ハービーズジェネラルストアー〒862-0911 熊本県熊本市東区健軍2-26-15 TEL096-331-7731 AM11:00-PM8:00 定休日火曜日 第2水曜日 火曜日祭日の場合、水曜店休日


by HARBEES

プロフィールを見る
画像一覧

ナイスガイのススメ。

『いいもの』頑丈である。飽きがこない。10年後も使える。そんな「力」を持つ『いいもの』を気兼ねなく使い込み、遊び、働き、毎日楽しく過ごして行こうではないか。
最近、人々が忘れがちな『いいもの』=『夢』を日夜探し、提案して行く事が、私達の仕事『夢』である。

 HARBEE'Sスタッフ一同より。

エキサイト以外のリンク
............................................
スマクロ Ⅱ
スマクロ福岡
lecrin
RED GOOD SPEED
TERRA BAL
JET CUSTOMCOATING
Travis Cycles
HEARTS RIZING
輪’z coffee shop
AIRS
スクランブラーとハンターカブ
株式会社ライフジャム

フォロー中のブログ

Dazzle アトリエの日々
Marky works
COM-HAUS ~イン...
マルとアンナ
haco 店主の日記
hacophotoshop
Cannon
GARAGE‘‘WORK...
&NAVY

カテゴリ

全体
フェローズ
MOMOTARO
ビンテージワークス
GOWEST GOHEMP
RIDING HIGH
ファッション
bike
雑貨
Nikon
トイプードル
車道楽
革ジャンパー
美味しい物
日常
ハンドメイドレザー
ビンテージウオッチ
フィッシング
アウトドア
フィルソン
マリーンアイテム
ニューバランス
トラディショナル
BOOT'S
TOYS McCOY
SLOW
デニム
CA4LA
SANDERS
CHROME
ジャックマン
CHARI&CO NYC
DURCUSONE
LINUS
コンバース
NIKE
BARBOUR
ミリタリー
adidas オリジナルス
DEUS EX MACHINA
REEBOK
BRIEFING
フレッドペリー
POLER
THUMPERS
未分類

最新のコメント

一枚目画像のレザージャケ..
by かっちん at 21:20
そうでしょ。 チャンス..
by HARBEES at 19:45
もう、 修理代は、 ..
by HARBEES at 19:44
去年は台風 今年は息子の..
by rinz at 02:03
岩根さん、わざと壊しよる..
by かっちん at 21:25

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

画像一覧

カテゴリ:未分類( 123 )

FIDELITYマリーンその他、多数。

d0093043_1236438.jpg

運送会社のトラックが、
次々と押し寄せ、
マグロ漁船の水揚げのごとく、
「荷」を置いて去っていった。



ナイスな店長がさっそうと荷を開けだした。

そこには信じられない光景が........。


d0093043_12462743.jpg




「一瞬目を疑った」。



「こんな暑い時期に、こんな大量の防寒着が........。」


まっ、いずれ寒くなる、気を取り直して、


「ハービィーズ ナイス冬物一挙大公開」といきますか!。



d0093043_12511988.jpg

d0093043_1251457.jpg

d0093043_1252619.jpg
d0093043_12522746.jpg


まずは、
2NDでは顔なじみの「FIDELITY」のキルティングベスト。
リバーシブルの気が利く1品。
毎年、ナイスガイな方々に絶賛である。

d0093043_1255916.jpg


これまた、「FIDELITY」のマリーンニット。
ごわごわ&ちくちくナッシングの強者。
気軽にはおり、気分はアーネスト。

d0093043_12573799.jpg

d0093043_1258373.jpg


まだまだ「FIDELITY」が続きますが、
キルティングフィールドジャケット、
簡単に申し上げると、「丹前」である。
軽く、ソフトで暖かい、熊本では大評判のアイテム。

d0093043_1304239.jpg


今度も「FIDELITY」ショートダッフル。
薄手のメルトンで、車の運転も何のその。
やはり、地方は、
「着たまま車の運転が出来る事が決め手です」。

d0093043_1341545.jpg


先程の「FIDELITY」マリーンニットのメルトン版。
これも「柔くて、着やすいですぞ」。

d0093043_1354214.jpg


先程の、「FIDELITY」ダッフルコートのレディース版。
「ダッフル ポンチョ」。
お値段も手頃で、「プレゼントにも最適アイテムである」。
ポンチョはレディーうけ最高ですぞ。

