ハービーズジェネラルストアー〒862-0911 熊本県熊本市東区健軍2-26-15 TEL096-331-7731 AM11:00-PM8:00 定休日火曜日 第2水曜日 火曜日祭日の場合、水曜店休日


by HARBEES

プロフィールを見る
画像一覧

ナイスガイのススメ。

『いいもの』頑丈である。飽きがこない。10年後も使える。そんな「力」を持つ『いいもの』を気兼ねなく使い込み、遊び、働き、毎日楽しく過ごして行こうではないか。
最近、人々が忘れがちな『いいもの』=『夢』を日夜探し、提案して行く事が、私達の仕事『夢』である。

 HARBEE'Sスタッフ一同より。

エキサイト以外のリンク
............................................
スマクロ Ⅱ
スマクロ福岡
lecrin
RED GOOD SPEED
TERRA BAL
JET CUSTOMCOATING
Travis Cycles
HEARTS RIZING
輪’z coffee shop
AIRS
スクランブラーとハンターカブ
株式会社ライフジャム

フォロー中のブログ

Dazzle アトリエの日々
Marky works
COM-HAUS ~イン...
マルとアンナ
haco 店主の日記
hacophotoshop
Cannon
GARAGE‘‘WORK...
&NAVY

カテゴリ

全体
フェローズ
MOMOTARO
ビンテージワークス
GOWEST GOHEMP
RIDING HIGH
ファッション
bike
雑貨
Nikon
トイプードル
車道楽
革ジャンパー
美味しい物
日常
ハンドメイドレザー
ビンテージウオッチ
フィッシング
アウトドア
フィルソン
マリーンアイテム
ニューバランス
トラディショナル
BOOT'S
TOYS McCOY
SLOW
デニム
CA4LA
SANDERS
CHROME
ジャックマン
CHARI&CO NYC
DURCUSONE
LINUS
コンバース
NIKE
BARBOUR
ミリタリー
adidas オリジナルス
DEUS EX MACHINA
REEBOK
BRIEFING
フレッドペリー
POLER
THUMPERS
未分類

最新のコメント

一枚目画像のレザージャケ..
by かっちん at 21:20
そうでしょ。 チャンス..
by HARBEES at 19:45
もう、 修理代は、 ..
by HARBEES at 19:44
去年は台風 今年は息子の..
by rinz at 02:03
岩根さん、わざと壊しよる..
by かっちん at 21:25

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

画像一覧

カテゴリ:ビンテージワークス( 23 )

困った時のビンテージワークス頼み。

d0093043_1813131.jpg
d0093043_18132598.jpg
d0093043_18133563.jpg
d0093043_18134351.jpg


いつも、

毎年、

長年、

送り続ける、

「クリスマスプレゼント」。

なんか、

我がを筆頭に、

「誰かに、何かを差し上げると、落ち着く症候群」なのであろう。

毎回、

悩み、

戸惑い、

ギリギリまで、

そんな方々には、

これです。

「ビンテージワークスのレザーベルト」。

ジーンズサイズを覚えておいて下さい。

「適切なサイズをお出しします」。

なかなか、

長持ち、

でも、

以外と、

自分では買わない「ベルト」、

豪華カンカンに入った状態で渡せます。

こんな感じで!

ね。

堀内師。
by HARBEES | 2013-12-07 18:20 | ビンテージワークス | Comments(0)

ビンテージワークス メタルギアモデル。

d0093043_12591293.jpg
d0093043_12592341.jpg
d0093043_12593731.jpg
d0093043_12594856.jpg


御覧になっている、

「ビンテージワークス」の新作モルは、

「栃木レザーリングベルト」&「クロムエクセルオーバルバックル」、

二つとも、「メタルギアイヤー」のモデルとなっています。

クロムエクセルは、

触って頂くと、「ぞくっ」とするふぉど、

「しっとりオイルまみれ」な感じである。

栃木レザーのリングベルトは、

使い込むほどに、

ダンディズムな輝きを増し、

「黒光り」な肉汁ル系男臭さをかもしだします。

流石、

師である堀内氏率いる「ビンテージワークス」のなさる技、

ぬかりありませんぞ。

d0093043_13101270.jpg


春先、

革物ブレイクシーズンに突入、

今年の我がは、

全身レザー(バンソンその他)を身につけ、

渋谷で狩られまくりです。

注)堀内氏、写真を無断使用し、ご了承下さい、スマン。
by HARBEES | 2013-01-05 13:20 | ビンテージワークス | Comments(0)

