ハービーズジェネラルストアー〒862−0911 熊本県熊本市東区健軍2−26−15 TEL096−331−7731 AM11:00〜PM20:00 定休日火曜日 第2水曜日 火曜日祭日の場合、水曜店休日


by HARBEES

プロフィールを見る
画像一覧

ナイスガイのススメ。

『いいもの』頑丈である。飽きがこない。10年後も使える。そんな「力」を持つ『いいもの』を気兼ねなく使い込み、遊び、働き、毎日楽しく過ごして行こうではないか。
最近、人々が忘れがちな『いいもの』=『夢』を日夜探し、提案して行く事が、私達の仕事『夢』である。

 HARBEE'Sスタッフ一同より。

正規取り扱い
Pherrow's
GO WEST GO HEMP
Vintage works
MOMOTARO JEANS
RIDING HIGH
SLOW
SANDERS
SEBAGO
CA4LA
FIDELITY
CHROME
new balance
TOY'S McCOY
BLUNDSTONE
EMPIRE&SONS
CHARI&CO







エキサイト以外のリンク
............................................
スマクロ Ⅱ
スマクロ福岡
SEVENHALF
lecrin
RED GOOD SPEED
TERRA BAL
JET CUSTOMCOATING
Travis Cycles
パンドコロ
上田啓介オフィシャルブログ
慶徳二郎のブログ
HEARTS RIZING
EMPI GTV 1000S
輪’z coffee shop
模型のマルエス商事
AIRS
スクランブラーとハンターカブ
株式会社ライフジャム
PEOPLE GET READY

お気に入りブログ

Dazzle アトリエの日々
Marky works
COM-HAUS ~イン...
マルとアンナ
haco 店主の日記
hacophotoshop
BOOLOG
Cannon
Leaf Factory
peace ride
GARAGE‘‘WORK...
&NAVY
NEVL

カテゴリ

全体
WHITE'S BOOTS
フェローズ
MOMOTARO
ビンテージワークス
GOWEST GOHEMP
RIDING HIGH
ファッション
bike
雑貨
Nikon
トイプードル
車道楽
革ジャンパー
美味しい物
日常
ハンドメイドレザー
ビンテージウオッチ
フィッシング
アウトドア
フィルソン
マリーンアイテム
ニューバランス
トラディショナル
BOOT'S
TOYS McCOY
VIBERG
SLOW
デニム
MANEBU
FIDELITY
CA4LA
SANDERS
CHROME
HUNTER
Loake
ジャックマン
CHARI&CO NYC
DURCUSONE
LINUS
コンバース
NIKE
BARBOUR
BLUE OVER
ミリタリー
adidas オリジナルス
DEUS EX MACHINA
REEBOK
BRIEFING
フレッドペリー
未分類

最新のコメント

あざーす。
by キムラ at 20:56
金額は、 2250..
by HARBEES at 11:08
あの時は、と笑い話ができ..
by HARBEES at 14:31
熊本で生きていく上では、..
by HARBEES at 14:28
Dear Harbees..
by Mark Lane at 19:47

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...

画像一覧

カテゴリ:SLOW( 46 )

SLOW。スロウ。すろう。

d0093043_17203283.jpg
d0093043_17205225.jpg
d0093043_1721840.jpg
d0093043_17212950.jpg
d0093043_1722368.jpg
d0093043_17221972.jpg
d0093043_17223567.jpg
d0093043_17225546.jpg
d0093043_1723292.jpg
d0093043_17234756.jpg
d0093043_17235849.jpg
d0093043_17241038.jpg
d0093043_17243047.jpg
d0093043_17251213.jpg

d0093043_17291368.jpg
d0093043_17294141.jpg
d0093043_17295447.jpg
d0093043_17301916.jpg
d0093043_17303030.jpg
d0093043_17304681.jpg