d0093043_138290.jpg


コレは売り物ではありません。

d0093043_13842100.jpg
d0093043_1385893.jpg
d0093043_1391343.jpg


こちらは、「ライディングハイ」のヘビーコットン&ヘビーデューティーパーカー。
洗いざらしのヘビーコットンが、
たまらなくオールドチャンピオンを感じさせます。
シンプル好きなオヤジ達へ。

d0093043_1328222.jpg
d0093043_13282384.jpg



さらりと、ポロカラーシャツのうえに、
「何じゃなくカッコ良い」それで良いんです。

以上、「ハービィーズ 冬物一挙大公開」である。


(注)、メイキング オブ ハービィーズを御覧&壁紙にしたいナイスなガイは、
下へお進み下さい。



(お詫び)スマクロ福岡菊池様、
勝手に掲載してすいません。
ご了承下さい。



d0093043_13332168.jpg


先程の「FIDELITY」キルティングベスト。
こんな感じの着こなしで良いのである。


d0093043_13345825.jpg


こちらは、スマクロ福岡が誇る、「コング佐伯氏」。
フェローズのキルティングフィールドジャケットもこの様な着こなし。

d0093043_13364152.jpg


こちらも先程の「FIDELITY」マリーンニットカーディガン。
参考になるかは分からぬが?。

d0093043_13382739.jpg


あまりにも直視できない映像なのでご勘弁。


THE END
by HARBEES | 2011-11-05 13:40 | Comments(4)

バブアー インターナショナルジャケット スティーブマックイーンモデル。

d0093043_19195975.jpg
d0093043_192020100.jpg
d0093043_19203162.jpg
d0093043_19204727.jpg

我が師が、
また、
見てはいけない&触れてはいけない物を「購入していた」。
その名も、
バブアー インターナショナルジャケット。
だが、
ただのインターナショナルジャケットではない。
「スティーブマックイーン ISDT 復刻モデル」である。

1964年に東ドイツで開催された、
バイクのオリンピック。
その、アメリカ代表「マックイーン」が着用していたモデルを、
息子のチャドがプロデュース。
今回復刻となった。

そんな、ストライクゾーンの狭い所を突いてくる我が師。
さすがで 脱帽である。

これを着て、ハンターカブに乗るのは、
最高に生かしてると思う次第である。

また、ナルシスト的欲望が。

いずれにせよ、買います。
ね、師匠。
by HARBEES | 2011-10-10 20:06 | Comments(2)

熊本 セレクトショップのサンダース。

一人のナイスガイに憧れ、
求め続け、
探し回り、
ようやく手に入れた「一足の靴」。
 今ではなかなか理解できない感覚であるのかもしれない。

「男が男に憧れる気持」。

それも、夢中になり、

一緒のアイテムを身につけ、

しぐさまで真似して、

自己に陶酔していた。

バカで単純で情熱的である「自分」が好きだった。

「カッコつける」、「オシャレになる」、「バイクに乗る」、「人が乗ってない車を買う」、

ただ生きるだけでなく、

ファッションとはそんな単純さを楽しむアイテムであると我がは考える。

しょうしょう難しい話になってしまったが、

「これからも カッコ良い大人の男になるために生きる」ということである。





さあ、これからが「本題」である。
はじまりはじまり。

d0093043_1163487.jpg
d0093043_1165649.jpg
d0093043_117187.jpg
d0093043_1174855.jpg
d0093043_118816.jpg
d0093043_11838100.jpg
d0093043_119734.jpg
d0093043_119278.jpg

力を振り絞り、
余力でシャッターを撃ち、
とらえることが出来ました、
MADE IN ENGLAND「 SANDERS 」サンダース レザーシューズ。
我が心の師でもある、
スティーブマックイーン師も愛用、
英国防省御用達アイテム、
歴史に残る1品である。

価格も手頃、
日常の仕事から、
冠婚葬祭、
もちろん普段着の足下をジェントルに仕上げます。

この時代には、もってこいの1品ですぞ。
d0093043_11175828.jpg
d0093043_11181390.jpg


こちらは、我が達が一年ほど履き込んだ例である。
ほぼ手入れしていない状態である
ご参考までに。
by HARBEES | 2011-09-18 11:39 | Comments(2)

UES ウエス。

d0093043_1718177.jpg
d0093043_17181721.jpg
d0093043_17183340.jpg
d0093043_17184832.jpg

