ハービーズジェネラルストアー〒862-0911 熊本県熊本市東区健軍2-26-15 TEL096-331-7731 AM11:00-PM8:00 定休日火曜日 第2水曜日 火曜日祭日の場合、水曜店休日


by HARBEES

プロフィールを見る
画像一覧

ナイスガイのススメ。

『いいもの』頑丈である。飽きがこない。10年後も使える。そんな「力」を持つ『いいもの』を気兼ねなく使い込み、遊び、働き、毎日楽しく過ごして行こうではないか。
最近、人々が忘れがちな『いいもの』=『夢』を日夜探し、提案して行く事が、私達の仕事『夢』である。

 HARBEE'Sスタッフ一同より。

エキサイト以外のリンク
............................................
スマクロ Ⅱ
スマクロ福岡
lecrin
RED GOOD SPEED
TERRA BAL
JET CUSTOMCOATING
Travis Cycles
HEARTS RIZING
輪’z coffee shop
AIRS
スクランブラーとハンターカブ
株式会社ライフジャム

フォロー中のブログ

Dazzle アトリエの日々
Marky works
COM-HAUS ~イン...
マルとアンナ
haco 店主の日記
hacophotoshop
Cannon
GARAGE‘‘WORK...
&NAVY

カテゴリ

全体
フェローズ
MOMOTARO
ビンテージワークス
GOWEST GOHEMP
RIDING HIGH
ファッション
bike
雑貨
Nikon
トイプードル
車道楽
革ジャンパー
美味しい物
日常
ハンドメイドレザー
ビンテージウオッチ
フィッシング
アウトドア
フィルソン
マリーンアイテム
ニューバランス
トラディショナル
BOOT'S
TOYS McCOY
SLOW
デニム
CA4LA
SANDERS
CHROME
ジャックマン
CHARI&CO NYC
DURCUSONE
LINUS
コンバース
NIKE
BARBOUR
ミリタリー
adidas オリジナルス
DEUS EX MACHINA
REEBOK
BRIEFING
フレッドペリー
POLER
THUMPERS
未分類

最新のコメント

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

画像一覧

カテゴリ:SLOW( 48 )

激動の大阪夏の陣展示会、最終章。

d0093043_16594413.jpg

d0093043_1701727.jpg
d0093043_1704137.jpg


ようやく、我を取り戻し、
サバの目状態ではあるが、

難波方面を目指し、
ゼンマイのねじがきれかかったロボットのように、
ひたすら歩いた。

途中、
噂のアメ村でオヤジ狩りに会わないように、
密かに、ナイスな店を散策した。

激戦区だけあって、レベルが高い店がおおく、
良い勉強になった。

その中でも、
我がハービィーズでも取り扱いがある、
「ライディングハイ」と「ラルフローレン」&「ラグビィー」「RRL」などをメインに扱う、

「HUNKY DORY」は格別ナイスであった。

店構えも「オーラ」が出ている。
まいりました。

d0093043_1711040.jpg
d0093043_17111925.jpg
d0093043_17114461.jpg


もう夕暮れ、

一目散に「通天閣」を目指したいのだが、
足も言うことをきかず、

3回以上、ぬれと乾きを繰り返したシャツは最高のオイニー、
肝心の「通天閣&新世界」は見える気配なし。

ガマンの限界で、
目の前に現れた「大阪おばちゃん」に道を聞いた。

「かなり、遠回りをしてきたらしい」。

「地下鉄でも来られた」。

愕然としている我が達に、

とどめのアッパー、

「ここからなら、もう歩いていくしかない」
だそうです。



............無言で歩き出した2人であった。




d0093043_17201695.jpg

d0093043_17203934.jpg
d0093043_1721560.jpg
d0093043_17211792.jpg
d0093043_17213968.jpg
d0093043_1722543.jpg
d0093043_17222117.jpg