久しぶりの入荷になりました。

今回も、店頭にディスプレイしている最中に

1個、2個と旅立っていきました。

いつになればオールモデルで店頭に並べられるか分かりません。

「品質」 「価格」 「アフターケア」

文句ナシのスロウでございます。

随時、入荷次第ブログアップを狙っておりますが

ラッキーボーイやラッキーガールにゲットされてしまうパターン。

あなたも、スロウのある生活

はじめてみませんか?
by HARBEES | 2012-07-29 17:55 | SLOW | Comments(0)

SLOW スロウ ライディングハイ。

d0093043_17285386.jpg
d0093043_1729610.jpg
d0093043_17292599.jpg


スロウ、スロウ、ライディングハイ。

d0093043_17301750.jpg
d0093043_17303092.jpg
d0093043_17304958.jpg


スロウ、スロウ、ライディングハイ。

d0093043_17334116.jpg
d0093043_1734596.jpg
d0093043_17342953.jpg


ライディング、ライディング、ライディングハイ。

d0093043_17352629.jpg
d0093043_17353763.jpg
d0093043_17355011.jpg
d0093043_1736385.jpg


創っている所違えど、

魂の込められた物達。

Tシャツにカラダをとおし、

バックをたすき掛け、

靴は紐を締めて履くだけ。

たったそれだけで、

「カッコ良い」のはなぜであろう。

d0093043_17413536.jpg

d0093043_17414934.jpg
d0093043_1742173.jpg
d0093043_17424393.jpg


これらの物達は、

そんな、

「シンプルな格好良さ」を持ち備えています。

そばに置いとく価値はあります。
by HARBEES | 2012-07-12 17:44 | SLOW | Comments(0)

SLOWお待たせしました。

d0093043_13343894.jpg
d0093043_13344812.jpg
d0093043_1335033.jpg
d0093043_13351462.jpg


ナイスなガイ諸君、

お待たせしました。

永らくお待ちの「SLOW」が届きました。

栃木レザーをふんだんに使い、

使い込むごとにかもしだす、

「しっとりとしたアメ色の光沢」。

何者にも代え難い満足感である。

適度な大きさのショルダーで、

夏を迎える薄着の季節には、

「硬派な男を演出いたします」。

もちろん、

ナチュラル好きな「ナチュ系女子」にも、グラッチェであります。

しかし、

今回の入荷はショルダーだけで、

財布をお待ちのナイスな方々には、

「すいません」。

いつも店頭に在庫がなく品薄であることに、

心から、

「スマン」。

「ドンドン仕入れます」。
by HARBEES | 2012-06-02 13:47 | SLOW | Comments(2)

SLOW&BLUEOVER

d0093043_14394339.jpg
d0093043_1440242.jpg
d0093043_14401751.jpg
d0093043_14403290.jpg
d0093043_14405758.jpg
d0093043_14411015.jpg
d0093043_14412799.jpg
d0093043_14414232.jpg
d0093043_14415954.jpg



先日、
いきなりの商談の電話。

誰かと思いながらも電話に出る、と、そこには、
「スロウ」&「ブルーオーバー」を扱う「佐井氏」からであった。

今や、「スロウ」は、
国内レザー業界では誰もが知る存在、
栃木レザーをふんだんに使い、
価格は抑え、
ナイスな皆様には最高に満足出来る作品であり、育てがいのある作品でもある。
一方、
「ブルーオーバー」は、
ハンドメイドで、
よき時代の、
よきシルエット、
スタンダードなスニーカーを現代の履き心地で再現、
心地良い、
「何とも言えない懐かしさ」が取り柄のスニーカーである。

そんなナイスな「モノ」達を、
九州の我が達に紹介しているのがこの、「佐井氏」である。

うちの店長との身長差が楽しみな、
あまり会うことが出来なく、
いつも電話で無理ばかりを聞いていただき、
ナイスな九州の「レザー好き」なジェントルメンに「スロウ」を用意していただいている。