ビンテージワークス クロムエクセル。

d0093043_1326412.jpg
d0093043_1326552.jpg
d0093043_1327156.jpg
d0093043_13272887.jpg
d0093043_13274466.jpg
d0093043_13275829.jpg
d0093043_1328923.jpg
d0093043_13282140.jpg


東京の脱力感たっぷり、

おまけに病弱、

だが、

「ミスタースターズ&ストライプ」と我が的には垣間見れる、

ビンテージワークス「堀内師」より、

「師」の「口調」で言わせてもらうところの、

「チョークリプレにもってこいのビンテージワークスのベルト」が、

装いも新たに、

新革にて発売されましたのこと。

「クロムエクセル」

「ブライドル」

「栃木レザー」。

この御三家をふんだんに使い、

「寿司くいねー」的ソング全快のミラクルベルト。

実際、

手に取り、

触って見てみよ、

「ミクロマン」並みの感動が貴方を包み込みます。

是非、

現物確認で。


d0093043_13435878.jpg

d0093043_13442146.jpg


あと、

良く喋る、

「時代違うお客様に自分の感覚で、まるでooのようね。などと分からぬ役者の名前を出す」、

オーナーが履いている 、

「フェローズ 466 チェッカーパンツ」は、

新発売の優れもの。

綿100㌫でありながら、

コーディュロイの雰囲気を出し、

価格も手頃、

仕事から、休みの買い物、ロマンあふれる居酒屋までカバーします。

うえに着ている「カナディアンセーター」も、

残り少量あり。

ベストが断然使い勝手ありである。

徐々に寒さが増してきている、熊本地方、

この冬は大雪の予感もある。

そんな、寒い冬は、

「暖かく、カッコ良く」。

d0093043_140778.jpg



先々週の、

「弾丸原宿 渋谷 恵比寿 代官山ツアー」のチョイ様子。

d0093043_1441218.jpg


d0093043_1443355.jpg


d0093043_1445046.jpg


d0093043_145912.jpg


d0093043_1494815.jpg


「H氏、誠に申し訳ない、あまりの、弾丸トラベル&ハード デイズ ナイトであった」。

今度はゆっくりといきましょう。


d0093043_1452460.jpg

by HARBEES | 2012-11-23 13:54 | ビンテージワークス | Comments(0)

年末最後の入荷。

d0093043_1730960.jpg
d0093043_17302686.jpg
d0093043_17304357.jpg
d0093043_173162.jpg
d0093043_17312536.jpg
d0093043_17314029.jpg



スマン。

書くことすら、「しんどい」この頃である。

まだ、

明日まで「営業」していますので、

以前から、

最新まで、

グルメから、

乗り物まで、

気になるナイスダンディズムガイは、

何なりと、

電話問い合わせ、

お申し付けくだされ。


年末、

年始も、

楽しもうではないか!
by HARBEES | 2011-12-29 17:39 | ビンテージワークス | Comments(0)

緊急事態。

緊急事態。
我が愛機、
NikonD90が何らかの原因で、
修理を余儀なくされた。

新作&新入荷のアイテムがドンドン入荷されるなか、
ブログ更新を出来ずに、
ただ、立ち尽くすだけである。

時間があるナイスな方々は、
御来店し、現物をおたしかめくだされ、
とくに、「靴」&「ズボン」&「マグカップ」あたりは良い感じに来ています。


誠にスマン。
by HARBEES | 2011-09-03 10:29 | ビンテージワークス | Comments(2)

ビンテージワークス 続々。

d0093043_14414816.jpg
d0093043_144289.jpg
d0093043_14423059.jpg
d0093043_14432450.jpg


息を潜めていた、
新作のモノ達が、
ゾクゾクと、それも台風の如く「じんわり」と入荷しております。
その中でも、
当店の定番メニュー、
絶対外さない、
リペアーも完備の、
「ビンテージワークス」のハンドメイドベルト。