ウエス。ボロボロになるまで使って欲しいとゆう
作り手の願いがこもってる商品ですが、
工場フル稼働体制ですが、
「間に合いません」状態です。
店頭に並べれるのもほんの数日。
皆様。今です。
本当にお待たせして申し訳ないですが。
「予約」された皆様。
今回は大丈夫です。
きちんとストックしております。
順番に御連絡させていただきます。
by HARBEES | 2011-09-16 17:27 | Comments(0)

熊本のセレクトショップの日常。

壊れたカメラのお陰で、
いっこうに更新出来ずにいた「我がの面白くないブログ」。
カメラを借り、
ようやく仮営業再開である。
さあ、
ナイスなジェントルメン&レディース諸君、

「くだらないハービィーズの世界へどうぞ」。

d0093043_1952664.jpg
d0093043_1954282.jpg
d0093043_1955540.jpg


MADE IN ITALY 「フラカップ」 
オックスフォード ブラウン&ブラック。
ビブラム クッションソール  ナイスな一足 価格もナイス。

d0093043_1911234.jpg

d0093043_19113844.jpg


「フラカップ」マウンテンライトブーツ。
ブラック&キャメル。
往年のイタリア製登山靴を思い出させるシルエット。
イカシテイマス。 これまた、「そんな値段?でこんなにいいの」。な感じである。

d0093043_19151293.jpg



d0093043_19154572.jpg

d0093043_1916385.jpg


フェローズ「ウォバッシュ キャンバス バッグ」&「2011ウインターカタログ」。
言わずとしれた、「今年の秋冬カタログ」、早い者勝ちです。今はあります。
ヘビィー&デューティーなショルダートートバッグ。
これを背負ってチャリにライド、最高に「ツイードラン」である。

d0093043_1921136.jpg
d0093043_19212893.jpg
d0093043_1921438.jpg
d0093043_1922458.jpg
d0093043_19221988.jpg



MBニューバランス 993 ネイビー。
MBニューバランス 993 ネイビー&ブルー。
MBニューバランス 999 ネイビー。
今年の秋のニューバランスは、
「ネイビー」を主に展開していくのである。
チノやカーゴなどの魅力的なパンツが勢いずくなか、
ニューバランスのセッティングには「ネイビー」であろう。

d0093043_19223667.jpg
d0093043_19225550.jpg


もちろん、皆からは、「またグレー?」と言われつつ、それでも買ってしまう、
そんな「ねずみ色」も在庫完備である。

d0093043_19313038.jpg
d0093043_19315222.jpg
d0093043_19321225.jpg


そんな、
何屋か、
分からない、
ハービィーズ ジェネラル ストアーは、
貴方の町の憩いの場所です。

「くだらないモノが3000店後な揃え、
貴方の町のジェネラルストアー (何でも屋) ハービィーズ」です。
by HARBEES | 2011-09-09 19:38 | Comments(5)

再び、再び、再び、UES。

d0093043_1526875.jpg
d0093043_15262590.jpg
d0093043_15264311.jpg
d0093043_15272149.jpg
d0093043_15275166.jpg
d0093043_1528683.jpg

これほどまでに、
「売れる」雑貨は今までになかった。
正直、
我が的には、「普通にある物」である。
ただ、
ちょっとの「こだわり」がトッピングされ、
心くすぐる「備品」が付き、
本当に使い込まれた、経験上から成り立つ「デザイン&仕様」。
その、
「ちょっと」が絶大な支持をうけ、
ナイスな皆様の心を奪い、
心をくすぐり、
「ほしい」と思えるのではなかろうか。

これら「UES」(ウエス)商品は、
「人生を楽しめる人々が、欲しいと思う力を引き出す物達」である。

これから我がハービィーズも「チョイ洒落」をめざし、
「洒落た人生」を皆で楽しめるよう、
御提案していく次第である。

「チョイ洒落に歳は関係ありません」、
「シャレを気分良く楽しんで、
後悔なき人生を送ろうではないか」。
by harbees | 2011-07-27 19:34 | Comments(0)

ホワイツブーツ&ハソーン オックスフォード。

d0093043_18234788.jpg
d0093043_18235989.jpg
d0093043_18241875.jpg
d0093043_18243532.jpg
d0093043_18333048.jpg
d0093043_1834425.jpg

長らくお待たせいたしておりました、
「ホワイツブーツ スモークジャンパー」&「セミドレス」が完成し、
アメリカより届きました。
我がハービィーズでは、
「フルオーダーシステム」を導入。
ナイスな方々の些細なオーダーにも対応出来るように、
出来る限り、気に入ったブーツを手にいられるように、
メンテナンス&修理、リペアし、
一生履き続けられるように、
「ブーツメン」のサポートを致しております。