時間もおして、
到着したのが、閉店時間。

それならばと、
我が師の店「舗本ホルマ」へ連行致した。

熊本のよきジャンク料理を喰らわせたく思い、
いつもの高カロリーノンヘルシーセット&昔話ご飯。
我がにとっては、「昇天」な思いである。

3人で、8人前ほど食し、
携帯もさわれぬほどの満腹感。
40過ぎてする事ではなさそうである。

そんなこんなで、
これから出来上がる、すばらしい「革」製品談義も終わり、

「次の日まで胸焼けの続く楽しい日を過ごせました」。

「スロウ」&「ブルーオーバー」は順次出来上がり次第、入荷します。
ナイスなその目でご確認下され。

「マルホ本舗」の場所は、ハービィーズまで。
by HARBEES | 2012-05-28 15:17 | SLOW | Comments(0)

SLOW すろう。

d0093043_1235810.jpg
d0093043_1241289.jpg
d0093043_1242783.jpg
d0093043_1243953.jpg
d0093043_125792.jpg
d0093043_1252820.jpg
d0093043_1254380.jpg
d0093043_1255847.jpg
d0093043_1261125.jpg

ホントに少量で申し訳ないです。
何度も足を運んでいただいた皆様。
大変お待たせいたしました。
雑誌やメディアの露出がハンパなく
常に在庫もナシ。
毎回、毎回オーダーしても
店頭に並ぶのは4ヶ月後。
良いモノはよい。
ありふれた言葉で申し訳ないですが
「革の質」
「構造」
「価格」
「メイドイン ジャパン」
是非、手に取り
御自分で良さを確かめて下さい。



d0093043_1216891.jpg

d0093043_12163374.jpg

薄着になる季節。
ショーツにシャツで
ショルダーバックじゃ
邪魔になりますよね。
こんなトートバック出ました。
レザーとキャンバスのコンビ。
重さも、オールレザーより軽く
ジップ付きなので
中身も見えない構造です。
by HARBEES | 2012-04-20 12:20 | SLOW | Comments(0)

SLOW ちょっとだけ入荷。

近頃、全く品薄状況のスロウ。
あれっ?この前まであったのに
次回の入荷未定。。
こんな会話を、ナイスな皆様と交わし
申し訳ない気持でいっぱいです。
やっと、少量ながら捕獲しました。
d0093043_1424435.jpg

d0093043_1425334.jpg
d0093043_14252744.jpg
d0093043_14254798.jpg
d0093043_1426550.jpg
d0093043_14263831.jpg
d0093043_14265753.jpg
d0093043_142731100.jpg
d0093043_14275768.jpg
d0093043_14281842.jpg

数多くのお問い合わせ、
心より感謝いたします。

お約束通り、
ブログへ投稿しときました。
瞳孔を開きご確認下さい。
by HARBEES | 2012-02-15 14:28 | SLOW | Comments(0)

SLOW スロウ。

我ら日本一、イケてない店員も大絶賛のスロウ。
店頭では、バックのスロウと
シューズのスロウがありますが、
本日はバックのスロウをご紹介します。
d0093043_154440.jpg

d0093043_1542761.jpg
d0093043_1545779.jpg
d0093043_1552770.jpg
d0093043_15245913.jpg
d0093043_15252498.jpg
d0093043_1525498.jpg
d0093043_15263545.jpg
d0093043_15276100.jpg
d0093043_15273041.jpg
d0093043_1528247.jpg
d0093043_15284142.jpg
d0093043_1529565.jpg

少しはお分かりになりましたか?
細かいディテールは
直接、手に取られて御覧下さい。

最後に、バックのスロウと
シューズのスロウです。
どちらも使用見本になります。
店頭に置いてありますので、見たり
触ったり、匂いはオススメしません。御覧下さい。
d0093043_15425245.jpg

by HARBEES | 2012-01-15 15:42 | SLOW | Comments(0)

