もうしわけない、もう少しお待ち下され。
今回のハービィーズスペシャルオーダーは、
レッドドッグ 、ブラックドムラフアウト、ディストレスト、フレンチカーフ、
この4種類である。
仕様、サイズ、価格、などご興味あふれるナイスな方々は、
電話でも、御来店でも、気兼ねなくお尋ね下され。
分かり安く、御説明致します。
ただ、我が撮った写真が故に、
大変お見苦しく、分かりづらく、ストレスを感じるナイスガイ達が多いはず。
ただでさえ、「高価」なブーツ故に、
我がの希望は、
御来店され、
触って、履いて、眺めて、臭って、なめて、納得されるまで、
何杯も自慢のコフィーを飲みながら、
確かめていってもらいたいのである。
ただ、「来られる距離ではない」、などの連絡も少なくはない。
そんな、ナイスガイには、電話、メール、近くのホワイツディーラー、
仕様書、色んな手を使い納得いく購入ができるよう、
サポート致すつもりである。
さあ、
「キングオブブーツ」ホワイツをこれから、10年後、20年後、
そして、子孫へ引き継がせるつもりで、履きこなしてみようではないか。
良き友(ホワイツブーツ)を手に入れ、
一生の友としようではないか。
by harbees | 2010-05-22 14:25 | WHITE'S BOOTS | Comments(0)

HARBEE'S GENERAL STORE


by harbees | 2010-03-01 20:17 | WHITE'S BOOTS | Comments(0)

2年後のセミドレス。

d0093043_1334610.jpg
d0093043_13341425.jpg

創業12年を迎えようとする、我がハービィーズ。
それは、「忘れにくい」ようにと、
「2月14日バレンタインデー」に設定した。
あっという間に12年目に突入。
一瞬の出来事である。
最初からのお客様には、180度展開が変わってみえるはず。
何も無い店内、ビニールで壁を作り、寒い店内をストーブで暖め、
自分のコレクションであった、「色んなブーツ」までも、
中古で売っていた。
それが、今や「ホワイツブーツ正規デーラー」にまで発展した。
なんと、有り難きこと、素晴らしきこと。
これも、ずっと支えてくれた、ナイスガイなお客様のお陰である。
「心より感謝致します」。
これからも、ホワイツブーツを勉強し、失敗し、積みかさね、
良きブーツを提供出来るように、身銭をはたくつもりである。
それと、新品の状態、履きこなしてきた状態、色んな失敗、
成功例などを細かく投稿していくつもりである。
ナイスなお客様の悩み、疑問など、御来店出来ぬガイのために、
御連絡いただければ、写真にて投稿し、ご覧いただけるように努めていきます。
なんなりと、お申し付け下され。
このセミドレスシエンナは2年使用。
ほぼ、メンテナンスフリーではき続け、
ブログに掲載する直前に、
「コロニル ディアマントクリーム」にて仕上げをしているだけである。
やはり、「シェンナ」の赤チャ色は、とてもしっくりきて、
色んなパンツにも合わせやすく、
高級感がある琥珀色がとても、ナイスガイ心をくすぐる一品です。
とくと、ご覧あれ。
by harbees | 2010-02-11 13:57 | WHITE'S BOOTS | Comments(0)

ダンディーな男の足下。

d0093043_13182427.jpg

「スモークジャンパー LTT ビブラム2021ソール」。
いつも、この男の足下は「こいつ」と一緒だった。
仕事の時も、バイクに乗るときも。
人生を共に生き抜き、
お互いに年輪を刻み、
見知らぬ土地に、共に訪れ、
また、一緒に去っていく。
この、ナイスガイの顔には、
時代を生き抜いた無数の「しわ」が、
証拠として残っている。
生涯の友、「ホワイツブーツ」にも、
同じような、例えようもない、
美しい光沢がかった、「しわ」が
奥深くまで、しっかりと入っていた。
その男は、
圧縮が効いた「単車」にまたがり、
いとも簡単にクランキング。
発動機の軽やかなサウンドと共に、
哀愁をただよせ、
去っていった。
男の背中とホワイツの後ろ姿に、
ダンディズムを感じた瞬間だった。
by harbees | 2010-01-20 13:35 | WHITE'S BOOTS | Comments(0)

有り難う御座います。心から感謝致します。

d0093043_20121027.jpg

ナイスガイ、ナイスレディーな方々、
今年も我がハービィーズを支えて下さり、
本当に有り難う御座いました。
心より感謝いたします。
はやいもので、来年2月で12年目に突入致します。
ほんの一瞬の間でした。
ナイスガイ&ナイスレディーな方々と、
楽しく、笑って、毎日仕事が出来たおかげだと思います。
我がスタッフ一同も、
風邪をひいたり、テンションが上がらなかったり、
いろんな事で悩み、
その事が態度に出ることも多数ありました。
ナイスな皆様に、気持ちの悪い思いをさせた事も多数あります。
心より、ご迷惑をおかけしたことを反省し、お詫び致します。
来年は、我がハービィーズも自己に磨きをかけ、
無礼が無いように心がけるよう、気合いを入れていきます。
それと、毎日が楽しく、気持ちよく過ごせるように、
来ていただいた、ナイスガイ&ナイスレディー達と
笑い、盛り上がり、時には相談したり、聞いたり、
コーヒーを飲んだり、一緒に昼飯食べたり、
昼寝したり、さんぽしたり、
沢山の楽しみを皆で分かち合って、一年過ごせるように、
心がけていきます。
今年一年、
本当に、
有り難う御座いました。
有り難う御座いました。
有り難う御座いました。

ハービィーズ スタッフ一同より。
by harbees | 2009-12-30 20:28 | WHITE'S BOOTS | Comments(2)