(注3)兄弟ではありません。

d0093043_17223850.jpg
d0093043_172395.jpg


祈る気持が届いた。

ようやく、
目的のモノが見えてきた。

我がの中の小さい頃からいだき続けてきた「大阪」は、
ここからの景色であった。

ここが、大阪だと思い込んで育った。

だが、
どこか、活気が無く、寂れた感があった。

新幹線も開通、
大阪まで3時間。

ナイスな熊本のジェントルメン&レディース達よ、
このナイスな「大阪」&「通天閣」にレッツ号である。

「美味しいたこ焼き」が待っています。



d0093043_173159.jpg

d0093043_17311926.jpg
d0093043_17313963.jpg
d0093043_17315739.jpg
d0093043_17321036.jpg





おやつの時間はとっくにすぎ、
夕飯の時間が迫っているのだが、

ここ、「通天閣」まで来たのはもう一つ意味がある。
先程説明した「たこ焼き」である。

名物で、
表面はカリッ、
で、
中はしっとり。
熱くてやけどする程の焼きごたえの「大ダコ」。
喰らわずには居られない。

数件、それらしき店がある。

どれにしようか悩む能力もメルトダウン。

目の前にあった店に突入。

後で気付いたのだが、良く芸能人も訪れる店らしく、
我が達が最後で、
「完売」だった。

「店は我を見放さなかった」。

ようやく、キタからミナミを制覇しホテルへ向かう予定だが、
ホテルの場所は、心斎橋から東へ向かわなければならぬ。

そこへ、

「トウルルルルル」、

展示会を終えた、「ミスター大阪佐井氏」からコール。

一時間後に夕飯を喰らいましょう、

「梅田方面で」。

「...............」。

「うむ」。

「ここは通天閣」。

「難波より下にいる」。

「心斎橋より上でメシ」。

「...............」。




いきましょうか。

また、無言の2人であった。




d0093043_17491638.jpg


d0093043_17493624.jpg
d0093043_17495117.jpg
d0093043_17503543.jpg
d0093043_17505638.jpg
d0093043_17511491.jpg
d0093043_17513496.jpg


リクエストに応えてくれた佐井氏。


「泥臭く、ジャンク満載の飯屋がいい」と告げていた。

完璧なまでの「大阪の店」であった、
たこ焼き居酒屋「蛸家」。

写真の山盛りのネギがのった大ダコ焼きが、
今日一日の疲れを取り除いてくれた。

流石にこの味は大阪でないと喰らえない味であろう。

ここで、たこ焼きは「おやつ」でなく「おかず」であることを、
生まれて初めて知った。

d0093043_1801464.jpg
d0093043_1803362.jpg
d0093043_1805486.jpg
d0093043_1812118.jpg


宴もたけなわ、
もう、何を話しているのかも確認出来ぬほどの、
ダメージが、脳の回路を遮断している。

これが、限界とお開き。

最高の一品を頂き最高の幸せを感じました。
佐井氏 ありがとう。

歩いて夜の大阪の風を全身で浴び、
後一巻きで切れるゼンマイロボットの足取りで、

ホテルの「浴槽へ」と向かった。

部屋にインし、
真っ裸でシャワータイムのはずが、
胸のどこかに、
引っかかるモノが、


.............。



それは、
夜の「道頓堀」のネオンであった。

それを、この目で見るまではと、
半分ご臨終的気分で、
いま、チェックインしたホテルを後に、
道頓堀へと向かった。

まっすぐ一本道、
横から、客引きの声が聞こえるが、
当然、聞こえるはずがない。
そう、脳は完全に停止している。

観光名所「えびす橋」にたどり着く間に、
30人以上に声をかけられ、
ここでも、
「流石 ミッドナイトの大阪 道頓堀」を実感した。

ようやく、川沿いにたどり着き、
テレビの画面に出ているネオン街を目前に観る事が出来た。

ほんと、長い一日であったが、
とても、
新鮮で、
心地よく、
刺激になった、
すばらしい大阪展示会の一日であった。

胸に引っかかったモノも
消えた。
やっと、これで風呂に入れる、

ナイスな皆様達、オイニーですいません。
そうとう、汗をかきました。

ご了承下さい。

だが、
ホテルまではまだまだ、

遠い道のりを忘れていた。

..........。


THE END
by HARBEES | 2011-09-02 18:24 | SLOW | Comments(0)

