ハービーズジェネラルストアー〒862-0911 熊本県熊本市東区健軍2-26-15 TEL096-331-7731 AM11:00-PM8:00 定休日火曜日 第2水曜日 火曜日祭日の場合、水曜店休日


by HARBEES

プロフィールを見る
画像一覧

ナイスガイのススメ。

『いいもの』頑丈である。飽きがこない。10年後も使える。そんな「力」を持つ『いいもの』を気兼ねなく使い込み、遊び、働き、毎日楽しく過ごして行こうではないか。
最近、人々が忘れがちな『いいもの』=『夢』を日夜探し、提案して行く事が、私達の仕事『夢』である。

 HARBEE'Sスタッフ一同より。

エキサイト以外のリンク
............................................
スマクロ Ⅱ
スマクロ福岡
lecrin
RED GOOD SPEED
TERRA BAL
JET CUSTOMCOATING
Travis Cycles
HEARTS RIZING
輪’z coffee shop
AIRS
スクランブラーとハンターカブ
株式会社ライフジャム

フォロー中のブログ

Dazzle アトリエの日々
Marky works
COM-HAUS ~イン...
マルとアンナ
haco 店主の日記
hacophotoshop
Cannon
GARAGE‘‘WORK...
&NAVY

カテゴリ

全体
フェローズ
MOMOTARO
ビンテージワークス
GOWEST GOHEMP
RIDING HIGH
ファッション
bike
雑貨
Nikon
トイプードル
車道楽
革ジャンパー
美味しい物
日常
ハンドメイドレザー
ビンテージウオッチ
フィッシング
アウトドア
フィルソン
マリーンアイテム
ニューバランス
トラディショナル
BOOT'S
TOYS McCOY
SLOW
デニム
CA4LA
SANDERS
CHROME
ジャックマン
CHARI&CO NYC
DURCUSONE
LINUS
コンバース
NIKE
BARBOUR
ミリタリー
adidas オリジナルス
DEUS EX MACHINA
REEBOK
BRIEFING
フレッドペリー
POLER
THUMPERS
未分類

最新のコメント

一枚目画像のレザージャケ..
by かっちん at 21:20
そうでしょ。 チャンス..
by HARBEES at 19:45
もう、 修理代は、 ..
by HARBEES at 19:44
去年は台風 今年は息子の..
by rinz at 02:03
岩根さん、わざと壊しよる..
by かっちん at 21:25

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

画像一覧

カテゴリ:ハンドメイドレザー( 45 )

革 メンテナンス。

d0093043_18281421.jpg
d0093043_18283197.jpg
d0093043_18284964.jpg

我が申し上げなくても、
ナイスな皆様は、とっくにニューイヤーモードに入ってらっしゃるとは思うが、
以外とお忘れなのが、
「靴の手入れ」である。
スニーカー、ブーツ、革靴、サッカー野球のスパイク、、ウェーディングシューズ。
ナイスであるが故の、趣味の多さ。
まずは、「道具から」などと豪語し、物欲にまかせ、フル装備。
でも、それが仕事につながるライフラインであると我がは考える。
単純に「道具」が好きなのである。
そんな道具達の中でも、以外と目立つ場所にないのが、「靴」達である。
靴箱という、閉ざされた空間にあるが故に、ノータッチ状態。
だが、もう年末、
「お洒落は足下から」を頭にぶち込み、
一日潰す覚悟で、「靴磨き&シューズ洗浄」に没頭しようではないか。
ナイスなクリーンアップ大作戦を展開するダンディーな皆様のために、
「シューズメンテナンスグッズ」を取りそろえました。
ブーツに限らず、色んなナイスガイの足下を飾る靴達を手入れできるアイテムがあります。
もちろん、レース、ヒモなどもあるので、
新春イメチェンにはもってこいですぞ。
靴がリフレッシュされ、気分も変わり、テンションも上がり、
「良い年を迎えられる」ように、さあ、準備に取りかかろうではないか。
d0093043_18542541.jpg
d0093043_18544348.jpg

年末年始にかけての、
ニューアイテムや緊急追加モデル、臨時グッズも着き始めています。
カッコ良く、気分良く、気持ちいい新年を迎えたいナイスな皆様、
良き商品達が貴方をお待ちしています。
d0093043_1931084.jpg

by harbees | 2010-12-26 18:57 | ハンドメイドレザー | Comments(0)

SLOWスロウ。

長崎県国見の小さな工房から送られて来る、
SLOWスロウハンドメイドレザーシューズ。
毎回、箱を開けて検品する時は、
玉手箱を開けるような気持にさせてくれるレザーシューズです。
本日、入荷したのは店頭ではレザー見本として置いていた
あのダークブラウンレザーです。
↓こちらがレザー見本。ダークブラウン。
d0093043_12563846.jpg