カッティング ダイ製法により、
一つ一つ、
「色合い」、
「風合い」、
「肌触り」が違います。

その中からダンディズムにあふれた1品をお選び下さい。

馴染んできてからの「味」が違います。

一緒に寝たくなるほど革の香りがたまりません。

手に取り、
着用して、
その感覚をエキゾチックしましょう。

d0093043_14521476.jpg

ちなみに、このダンディーな方は、
違う意味での「ビンテージワークス」である。

こちらを御覧下さい。
http://blog.livedoor.jp/traviscycles/
by HARBEES | 2011-08-27 14:57 | ビンテージワークス | Comments(0)

東京出張その2。

d0093043_13504328.jpg

最高にテンションが上がる「フェローズ」展示会を終え、
足早に次の目的地、「東京の安らぎ空間」。

堀内師が待つ「Vintage Works」へ。

ここは、
いつも「仕事と言うよりも、駄弁る」感じである。
来京して、唯一「気が抜ける」場所である。
これも、「師」の人柄であろう。

ナイスな巨大チャックテーラーを履きこなす姿、
リアルアメリカンな事務所内、
いつも勉強になる次第である。


「いつもナイスなくつろぐ時間をありがとう」。


まだまだ、ゆっくりくつろぎたい気分を押し殺し、
次の予定地へと向かう。

時計の針は3時を周り、
空腹感は意識を失わせる一歩手前の状態、
その時、
一筋の光が差し込んできた。

恵比寿ラーメン「香月」のネオンであった。

d0093043_14591010.jpg
d0093043_14592438.jpg
d0093043_14593797.jpg

目を閉じると、思考回路に現る「香月の濃厚醤油つけ麺」。
メンは歯でもちぎることの出来ぬぐらいの弾力ある「太麺」。
所狭しと付け汁に沈み込むチャーシュウ&もやし。
味は言葉に出来ぬ程「ひどく旨い」。

言葉も説明もいらぬこのうま味。

最後にスープを付け汁に溶かして一気に飲み干す.......。

「昇天」である。

「香月」今回も官能的な味をありがとう。

d0093043_15111657.jpg

d0093043_15113852.jpg
d0093043_15115343.jpg
d0093043_15121141.jpg
d0093043_15122626.jpg
d0093043_15124359.jpg


腹一杯つけ麺を官能し、
油断すれば、一気にレム睡眠的気分で、次の予定地へ向かう。


そこは、
縁あって今年より取り扱いを始めた「TOYS McCOY」である。

ヘルメット以前から扱いあるが、ウエアー担当のナイスな方々とお会いするべく、
事務所へ向かう。

ナイスミドル的憧れる雰囲気の田辺師&スタッフのナイスな方々と、
「日本アメカジ伝説」に話が盛り上がり、
多大な知識も伝授していただき、
大御所「岡本博氏」ともお会いすることが出来、
心より感謝します。


これからの熊本&近県の岡本氏&トイズマッコイファンのために、
ナイスなファンの皆様と夢と希望を観られるように、
徐々にではあるが、展開していくつもりである。

今後、こうご期待である。

ナイスなショールームまで案内頂き、
商品説明も丁寧に教えてもらい、
あっいう間の一時であった。

スタッフの方々片言の日本語ですいません。
ありがとう御座いました。

もう、夕暮れに近い時間、
まだ行くべき所がある。

そこは、未開拓の地「足立区 千住大橋」。

いまだかつて訪れた事なき所、
フロンティア精神で前に出なくなった足を引きずりながら向かった。
d0093043_1541928.jpg



「その2」終わり。

魅惑とロマンスにあふれる「その3」に続く。
こうご期待。


もう一つ上にお上がり下さい。
by harbees | 2011-06-17 15:42 | ビンテージワークス | Comments(0)

ビンテージワークス追加。

d0093043_16121292.jpg

d0093043_16124857.jpg

スイマセン。
忘れていました。
新色ベルトも届いておりました。
レッドウイング「アイリッシュセッター80’sカラー」
ホワイツブーツで例えるところの、「レッドドッグ」。
今まで、有りそうで無かった色目。
ブーツと一緒に使い込み、
いわゆる、「赤茶」を「赤グロ茶」に、
自分流に偏食=ねんきを入れていこうではないか。
たまらなく良い色が、貴方を虜にします。
by harbees | 2010-06-18 00:01 | ビンテージワークス | Comments(0)