おまけ。

d0093043_18335656.jpg
d0093043_1834882.jpg


夜飯が、
たこ焼きだったせいもあるが、
やたらと腹が空き、
バイキング朝食付きのパックで良かった。

朝からいっぱい喰らった。
うまかった。
また、眠くなった。

d0093043_1836402.jpg
d0093043_18365762.jpg
d0093043_18371680.jpg
d0093043_18373286.jpg
d0093043_18374773.jpg

(注5)足が反対であるのに気付いていない。



本来、
日帰りを予定していたのであるが、
その、航空券より、
ホテルパックにしたときの航空券+ホテル一泊がやすくなるのである。
頭が良い方ではない我がとしては、
安い方が良いと考え、
一泊セットを選んだ。
だが、
帰りの飛行機は12時丁度離陸、
9時半にはホテルを出発しなければならぬ。
あさから、クイックリーである。

また、何回通ったのか忘れるぐらい通った、
「道頓堀」を朝から通り抜け、
難波駅へと向かった。

今考えると、
帰りの飛行機を遅くすれば良かったのだ。
今後の課題である。

d0093043_18452521.jpg

d0093043_18464073.jpg

d0093043_18465946.jpg
d0093043_18471568.jpg
d0093043_18472939.jpg
d0093043_18474617.jpg


ようやく、伊丹空港にたどり着き、
帰途につく。
帰りの飛行機は....。
また、あの小さい奴か。
でも、我がには合っているかも。

今後も大阪の仕事は確実に増える。
良い場所を教えてもらい、
こちらのナイスガイ達が、
大阪のナイスなお店に行くことが出来るように、
お伝えいたす。

ほんと、大阪は「近い」ですぞ。
すぐ、つきます。
そして、
面白く、
美味しく、
買って、
喰らって、
楽しんで、
そんなところです。

おおきに、大阪ありがとう、また行きます、今度は10月かな、あっ、来月だった。
by HARBEES | 2011-09-02 18:55 | SLOW | Comments(0)

激動の大阪夏の陣展示会、最終章。

d0093043_16594413.jpg

d0093043_1701727.jpg
d0093043_1704137.jpg


ようやく、我を取り戻し、
サバの目状態ではあるが、

難波方面を目指し、
ゼンマイのねじがきれかかったロボットのように、
ひたすら歩いた。

途中、
噂のアメ村でオヤジ狩りに会わないように、
密かに、ナイスな店を散策した。

激戦区だけあって、レベルが高い店がおおく、
良い勉強になった。

その中でも、
我がハービィーズでも取り扱いがある、
「ライディングハイ」と「ラルフローレン」&「ラグビィー」「RRL」などをメインに扱う、

「HUNKY DORY」は格別ナイスであった。

店構えも「オーラ」が出ている。
まいりました。

d0093043_1711040.jpg
d0093043_17111925.jpg
d0093043_17114461.jpg


もう夕暮れ、

一目散に「通天閣」を目指したいのだが、
足も言うことをきかず、

3回以上、ぬれと乾きを繰り返したシャツは最高のオイニー、
肝心の「通天閣&新世界」は見える気配なし。

ガマンの限界で、
目の前に現れた「大阪おばちゃん」に道を聞いた。

「かなり、遠回りをしてきたらしい」。

「地下鉄でも来られた」。

愕然としている我が達に、

とどめのアッパー、

「ここからなら、もう歩いていくしかない」
だそうです。



............無言で歩き出した2人であった。




d0093043_17201695.jpg

d0093043_17203934.jpg
d0093043_1721560.jpg
d0093043_17211792.jpg
d0093043_17213968.jpg
d0093043_1722543.jpg
d0093043_17222117.jpg