腹が減って動けない大阪展示会その3。

d0093043_10582513.jpg
d0093043_10584675.jpg
d0093043_10585876.jpg


早朝から、
喰わずの行動を余儀なくされていたため、
「お腹と背中がぺったんこ」であった。

幻覚と闘いながらでは、
次の仕事は困難を期すと思い、

今回のナビゲーター「エースナイン 佐井氏」に、
この心斎橋付近のナイスな食堂を教えてもらった。

一目散にその食堂を探し、インし、ランチをオーダー。

ナイスな時間に到着したのか、
まだ店内は閑散としていた。

ところが、数分後、
ぞろぞろと人だかりが出来、
表には並ぶ列までもが。

「大阪なので、粉モノ」と決めつけていたのだが、

それらは、
「おやつ」と「夕飯」にまわし、

オススメの「中華」を堪能させて頂いた。

地元のガイがおすすめするだけあって、
「満足&満腹&万歳」であった。

とくにチャーハンは格別であった。



d0093043_1112324.jpg

d0093043_11124956.jpg
d0093043_1113340.jpg

(注2) 早起き&昼飯を喰らいすぎ状態でサバの目のいけてない男がいた。




うちのメインアイテムでもある「SLOW」レザーアイテム。

その新作、

「クロムエクセル」仕様のトートバック、財布、ショルダー、

どれもが目を引き、
どれも外せない。

アイテムが良すぎて迷うこと間違いナシ。
出来る限り、ふんだんに投入し、
来週には到着するアイテムもあるので、
こうご期待である。

我が的にはこの着用している、

ケパニの「スエットベスト」&「スエットテーラード」が気に入り、

個人的にオーダーした次第である。

まだまだ御覧入れたい気持はあるのだが、
しばしお待ちを、
ゾクゾク入荷致すまで、もう少しです、現物が見られます。

ナイスなジェントルメンな佐井氏との仕事も、
順調に進み、
他の業者様で賑わい始めたので、

次の行程へとコマを進めることにした。




d0093043_11253678.jpg

d0093043_1126410.jpg

d0093043_11262719.jpg

d0093043_11265514.jpg
d0093043_11271254.jpg





梅田方面に徒歩にて向かいながら、

我が達が尊敬するショップやオーナー達と出会いながら、
見学、
観光、
勉強、
を交えながら、

第二弾ワキ汗&汗だく顔に悩まされながら、

歩く、歩く、歩くのであった。

d0093043_11313064.jpg

d0093043_11323483.jpg

d0093043_11341583.jpg

d0093043_11343626.jpg
d0093043_1135775.jpg
d0093043_11354046.jpg
d0093043_1135552.jpg





おやつの時間を過ぎ、

ペニーローファーで、靴擦れした足をかばいながら、

今度は「逆走」。

一路、「難波」へ向かうことに。

予定では、
心斎橋、アメ村、難波、通天閣の順で行くつもりである。

だが、幻覚&日差し&靴擦れに、
精神的に誤作動が生じたために、
「クールダウン 休憩」をとることにした。

これほど、
「クリスピークリーム」が美味しく感じた事はなかった。



「はっ」。





「気がつけば瞳孔は開き、一点を見つめたまま20分が経っていた」。



気を取り直し、
靴に足をそっと入れ、

すれた部分を靴下で隠しながら、

また、
歩き始めた。

つづく。


次回、最終章。

たどり着くのか、「激動の通天閣夏の陣」

こうご期待。
by HARBEES | 2011-09-02 11:51 | SLOW | Comments(0)