正直、僕らのセンスがないのであまり注目してなかったカラーです。
箱を開けて、ビックリしました。

d0093043_12572179.jpg

d0093043_12575385.jpg

外羽タイプBL-1115です。
どうですか?
カッコ良いですよね。
by harbees | 2010-11-14 13:02 | ハンドメイドレザー | Comments(4)

池之端銀革店 クランプ

d0093043_11313050.jpg
d0093043_11314567.jpg
d0093043_11315839.jpg
d0093043_11321540.jpg
d0093043_11322520.jpg
d0093043_11323791.jpg

東京 、上野、池之端より
小野氏率いる「クランプ」が到着致した。
ハンドメイドレザークラフッマンの洗練された仕上げを、
手に取り実感して頂きたい。
心をこめ、質感を生かし、革の本当の「意味」を
教えてくれる一品ですぞ。
また、「匂い」がとてもいい。
どこか、落ち着くこの匂い、この手触り、しっとり感。
タマリマセブン。
価格も驚きます、お手頃です。
プレゼントにも最適なほどでありますぞ。

なお、
最近、
あまり面白い内容の文章ではないのを、ご了承下され。
只今、オーバーホール中ですので、
少々お待ちを。
あごの潤滑油を交換、滑舌が悪いので、ついでにベアリングも交換。
今度店頭にお越しの際は、
慣らしは終わっていますので、
レッドゾーンまで、針が折れるまで喋り続けます。
ご了承下さい。
by harbees | 2010-10-11 11:46 | ハンドメイドレザー | Comments(0)

ウォレットいろいろ。

d0093043_1211983.jpg
d0093043_12112022.jpg
d0093043_12113356.jpg
d0093043_1211445.jpg
d0093043_1212093.jpg
d0093043_12121092.jpg
d0093043_12122434.jpg
d0093043_12123237.jpg

これだけの文明が栄え、
いろんなハイテク化が進み、
現実なのか、夢なのか分からない世の中。
だが、
電子マネーなんぞも登場はしているのだが、
「紙幣」だけは無くならない。
それと、それを収納する「財布」もしかり。
これだけの進んだ時代、
手を使わず小銭が出てくる財布や、落としたら反応する財布、
他の人じゃ開けられない指紋センサー財布、
考え出したらキリが無い程の時代である。
なのに、なぜ、
「革」なのだろう。
もちろん、「革」以外の財布もすばらしい物がたくさんある。
だが、ほとんどの、ナイスなガイ&カレンなレディーは
「革財布」であろう。
誰が発明したのか、決めたのかは分からないのだが、
我がは、「手作りの革財布」が一番好きである。
しっとりした質感、変わりゆくマテリアル、
使い込むほどに、その人に似てくる。
そんな、「生き物の財布」をこれからもこよなく愛し、
使いこなしていこうではないか。
by harbees | 2010-09-19 12:26 | ハンドメイドレザー | Comments(0)

スロウハンドメイドレザーシューズ

d0093043_15144417.jpg
d0093043_15145333.jpg
d0093043_1515477.jpg

ナイスガイ&ナイスレディー エンドッジェントルメンな方々、
お待たせいたしました。
「スロウハンドメイドレザーシューズ」出来ました。
予想ガイの反響で、
我が達もパニック症候群に陥り、
適切な判断がなされていない状態であった。
徐々に、パニックも収まりを迎えようとしております。
オーダー頂いている、ナイスな方々の分も仕上がっております。
最近のオーダー分に関しては少々お待ち下され。
精神込めて取りかかっておりますので。
本当に、なんと「ひっきりなしにオーダーが来る」くつであろう。
やはり、作り手の「福田師」の魂が込められているに違いない。
気持がこもっている商品は、使っていて「気持ちいい」のである。
それが、好きなナイスな方々には伝わるのであろう。
素晴らしき、ハンドメイドレザーシューズ「スロウ」である。
by harbees | 2010-09-12 15:26 | ハンドメイドレザー | Comments(0)

やっと手に入れた。

d0093043_13251514.jpg
d0093043_13252412.jpg

半年前、
突然時計のベルトがちぎれた。
そうとう使い込んでいたので仕方がない。

純正の革ベルトはあまり良い物ではなく、
色目的にも、当時の物とは違っていた。
そこで、いろんなベルトメーカーを探し、「ドイツ製のナイスなベルト」を見つけた。
それも、ハードに使い込み、
これで2本終了。
以前購入したショップへ問い合わせしたが、
いっしょのモデルのベルトは入荷未定だとのこと。
それでは、仕方がない。
別で探そうかと思いつき、探すが、いっこうにサイズや色、素材が気に入らない。
そして、月日はながれ、半年たった。
今度は違う視点から探してみた。
「あった」。
それも
「以前より、もっと気に入る物が」。
これで、復活である。
なぜ、ここまで我が的に時計にこだわるか、まったくもって分からずじまい。
携帯で十分時間は分かる。
なぜだろう。
ナイスな「物欲的自己満足症候群」の方々ならこの気持は、お分かりであろう。
単なる、自己満足投稿でスマン。
by harbees | 2010-08-20 13:43 | ハンドメイドレザー | Comments(0)