(注3)兄弟ではありません。

d0093043_17223850.jpg
d0093043_172395.jpg


祈る気持が届いた。

ようやく、
目的のモノが見えてきた。

我がの中の小さい頃からいだき続けてきた「大阪」は、
ここからの景色であった。

ここが、大阪だと思い込んで育った。

だが、
どこか、活気が無く、寂れた感があった。

新幹線も開通、
大阪まで3時間。

ナイスな熊本のジェントルメン&レディース達よ、
このナイスな「大阪」&「通天閣」にレッツ号である。

「美味しいたこ焼き」が待っています。



d0093043_173159.jpg

d0093043_17311926.jpg
d0093043_17313963.jpg
d0093043_17315739.jpg
d0093043_17321036.jpg





おやつの時間はとっくにすぎ、
夕飯の時間が迫っているのだが、

ここ、「通天閣」まで来たのはもう一つ意味がある。
先程説明した「たこ焼き」である。

名物で、
表面はカリッ、
で、
中はしっとり。
熱くてやけどする程の焼きごたえの「大ダコ」。
喰らわずには居られない。

数件、それらしき店がある。

どれにしようか悩む能力もメルトダウン。

目の前にあった店に突入。

後で気付いたのだが、良く芸能人も訪れる店らしく、
我が達が最後で、
「完売」だった。

「店は我を見放さなかった」。

ようやく、キタからミナミを制覇しホテルへ向かう予定だが、
ホテルの場所は、心斎橋から東へ向かわなければならぬ。

そこへ、

「トウルルルルル」、

展示会を終えた、「ミスター大阪佐井氏」からコール。

一時間後に夕飯を喰らいましょう、

「梅田方面で」。

「...............」。

「うむ」。

「ここは通天閣」。

「難波より下にいる」。

「心斎橋より上でメシ」。

「...............」。




いきましょうか。

また、無言の2人であった。




d0093043_17491638.jpg


d0093043_17493624.jpg
d0093043_17495117.jpg
d0093043_17503543.jpg
d0093043_17505638.jpg
d0093043_17511491.jpg
d0093043_17513496.jpg


リクエストに応えてくれた佐井氏。


「泥臭く、ジャンク満載の飯屋がいい」と告げていた。

完璧なまでの「大阪の店」であった、
たこ焼き居酒屋「蛸家」。

写真の山盛りのネギがのった大ダコ焼きが、
今日一日の疲れを取り除いてくれた。

流石にこの味は大阪でないと喰らえない味であろう。

ここで、たこ焼きは「おやつ」でなく「おかず」であることを、
生まれて初めて知った。

d0093043_1801464.jpg
d0093043_1803362.jpg
d0093043_1805486.jpg
d0093043_1812118.jpg


宴もたけなわ、
もう、何を話しているのかも確認出来ぬほどの、
ダメージが、脳の回路を遮断している。

これが、限界とお開き。

最高の一品を頂き最高の幸せを感じました。
佐井氏 ありがとう。

歩いて夜の大阪の風を全身で浴び、
後一巻きで切れるゼンマイロボットの足取りで、

ホテルの「浴槽へ」と向かった。

部屋にインし、
真っ裸でシャワータイムのはずが、
胸のどこかに、
引っかかるモノが、


.............。



それは、
夜の「道頓堀」のネオンであった。

それを、この目で見るまではと、
半分ご臨終的気分で、
いま、チェックインしたホテルを後に、
道頓堀へと向かった。

まっすぐ一本道、
横から、客引きの声が聞こえるが、
当然、聞こえるはずがない。
そう、脳は完全に停止している。

観光名所「えびす橋」にたどり着く間に、
30人以上に声をかけられ、
ここでも、
「流石 ミッドナイトの大阪 道頓堀」を実感した。

ようやく、川沿いにたどり着き、
テレビの画面に出ているネオン街を目前に観る事が出来た。

ほんと、長い一日であったが、
とても、
新鮮で、
心地よく、
刺激になった、
すばらしい大阪展示会の一日であった。

胸に引っかかったモノも
消えた。
やっと、これで風呂に入れる、

ナイスな皆様達、オイニーですいません。
そうとう、汗をかきました。

ご了承下さい。

だが、
ホテルまではまだまだ、

遠い道のりを忘れていた。

..........。


THE END
by HARBEES | 2011-09-02 18:24 | SLOW | Comments(0)

