ハービーズジェネラルストアー〒862−0911 熊本県熊本市東区健軍2−26−15 TEL096−331−7731 AM11:00〜PM20:00 定休日火曜日 第2水曜日 火曜日祭日の場合、水曜店休日


by HARBEES

プロフィールを見る
画像一覧

ナイスガイのススメ。

『いいもの』頑丈である。飽きがこない。10年後も使える。そんな「力」を持つ『いいもの』を気兼ねなく使い込み、遊び、働き、毎日楽しく過ごして行こうではないか。
最近、人々が忘れがちな『いいもの』=『夢』を日夜探し、提案して行く事が、私達の仕事『夢』である。

 HARBEE'Sスタッフ一同より。

正規取り扱い
Pherrow's
GO WEST GO HEMP
Vintage works
MOMOTARO JEANS
RIDING HIGH
SLOW
SANDERS
SEBAGO
CA4LA
FIDELITY
CHROME
new balance
TOY'S McCOY
BLUNDSTONE
EMPIRE&SONS
CHARI&CO







エキサイト以外のリンク
............................................
スマクロ Ⅱ
スマクロ福岡
SEVENHALF
lecrin
RED GOOD SPEED
TERRA BAL
JET CUSTOMCOATING
Travis Cycles
パンドコロ
上田啓介オフィシャルブログ
慶徳二郎のブログ
HEARTS RIZING
EMPI GTV 1000S
輪’z coffee shop
模型のマルエス商事
AIRS
スクランブラーとハンターカブ
株式会社ライフジャム
PEOPLE GET READY

お気に入りブログ

Dazzle アトリエの日々
Marky works
COM-HAUS ~イン...
マルとアンナ
haco 店主の日記
hacophotoshop
BOOLOG
Cannon
Leaf Factory
peace ride
GARAGE‘‘WORK...
&NAVY
NEVL

カテゴリ

全体
WHITE'S BOOTS
フェローズ
MOMOTARO
ビンテージワークス
GOWEST GOHEMP
RIDING HIGH
ファッション
bike
雑貨
Nikon
トイプードル
車道楽
革ジャンパー
美味しい物
日常
ハンドメイドレザー
ビンテージウオッチ
フィッシング
アウトドア
フィルソン
マリーンアイテム
ニューバランス
トラディショナル
BOOT'S
TOYS McCOY
VIBERG
SLOW
デニム
MANEBU
FIDELITY
CA4LA
SANDERS
CHROME
HUNTER
Loake
ジャックマン
CHARI&CO NYC
DURCUSONE
LINUS
コンバース
NIKE
BARBOUR
BLUE OVER
ミリタリー
adidas オリジナルス
DEUS EX MACHINA
REEBOK
BRIEFING
フレッドペリー
未分類

最新のコメント

あざーす。
by キムラ at 20:56
金額は、 2250..
by HARBEES at 11:08
あの時は、と笑い話ができ..
by HARBEES at 14:31
熊本で生きていく上では、..
by HARBEES at 14:28
Dear Harbees..
by Mark Lane at 19:47

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...

画像一覧

カテゴリ:ハンドメイドレザー( 45 )

スロウのレディース。

d0093043_12103161.jpg
d0093043_12104053.jpg
d0093043_12105027.jpg
d0093043_1211146.jpg