激暑、汗だくの大阪展示会 その2。

d0093043_1935790.jpg
d0093043_194188.jpg




時計の針は10時にもう少しで届く。

先程までの、
早朝の爽やかな風は何処にもなく、

代わりに「熱風」が吹き始め、
熱風が顔や背中を駆け巡る。

当然、
オイリーな顔、
ワキ汗、
背中もジュックリ( 注1)。 
                                        
(注1)ジックリとは熊本弁、ビッショリと似た表現。


まだ、
一つも仕事をこなす前から、これでは先が思いやられる。

午前中の「道頓堀」も何処からしくないイメージがある。


d0093043_1913684.jpg
d0093043_19131885.jpg
d0093043_19132970.jpg
d0093043_19133841.jpg




ようやく目的地到着。

一仕事の前に、
チョイ休憩&ドーピングタイム。

最近お世話になりっぱなしの「レッド ブル」。

これは、しらない間に「全身に効」。

疲れたときは「てきめんに効く」。

ロシアでは未成年は飲料不可らしい。
未成年は飲まなくてもいいのであろうが。

腰に手を当て、一気に飲み干し、気分軽やかに、出陣。

d0093043_1947378.jpg
d0093043_1947519.jpg
d0093043_19492897.jpg



ナイスガイな稲葉氏の適切な対応により、

快く、
満足行く仕事が出来た。

氏に心より感謝いたし、
2時間あまりの展示会を後に次へと向かった。



d0093043_19562644.jpg

d0093043_19565442.jpg

d0093043_19573946.jpg

d0093043_1958147.jpg

d0093043_1958399.jpg

d0093043_19593853.jpg
d0093043_19595588.jpg
d0093043_2001346.jpg



なんと、
大阪らしい景色を眺めながら、
次の会場へと突き進む。


どこか、
大阪は絵になる景色が多く、

写真を撮るには欠かせない土地である。


続く。
by HARBEES | 2011-09-01 20:35 | SLOW | Comments(0)

魅惑の大阪展示会 そのいち。

d0093043_18105227.jpg
d0093043_18111858.jpg
d0093043_18115760.jpg
d0093043_18122068.jpg


東京での仕事は手慣れたものであるが、

「大阪」、

その土地は、

我がにとってはフロンティアスピリッツ的に、
「未開拓の地」であった。

かくしてその日は訪れた。

AM:5:00ナイス店長起床。

AM:6:00イケテイナイオーナー起床。

AM:7:00に空港待ち合わせ。

すべて予定道理に事が進む。

さあ、
搭乗して、ゆっくりくつろぐはずであった。

が、
しかし、

目前に現れる機体、は 、あ?。

「自家用ジェット」?