腹が減って動けない大阪展示会その3。

d0093043_10582513.jpg
d0093043_10584675.jpg
d0093043_10585876.jpg


早朝から、
喰わずの行動を余儀なくされていたため、
「お腹と背中がぺったんこ」であった。

幻覚と闘いながらでは、
次の仕事は困難を期すと思い、

今回のナビゲーター「エースナイン 佐井氏」に、
この心斎橋付近のナイスな食堂を教えてもらった。

一目散にその食堂を探し、インし、ランチをオーダー。

ナイスな時間に到着したのか、
まだ店内は閑散としていた。

ところが、数分後、
ぞろぞろと人だかりが出来、
表には並ぶ列までもが。

「大阪なので、粉モノ」と決めつけていたのだが、

それらは、
「おやつ」と「夕飯」にまわし、

オススメの「中華」を堪能させて頂いた。

地元のガイがおすすめするだけあって、
「満足&満腹&万歳」であった。

とくにチャーハンは格別であった。



d0093043_1112324.jpg

d0093043_11124956.jpg
d0093043_1113340.jpg

(注2) 早起き&昼飯を喰らいすぎ状態でサバの目のいけてない男がいた。




うちのメインアイテムでもある「SLOW」レザーアイテム。

その新作、

「クロムエクセル」仕様のトートバック、財布、ショルダー、

どれもが目を引き、
どれも外せない。

アイテムが良すぎて迷うこと間違いナシ。
出来る限り、ふんだんに投入し、
来週には到着するアイテムもあるので、
こうご期待である。

我が的にはこの着用している、

ケパニの「スエットベスト」&「スエットテーラード」が気に入り、

個人的にオーダーした次第である。

まだまだ御覧入れたい気持はあるのだが、
しばしお待ちを、
ゾクゾク入荷致すまで、もう少しです、現物が見られます。

ナイスなジェントルメンな佐井氏との仕事も、
順調に進み、
他の業者様で賑わい始めたので、

次の行程へとコマを進めることにした。




d0093043_11253678.jpg

d0093043_1126410.jpg

d0093043_11262719.jpg

d0093043_11265514.jpg
d0093043_11271254.jpg





梅田方面に徒歩にて向かいながら、

我が達が尊敬するショップやオーナー達と出会いながら、
見学、
観光、
勉強、
を交えながら、

第二弾ワキ汗&汗だく顔に悩まされながら、

歩く、歩く、歩くのであった。

d0093043_11313064.jpg

d0093043_11323483.jpg

d0093043_11341583.jpg

d0093043_11343626.jpg
d0093043_1135775.jpg
d0093043_11354046.jpg
d0093043_1135552.jpg





おやつの時間を過ぎ、

ペニーローファーで、靴擦れした足をかばいながら、

今度は「逆走」。

一路、「難波」へ向かうことに。

予定では、
心斎橋、アメ村、難波、通天閣の順で行くつもりである。

だが、幻覚&日差し&靴擦れに、
精神的に誤作動が生じたために、
「クールダウン 休憩」をとることにした。

これほど、
「クリスピークリーム」が美味しく感じた事はなかった。



「はっ」。





「気がつけば瞳孔は開き、一点を見つめたまま20分が経っていた」。



気を取り直し、
靴に足をそっと入れ、

すれた部分を靴下で隠しながら、

また、
歩き始めた。

つづく。


次回、最終章。

たどり着くのか、「激動の通天閣夏の陣」

こうご期待。
by HARBEES | 2011-09-02 11:51 | SLOW | Comments(0)