スロウにオーダーしていた、
ナイスなお客様の分が届きました。
まずは、レディースの「Wリングパンプス」。
ストラップ部分がダブルリング使用で、履きやすく、
キャメル色のしなやかなで、はりのある革質は、
ラフなヨーロッパの田舎の雰囲気をかもし出し、
さりげないオシャレのポイントになること間違いなし。
前回投稿分のボーダーワンピースなどや、
リネンを使ったチュニックなどに、最高のフィッテイング。
シンプルに、ユーズド501にカットソー、足下にはこのダブルリングパンプス。
もう、うっとり状態間違いなしである。
次は、ナイスガイの「外羽カントリーシューズ」。
一見みると、「紳士靴」である。
だが、履きこなしていくうちに、「スニーカー」だと言うことに気付く。
「革で出来た紳士っぽいスニーカー」と考えてもらえば良いのである。
ジーンズに、そのまま履いてもらうのがベスト。
チノでも、カーゴでも、気取らずに履く。
くたくたになっても、ソールが減ってきても、直してもらい、また、履く。
以外と、このアナログ革靴が飽きもせず、流行も関係なく、
場所も関係なく、汚れても拭けばいい、ぬれたら乾かし、
削れたら塗り、山でも、海でも何処でも使い込む。
そんな、「ハンドメイドオーダーシューズ」を
一足ぐらい欲しくはないですか。
オシャレは足下からですぞ。
by harbees | 2010-07-18 12:34 | ハンドメイドレザー | Comments(0)

新しい革で登場。

d0093043_16572957.jpg
d0093043_16574043.jpg
d0093043_16575732.jpg
d0093043_1658656.jpg

キャメルブラウンの
ニューレザーで、大好評のスロウが出来上がりました。
これで、「黒」、「焦げ茶」、「キャメル」と三色展開。
好みに合わせた色をオーダー出来ます。
近県のナイスガイな皆様は手に取り、実物をご覧になることが可能であるが、
遠くのナイスダンディーな方々は、
実物をご覧にいれられない事が悔しい次第である。
この、「スロウ」はオールハンドメイドが故に、
その風合いが決め手。
履き込むにつれて、今まで観たことも、味わった事もない、
スロウな履き心地と、やれ具合。
色目も履く人次第で、多種多様に変化。
こんな、ナイスなハンドメイド靴だが、信じられない価格。
何足も色違い、型違いで欲しくなる。
ごらんの、ジェントルメンな方々、一度あしを入れてみて下され。
by harbees | 2010-06-19 17:11 | ハンドメイドレザー | Comments(0)

もう、秋冬の展示会。さいご。

朝、目覚ましとiPhoneのベルと共に眠りから覚め、
モーニングを頂きにレストランへ。
そこで、ナイスな店長と合流。
外は、完全に雨。雨が嫌いなわけではない。
靴が水浸しになるのが嫌である。
作戦変更。
なるべく雨に濡れぬように、「上野&浅草」に向かわなければならない。
そうである、地下鉄を使おう。
東京メトロならば、外に出る必要はない。
そうと決まれば、即行動。
10時半に上野で待ち合わせ。
念願の「池之端銀革展」の小野師との約束である。
以前から気になっていて、
取引を願っていたのだが、今回その願いが叶った。
嬉しいかぎりである。

d0093043_2024547.jpg
d0093043_203197.jpg
d0093043_2031239.jpg
d0093043_203228.jpg
d0093043_2033352.jpg
d0093043_2034635.jpg
d0093043_204216.jpg
d0093043_2041592.jpg
d0093043_2042579.jpg

雨の中、上野駅まで迎えに来ていただき、
休みのお店を我が達のために開けていただき、
忙しい中を、革細工について、
こまかく、分かり易く、丁寧に、何度も教えていただき、
本当に、心より感謝致します。
これから、革細工を詳しく教えてもらいながら、
「クランプ」の革細工の魅力をこの熊本でひろめていくつもりである。
熊本の、近県の、ナイスなレザーマニアの方々、
これから、我がハービィーズで、「クランプ」レザーアイテムを展開していきます。
最高にいい品物です。ぜひ、手に取り、目で見て実感して下さい。
入荷したら、ブログにアップ致す、少々お待ち下され。