スロウ、レディースサンプル。

d0093043_13155670.jpg
d0093043_1316625.jpg
d0093043_13161674.jpg

オーダーが絶えず、
完成待ちが続く、「スロウ」のシューズ。
こんなに、大絶賛で好評な由縁は何処にあるのだろう。
履いたその日から、「馴染む」感じが良いのか、
気取らない、力が脱けた感が良いのか。
ただ、「オーダーは切れることがない」のが、実情である。
今までは、なかなか実物をお目にかけられない状況であったが、
ようやく、サンプルをお目にかけられるよう、こぎ着けました。
ナイスガイ用5種類、レディース1種類、
店頭に御座います。
レザー好きなナイスガイ&ナイスレディーなかたがた、
まずは、何はともあれ、現物をご覧下さい。
それからですよ、
オーダーするかしないかは。
それで良いんです。
良い物は、じっくり悩んで。
by harbees | 2010-08-15 13:28 | ハンドメイドレザー | Comments(0)

cramp池之端銀革店始めました。

d0093043_19553592.jpg
d0093043_19554341.jpg
d0093043_19555164.jpg
d0093043_1956651.jpg

東京は台東区池之端にある、
「池之端銀革店」。
オリジナル革製品「cramp」。
念願かなって、ようやく店頭に並ぶに至った。
ほんの少しずつではあるが、
定番商品から徐々にラインナップさせようと試みている次第である。
本当に、手に取り触って、臭って、ご覧下さい。
素晴らしい出来であります。
これだけは、口答では説明出来にくく、
ナイスな革好きならば、隅々までチェックしていただきたい、納得いくまで。
「cramp」自体、多種多様なアイテムが存在する。
我がハービィーズでも、手に取り眺めれるように、
財布以外も今後展開していくつもりである。
ナイスな革好きなガイは長い目で付き合って下され。
これで、熊本でも「cramp」が手に取り見られます。
こうご期待。
by harbees | 2010-08-12 20:11 | ハンドメイドレザー | Comments(0)

ペンドルトンから出ました。

d0093043_1811539.jpg

d0093043_1813525.jpg

d0093043_1815034.jpg

今期、秋冬。
「ペンドルトン」がいい。
ネイティブな柄、カラーバランス、どれもが
この、色目が少ない日本には、
マッチングである。
この、システム手帳も、
表面を、バージンウールで覆い、中はナイロンで構成されている。
財布機能も装備、
これさえあれば全てを、まかなうかのごとく、多機能である。
今までインパクトがなく、くすぶっていた、
仕事用品を、
意欲的なサラリーマンソルジャーの武器へと変えるこの、
「ペンドルトン」手帳、いかがかな。
d0093043_185835.jpg

d0093043_1853162.jpg

それと、
ハービィーズで2年間売れ続けている、「レザーキーホルダー」&「ストラップ」
ようやく、入りました。
お待ちの皆様、今回は「数はあります」。
慌てなくても、大丈夫です。
ゆるりと、御来店下さい。

ナイスな皆様。
暑さに負けずに、美味し、く楽しく、涼しく、夏を満喫しようではないか。
by harbees | 2010-08-06 18:00 | ハンドメイドレザー | Comments(0)

ブーツカビ&革靴カビ。

d0093043_1347794.jpg

最近よく耳にする。
靴箱を開けたら、「カビ」が綿のように生えていた。
そんなことを多数耳にする。
以前投稿してある記事を読んでいただきたい。
写真付きで、分かり易く説明してある。
この「カビ」は一番手に負えない奴であり、
手強いやつである。
地球上のあらゆる物が「栄養」となるらしい。
拭いても、乾かしても、洗っても、
また、出現する、手強くイヤミな奴である。
いろんな、病気のモトでもある故に、
そのまま、ほっといてはいけない。
完全に除去するしかない。
ただ、唯一、このカビを完全に殺してしまうものがある。
「エタノール」である。
それから先は、以前の投稿文をお読み下され、
ブーツ以外にも応用出来ます。
梅雨明け、これから革物を手入れする時期ですぞ。
カビを取り除き、オイルアップし、メンテナンスし、
革を着こなす、
冬を向かい入れようではないか。
by harbees | 2010-07-21 13:57 | ハンドメイドレザー | Comments(2)