最後にご紹介させていただくのは、
写真の中に一足だけブーツがありましたよね。
「ハソーンオックスフォード」です。
夏場に、ハイカットのブーツは嫌だ、
靴下はくるぶし丈しかはきたくない、
ブーツも履きたいけど、暑苦しく見える。
そんな悩みを消してしまう
一足です。
是非、涼しげなブーツメンになりませんか。
必ず、何か変わりますよ。
一度、お試しあれ。
by harbees | 2011-06-27 18:51 | Comments(0)

白パン&ブーツ。

d0093043_1522184.jpg
d0093043_15222056.jpg
d0093043_15223112.jpg
d0093043_15224528.jpg

単純ではあるが、
簡単に、
お洒落に、
粋で、
選ばず、
すべてにマッチ、
清々しく、
夏らしく、
心地よく、
汚れても良し、
破けても良し、
ジャケットでも、
シャツでも、
MA-1でも、
タンクトップでも、
純一石田でも、
短パンにして、BZ'でも、
毎日履こうが、
洗わなくても、
あいつまた白パンといわれても、
白パンしか持っていないんじゃ、と陰口たたかれても、

「爽やか白パンとブーツ」意外と似合いませんか。

我がは毎日ホワイトデーであります。
さあ、「白パン伝説、皆で復活させましょう」。
by harbees | 2011-04-22 15:31 | Comments(0)

スモークジャンパーお待たせいたしました。

d0093043_11302781.jpg
d0093043_11304432.jpg
d0093043_1131373.jpg
d0093043_11311889.jpg
d0093043_11321290.jpg

長らくお待たせいたしておりました、
「ホワイツブーツ スモークジャンパー」が完成し、
アメリカより届きました。
我がハービィーズでは、
「フルオーダーシステム」を導入し、
ナイスな方々の些細な注文にも対応出来るように、
出来る限り、気に入った「ブーツ」を手にいられるように、
何十年もの間メンテナンス&リペアし、履き続けられるように、
「ブーツメン」のサポートを致しております。
このご時世、
確かに「高価」なブーツ。
誰それとは買う事の出来ぬブーツ。
だが、
ムダな物を節約、
良い物と自分に投資。
それで、一生付き合える「物」が手に入れば、
ただ単に「高価」ではないと思う。
このご紹介致したブーツ達も「オーナー」がいます。
ナイスな「自己投資」をし、
楽しく、おもしろく、
ガッツある人生をおくろうではないか!。
by harbees | 2011-04-21 11:48 | Comments(0)

サンダース&フラカップ。

d0093043_1153138.jpg
d0093043_1154336.jpg
d0093043_11541917.jpg
d0093043_11543491.jpg
d0093043_11545381.jpg

「サンダース」。
その名を聞けばある人物を思い浮かべる。
「マックィーン」である、そうあのマックィーンである。
「サンダース」をこよなく愛し、
プライベートで何足も履きつぶすほど好きだったらしい。
そのサンダースより、
これからのシーズンに最適の「オックスフォード」が発売。
「英国王室御用達」な最高のデザイン。
トラディショナルアイビー達にも、チョイ洒落アメカジ諸君にも、「マッチング」。
結婚式のスーツの足下に、
デニムに素足で、
チノパン、アロハにベージュスエードシューズ。
英国的紳士なアイテムを身につけなければならぬ年頃になりつつある諸君、
1つ上の自分と出会えますぞ。
d0093043_1255764.jpg
d0093043_1261214.jpg
d0093043_1284346.jpg

次に、
「サンダルみたいな靴」は、
イタリアの名門サンダルメーカー「フラカップ」。
イタリアというと、「カッコつけすぎ」的に思われるが、
真逆である。
この「ユルさ」、「ダルさ」、「気持ちよさ」は、
インディゴ系をあしらった「ユル武装」にもってこい。
ダメージなデニムの足下に、この「フラカップ」。
シャンブレーや、藍染めシャツなどをはおり、
ハンチング&キャスケットで決まり。
雑に、楽に、快適に、夏の足下を演出しようではないか。
くれぐれも、
「真の男は足下」ですぞ。
「靴は磨け」、「かかとを踏むな」、「たわし&靴墨を持て」。
さあ、これをお読みのナイスな諸君今すぐ、「靴磨き」ですぞ。
by harbees | 2011-04-03 12:18 | Comments(2)