d0093043_20132037.jpg

久々の御徒町。
あいにくの雨。
帰りのフライト時間も徐々に近づいているので、
ここらで、さいごの予定地へ。
d0093043_20133420.jpg

d0093043_20153391.jpg
d0093043_20154366.jpg

メトロでUターン。
表参道へ舞い戻り、
知人の店などの挨拶回りをかね、
「個人的物欲解消」の為でもあり、色んな店舗の偵察件勉強の為、
最先端情報の収集をかね、原宿、渋谷を徘徊。
いい、勉強が出来き、物欲も解消された。
やはり、東京は良いところである。
テンションも上がり、刺激にもなる。
この、雰囲気、イメージ、空気感をこの大好きな我が熊本で、
出したい、だせる、なれる、そのためには、やはり「東京」の「空気を吸う」のが一番。
自然で、格好良く、普通に、快適に、満足出来るお洒落な人たちと
そんな空間&場所。
良い感じの熊本になれる気がする。
d0093043_20273088.jpg
d0093043_20274537.jpg
d0093043_2028379.jpg
d0093043_20281268.jpg
d0093043_20282089.jpg

そんな野望を考えながら、
ただの「棒」と化した、足を引きずりながら、
重い荷物を抱え、
汗まみれの脂ぎった顔をぎらつかせながら、
1点しか見つめることの出来ぬ眼球をこすりながら、
またの来京を念頭におき、
安息の機内へと吸い込まれていった。

ナイスな皆様、長々とすいません。お付き合いいただいて誠に感謝致します。
有り難う御座いました。





















そこで、最後までお付き合い頂いたナイスガイな方々へ、激写フォトをプレゼント致しますご覧下さい。
d0093043_20372381.jpg
d0093043_20373019.jpg

by harbees | 2010-06-11 20:42 | ハンドメイドレザー | Comments(4)

ハンドメイド革靴、サンプル届きました。

d0093043_1532273.jpg
d0093043_15322076.jpg
d0093043_15323044.jpg
d0093043_15325232.jpg

以前、ブログでご紹介致し、
かなりの反響を記録した、
ハンドメイドレザーシューズ、「スロウ」。
本当に、大反響を頂き心より感謝致します。
やはり、実物を見たいナイスガイな皆様が多く、
早急に、サンプルを用意した次第である。
見るなり、触るなり、かむなり出来るサンプル、
わざわざ、店頭にまでお越し頂いた方々には、申し訳ない。
今日、届いた次第である。
全てではないが、一番人気の「外羽タイプ」も届いております。
自分の足がいかなるサイズなのか、知りたいナイスガイは
専用機材により、計測も致しております。
ゆっくりと、ハンドメイドレザー談義を、
ナイスな皆様と繰り広げるべく、
こだわりの空間を展開しておる次第である。
ぜひ、ハンドメイドレザーの世界を観ていただきたい。
by harbees | 2010-04-23 15:57 | ハンドメイドレザー | Comments(0)

雨、そんな日の過ごし方。

d0093043_172342.jpg
d0093043_1735049.jpg

d0093043_1742036.jpg
d0093043_1743287.jpg
d0093043_1744242.jpg

熊本地方、
ご覧の通りの、「豪雨」。
気温も低下。
先日、ライディング代表の「薄師」との会話で、
東京地方も、「暑」、「寒」が毎日のように変化し、
着る服にも困ると、おっしゃっていた。
「寒いので、冬物を着たいのだが、アパレル関係だからこそ、着られない」
意味は分かる。
「半袖を売っているのに、革ジャンは着られない」。そんなプライドが我が業界には存在する。
プライドの話はさておき、
「この雨」ひどすぎる。
やんだり、降ったりの繰り返し、気分もめいる。
そんな時は、気持を入れ直し、
いろんな物の「手入れ」を慣行する。
まず、初めは「くつ」。
好きな音楽を流し、
コフィーをいれ、
道具をそろえ、
ゆったりと、ブラッシング。
一足ずつ、完璧に磨き上げる。
だんだん、テンションが上がり、ナイスなお客様の靴まで磨く始末。
やり出すと、止まらないのが、我が性分。
気付いたときには、お昼をまわり、磨いた靴は6足にも及んだ。
手首は半腱鞘炎なみに痛みを感じるほどである。
だが、
単純に「気持ちいい」。
どこか、「爽快感」があり、
雨のユウツさなど、どこかえ消え、
磨き上げた靴を並べ、自己満足メーターの針はオーバーレブ。
最高の気分である。
さあ、ナイスな皆様方も、大切で大好きな「靴」を磨こうではないか。
磨いた靴で、出かける休日は、ひと味違いますぞ。
by harbees | 2010-04-22 17:26 | ハンドメイドレザー | Comments(0)