そのぐらい小さく、

滑走路を歩いての搭乗であった。

確かに学生の頃、
東京の往復に使っていた飛行機の搭乗も、
「バス」や「徒歩」もあったのだが、
「こんなに小さい飛行機」は、初めてであった。

搭乗して、
飛び立つのを待つ。
チョイ不安なきもちである。

エンジン音が大きくなり、
加速を始める、
?。
はっ、速い。

今までのジャンボがクラウン的ならば、

こちらは、

「ブローオフバルブ付きのアルトワークス」。

軽い感じで宙に浮く。

以外と「好きなかんじである」。

人も少なく、
旋回能力も良さそうである。
50分のるだけなら、こっちの方が良いのでは。



d0093043_18331812.jpg

d0093043_18334119.jpg

d0093043_1834172.jpg

d0093043_18341982.jpg

d0093043_18343695.jpg




うとうとしているうちに、
もう、
「大阪伊丹空港」に到着。

まだ、9時にも満たない時間である。

そこから、「ハイヤー」に乗りたいところではあるが、

身分を踏まえて、
「リムジンバス」で一路「大阪難波」へ向かう。



d0093043_1838493.jpg

d0093043_1838211.jpg

d0093043_18395219.jpg

d0093043_18401813.jpg
d0093043_1840372.jpg




空港に着いて思ったのだが、
どこか、東京とは「空気が違う」きがした。

匂いとか、

風とか、

色とかが、

微妙に違う。

「かなり、新鮮で心地よい気分」であった。


順序は予習はしていた、

道は整っていて、進みやすく、
早朝の風も気持ちよかった。



d0093043_18491991.jpg

d0093043_18494141.jpg




このでかい通り「御堂筋」を一路、
展示会場がある、

「博労町」へと向かう。

うん・・・。
?。

この「御堂筋」、何かが違う。

グーグルマップで検索してズームアップして下され。

我が田舎モノ的眼球に写し出された光景は、
全車線、5車線一方通行である。
全面から車が押し寄せてくる。
我が熊本ではこの様な風景はみることは無い。

しかし、不思議だ。




そのいち。

魅惑の大阪展示会。


おわり。


その2に続く。
by HARBEES | 2011-09-01 18:58 | SLOW | Comments(0)

魅惑の大阪展示会。

30日と8月31の二日間、
お休みを頂いてスマン。
その間、
暑さと闘いながら、
大阪 心斎橋にて仕入れをおこなっておりました。


これから、
その全貌を、
くだらなく、
せつなく、
面白おかしく、
ご紹介いたす。
つまらないモノですが、付き合いで観てやってくだされ。

by HARBEES | 2011-09-01 17:49 | SLOW | Comments(0)

ヘビィー&デューティートートバック。

d0093043_16371190.jpg
d0093043_16372753.jpg
d0093043_16374126.jpg
d0093043_16375668.jpg

「SPIKI」トートバッグ。
質実剛健であり、
ワッシャブル加工によりソフトタッチ、
取っ手は、マリーン的存在感な、太ロープ。
これからのシーズン、
アウトドアなキャンプフィールドにも、
常夏のざっくり海水浴場、
小さな子供さんがいるナイスマムの買い物にも、
場所と汚れを気にせず使えるヘビィートートバッグ。
若干高めのお値段ではあるが、
永く使えば元は取れ、痛み具合もタマリマセブン。
そんなプレッピーを気取れるナイスな「SPIKIロープトートバック」、
車の後ろのシートに置いとくのもナイスな演出ですぞ。
by harbees | 2011-07-20 17:51 | SLOW | Comments(0)

SLOW ブライドルレザー。

今、話題のSLOWから、こんな新作入荷いたしました。
d0093043_20124866.jpg

d0093043_20132117.jpg

d0093043_2013408.jpg

サイズも調度良し。
小銭も取り出し易い。
値段もお手頃。
この、三拍子そろった財布です。
ボディにはJ&E SEDGWICK社のブライドルレザーを使用。
(あの、皆様が一度は聞いたことがあるメーカーと同じレザーです。)
UKメイドの生後34ヶ月未満の牛のショルダーの革。
ブライドルレザーは馬具用の革として開発されてるので、
品質の良さ、耐久性の高さ、風合いの良さは
本場、UKでも実証済みです。
内側にも、無染色のヌメ革なので
アメ色へと変わって行く経年変化も楽しめます。
是非、手に取り、革の匂いを嗅ぎ
良さを実感して下さい。
by harbees | 2011-05-22 20:29 | SLOW | Comments(0)

SLOW入荷中です。

d0093043_14401262.jpg
d0093043_14402540.jpg

数多くのお問い合わせ、
心より感謝いたします。
欠品でご迷惑おかけしました「SLOW」が、届きました。
お約束通り、
ブログへ投稿しときました。
瞳孔を開きご確認下さい。
ようやく、ナイスな「SLOW」が連休中着用出来ます。
間に合って良かった。
d0093043_144857.jpg
d0093043_14482182.jpg

こちらの「slow」も着々と出来上がってきています。
そろそろ、オーダーも再開します。
首を長くして、待たれているナイスなガイ&レディースの方々、
ブログ&テレにて連絡いたします。
しばしお待ち下され。
この時期、「待ってまで買い物してくれる」事を心より感謝致します。
ありがとう御座います。
d0093043_1453046.jpg

by harbees | 2011-05-03 14:45 | SLOW | Comments(0)