地味に、売れています。

d0093043_10105653.jpg
d0093043_1011677.jpg
d0093043_10112384.jpg
d0093043_10113218.jpg

なんだかんだ、
在庫していると、
いつの間にか売れてしまっている。
地味な存在な「ビンテージワークス ハーフウォレット」。
ビンテージワークス堀内師には悪いのだが、
そんな存在である。
だがしかし、
「地味に売れている」とは、良いことである。
流行れば、「良し悪し」関係なく売れる。
「完売」などと言われると、高い金を出してまで買おうとする。
そんな思いまでして買っておいて、
次の流行アイテムが出ると、「タンスの肥やし」状態。
以上は、我がの体験談である。
この地味なウォレット。
流行には関係なく、観た人の脳を刺激し、購買意欲を
かき立てている。
「いつも、あの店に行けば用意してある」。
「壊れたら、また買いたい」。
「次は、色違いがほしい」。
そんな、いろんな魅力あるアイテム達を
これからも、徐々に集めていき、
魅力ある「趣味のデパート」を目指す次第である。
by harbees | 2010-06-17 10:45 | ビンテージワークス | Comments(0)

もう、秋冬の展示会。その3。

「祐天寺」ライディングハイを後にした、
2人が向かった先は目黒の「ビンテージワークス」。
時折、雨がちらつきはじめ、嫌な予感漂う天気。
まだまだ、先がある、
ここでくたばるわけには....。
そう、こんな時は「リポドーピング」である。
d0093043_1527691.jpg
d0093043_15272265.jpg
d0093043_15273354.jpg
d0093043_15275131.jpg

舌の両サイドバックからの攻撃で、
口に含み、ドリブルにて左右をかわし、
一気にストマックのゴールネットをゆらす。
これで、ベホイミを使った時のごとく完全復活。
のはずであったが、「効かない」気がする。
それは、「果たして、我がだけなのか」的な顔をして、お互いの顔を見合わせた。
当然答えは、「効かない」。
d0093043_15343891.jpg

d0093043_15345953.jpg
d0093043_15353898.jpg

また、雨が降り出したその時、
目的地の「ビンテージワークス」堀内師のもとへたどりついた。
そそくさに、仕入れをすませ、
りぽDが効かないのは、「腹がへっている」だからである。
それを穴埋めすべく、
堀内師に無理矢理頼み込んで、行ってみたかった、
「ハミングバード ヒル」へ愛車のW123で
送ってもらう事となった。
有り難き事である。
d0093043_15445437.jpg
d0093043_15452799.jpg
d0093043_15454331.jpg
d0093043_15462556.jpg

d0093043_17273366.jpg

着くやいなや、「ハンバーグステーキランチ」を3人前オーダー。
全国誌でも定評なこの店、
外国より、機材を投入し、味にこだわり、雰囲気もリアルに、
最高のアメリカンフードを提供してくれる。
素直に「旨かった」。
特に、フライドポテトは絶品。
腹ごしらえを終え、時計を伺う.....。押している。
大胆にも、次の場所へ送ってもらおうなどと考える矢先、
悟られたのか、顔に出ていたのか、堀内師から「送りましょう」の声。
「始めて、好きになったあの子から声をかけられた」時のドキドキとうれしさ、
を彷彿させる一言。
嬉しかった。
そんなんで、次へと向かう。
d0093043_173769.jpg
d0093043_1732313.jpg
d0093043_1733595.jpg
d0093043_173506.jpg
d0093043_174850.jpg
d0093043_174384.jpg

堀内師のご厚意により、恵比寿3丁目交差点まで送ってもらい、
だいぶ足をいたわることが出来た。
次の目的地は、
「ジェネラルストアー」。
うちと同じ名前のお店ではあるが、格好良さは数段上手。
店内をゆっくり勉強させてもらい、色んな情報、知識、ディスプレイ、
を細かく教えて頂いた、「中野さん」に心より感謝致します。
本当にランダムに置いてはあるが、完璧までに計算され尽くした、
ディスプレイには完璧にお手上げ状態。
時間を忘れさせる空間演出はお見事でした。
また、勉強させて下さい。
「阿南師」地図は分かり易く間違わずに行けました。有り難う御座いました。

分かり易い地図を手がかりに、次へと向かう。
その3終わり。
by harbees | 2010-06-11 17:23 | ビンテージワークス | Comments(0)