スロウ出来上がりました。

d0093043_1414965.jpg
d0093043_14142267.jpg
d0093043_14143931.jpg
d0093043_14145038.jpg
d0093043_1415270.jpg

うれしい。
本日出来上がったばかりの、この靴。
初めて目にして、人目惚れ致し、
早速オーダーを入れ、
待つこと3週間。
現物が目の前に届いた。
福田氏単独での製作オーダー靴、「スロウ」。
どこか、力が脱けていはいるが、ジェントルメンな仕上がり。
仕事、休み、冠婚葬祭、使用制限なく履け、
手入れも楽しく、ハンドメイドならではのリペアも完全バックアップ。
スーツや、ジーンズのお供に。
ナイスな方々の気になる、オーダー靴ならではの「金額」も
かなり、リーズナブル。
レッドウイング1足とお考えいただければ、よしである。
種類も、紳士靴、 ブーツ、スニーカー、レディースと豊富である。
それも、全てレザー仕上げ。
ナイスなハンドメイドレザー依存症の方々は、ぜひ、
ご覧いただきたい。
本日より、我が率先して使い込み、履きこなし、
定期的にナイスな皆様にご覧いれるつもりである。
本当に頼んで良かった。
by harbees | 2010-04-17 14:34 | ハンドメイドレザー | Comments(2)

ダズル工房突撃。

d0093043_11501348.jpg
d0093043_11502497.jpg
d0093043_11503561.jpg
d0093043_11504617.jpg
d0093043_1151077.jpg
d0093043_1151969.jpg
d0093043_11512033.jpg

休みの日。
朝から時間が空いた。
1時間程度ではあるが。
この、1年間あまり自分の時間が取れない状況が続いている。
そんなおり、
ふと、長年の友「ダズル」尾田師の名前が頭をよぎった。
早速コールし、強制的に眠りを覚まさせ、「今から行く」とだけ告げ、
強行突破を行った。
ダズル尾田師は、夜間作業を得意としているが故に、朝はまだ眠りの中である。
早朝バズーカー並みに迷惑な話ではあるが、差し入れ持参と言うことで、勘弁してもらおう。
尾田師アトリエ(我がは作戦本部と呼ぶが)は1年ぶりに伺った事になる。
相変わらずの尾田ワールドが展開していて、
多分本人以外は、何が何処にあるかは分からない「聖域」である。
興味がない方達には「ガラクタ」であるが、
年代物の金属や、真鍮製品、家具、遊び道具、
アンティーク好き、道具好きな、ナイスガイにはたまらない「空間=作戦本部」であるに違いない。
いつものごとく、美味しいコフィーを頂きながら、
いろんな趣味の話に盛り上がりながら、
あっという間の1時間であった。
「どこか落ち着く」し「時間が経つのが早く感じる」作戦本部。
また、強行突破で伺わせてもらうつもりである。
お互い、考え方も違えば、センスも違う。
だが、ふと知り合ってから、へんな気を使うことなく
交友は今日まで続いているし、これからも永遠に続くであろう。
心の落ち着く作戦本部は永遠に残しておいてほしいものだ。
検討を祈る。
by harbees | 2010-03-10 12:28 | ハンドメイドレザー | Comments(2)

ペコス復活。

d0093043_17441416.jpg
d0093043_17442371.jpg
d0093043_17443244.jpg

以前の職場の同僚からの依頼で、
「レッドウイング ペコスブーツ」の修理を承った。
見覚えのある、懐かしいこのブーツ。
これを履いて、よくワーゲンを修理していた記憶がある。
だが、今になってよく見てみると、
無残な状況に陥っていた。
持ち主は、このブーツに愛着があり、
はやり、すたり関係なく一生はき続けたい。
そんな要望をかなえるべく、
まず洗浄し、形を整え、短くなった毛足を毛羽立たせ、
最後にソール交換を
「ブラス 松浦氏」にお願い致し,
蘇った「ペコスブーツ」をご覧にいれよう。
リペア前の写真があれば、まだ説得力があったのだが、
我がの無精で撮り忘れていた。失敬。
では、ナイスな変貌ぶりをご覧下され。
ブーツや革靴の悩みリペアなどご相談承ります。
なんなりと、ご相談あれ。
by harbees | 2010-03-05 18:46 | ハンドメイドレザー | Comments(2)

ホワイツの修理。

d0093043_1985813.jpg
d0093043_19976.jpg
d0093043_1991579.jpg

ブログを見られて来店いただいたナイスガイ。
数年前に、他のディーラーから購入された、
「ホワイツブーツ スモークジャンパー」。
買ったのは良いが、全然履いていないらしく、
事情を聞くと、「100番ソウル(でこぼこが一番激しい)が履きにくい」
そうであった。
確かに、アウトドア、バイク以外ではオーバースペックではある。
特に、車の運転に関しては、ブレーキとアクセルを
一緒に踏んでしまう事もある。
せっかく買ったホワイツブーツ。
履かないのは最高にもったいない。
そこで、
ブーツ修理の第一人者「ブラス」の松浦氏にご相談し、
オールソール交換をお願いした。
これが、出来上がった、生まれ変わった、
スモークジャンパー ウエスタンソールである。
これならば、セミドレスに使用してあるソールなので、
日常生活にもマッチングマチ子である。す、済まん、そんな冗談を言っている場合ではない。
ともかく、これで気楽にデイリーユースである。
ナイスな皆様の中にも、同じ境遇なガイがいると思う。
靴箱の肥やしになっているブーツをお持ちのナイスガイ諸君、
どんなブーツも、どしどしご相談あれ。
生まれ変わり、貴方と生活をまた共にします。
by harbees | 2010-02-17 21:15 | ハンドメイドレザー | Comments(0)

大阪からの刺客。

d0093043_12232029.jpg
d0093043_12233029.jpg
d0093043_12234134.jpg
d0093043_12235020.jpg

ナイスガイが大阪から訪れた。
今では、あまり見かけなくなった、「行商」である。
この、ナイスガイが勤める「KC’s」は、
昔ながらの、「行商」を推進している、ナイス企業である。
我がも、ありがたい事である。
何故かというと、
やはりハンドメイドレザーは、「手に取り」、「触って」、「におって」、「かんで」、「味見して」
それはさておき、
「見て、買いたい」、のである。
使い勝手がよいのか、収納が沢山あるのか、
色目は良い感じなのか。
それは、何にでも言えることなのだが、
革物は特に見てみたい。
そんな欲求を満たしてくれるのは、
大変うれしいし、テンションもあがる。
やはり、商いは、昔ながらがいい。
我がハービィーズも、ホームページなど持っていないし、
ネットショッピングは行っていない。
電話などでお問い合わせのさい、
なかなか、寄ることの出来ぬナイスなお客様の為には
行っている。
やはり、良い物は見て、触って、着てみて、履いてみて、臭ってみて、
買いたい物だ。
遠くの方々にはご迷惑おかけしますが、
ドライブがてら、御来店を願う次第である。
おいしい、コフィーとイケテナイ我がと、うるさい店長が
心より、お待ちしています。
by harbees | 2010-02-11 12:45 | ハンドメイドレザー | Comments(0)