ハービーズジェネラルストアー〒862-0911 熊本県熊本市東区健軍2-26-15 TEL096-331-7731 AM11:00-PM8:00 定休日火曜日 第2水曜日 火曜日祭日の場合、水曜店休日


by HARBEES

プロフィールを見る
画像一覧

ナイスガイのススメ。

『いいもの』頑丈である。飽きがこない。10年後も使える。そんな「力」を持つ『いいもの』を気兼ねなく使い込み、遊び、働き、毎日楽しく過ごして行こうではないか。
最近、人々が忘れがちな『いいもの』=『夢』を日夜探し、提案して行く事が、私達の仕事『夢』である。

 HARBEE'Sスタッフ一同より。

エキサイト以外のリンク
............................................
スマクロ Ⅱ
スマクロ福岡
lecrin
RED GOOD SPEED
TERRA BAL
JET CUSTOMCOATING
Travis Cycles
HEARTS RIZING
輪’z coffee shop
AIRS
スクランブラーとハンターカブ
株式会社ライフジャム

フォロー中のブログ

Dazzle アトリエの日々
Marky works
COM-HAUS ~イン...
マルとアンナ
haco 店主の日記
hacophotoshop
Cannon
GARAGE‘‘WORK...
&NAVY

カテゴリ

全体
フェローズ
MOMOTARO
ビンテージワークス
GOWEST GOHEMP
RIDING HIGH
ファッション
bike
雑貨
Nikon
トイプードル
車道楽
革ジャンパー
美味しい物
日常
ハンドメイドレザー
ビンテージウオッチ
フィッシング
アウトドア
フィルソン
マリーンアイテム
ニューバランス
トラディショナル
BOOT'S
TOYS McCOY
SLOW
デニム
CA4LA
SANDERS
CHROME
ジャックマン
CHARI&CO NYC
DURCUSONE
LINUS
コンバース
NIKE
BARBOUR
ミリタリー
adidas オリジナルス
DEUS EX MACHINA
REEBOK
BRIEFING
フレッドペリー
POLER
THUMPERS
未分類

最新のコメント

一枚目画像のレザージャケ..
by かっちん at 21:20
そうでしょ。 チャンス..
by HARBEES at 19:45
もう、 修理代は、 ..
by HARBEES at 19:44
去年は台風 今年は息子の..
by rinz at 02:03
岩根さん、わざと壊しよる..
by かっちん at 21:25

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

画像一覧

カテゴリ:未分類( 124 )

CHROMEクローム。

d0093043_1228073.jpg
d0093043_12282532.jpg
d0093043_12283537.jpg
d0093043_12285166.jpg
d0093043_1229871.jpg
d0093043_12291979.jpg
d0093043_12295384.jpg

前回の入荷以来、あっ と言う間に沢山の方の元へ
旅立っていったバックパックの再入荷です。
今回、新作も出来上がっております。
サイクルカルチャーの都市、サンフランシスコ発。
頑丈。
機能的。
産業用資材の再利用。
設立者自ら、使用し改良を積み重ねた
アイテムばかりです。

バイクに乗る時。
バーで過ごす時。
夢タウンに行く時。

様々なシーンに対応してくれるギアです。
by HARBEES | 2012-09-21 12:53 | Comments(0)

熊本セレクトショップ ハービィーズ、秋冬、その1。

d0093043_15324115.jpg


d0093043_15325310.jpg

我が愛するライディングハイ、ラグランスリーブボタンダウンシャツ。ホワイト&サックス。

d0093043_15331162.jpg

スープアップの高級感漂う、「グレンチェック」。
d0093043_15332149.jpg

この秋新生地のスープアップ「デニムシャツ」。
d0093043_15332996.jpg

このスープアップは「ふかいグリーンのタータンチェック」。
d0093043_15333914.jpg

淡い黄色に深いグリーン、大人のタータンチェック。
d0093043_15334962.jpg

ベージュに太いラインの「タッターソールスープアップ」。
d0093043_15341986.jpg

ここからは、カットソー。
今年から入荷の「ジャックマン」。
生地感、縫製完璧な仕上がりです。チャコールグレー。
d0093043_15342833.jpg

こちらもジャックマン。深いネイビー。
d0093043_15343711.jpg

深いネイビーにグレーの糸を縫い込んだ「ランダムボーダー」。
d0093043_15344616.jpg

赤いボディーに黒糸を縫い込んだ「ジャックマンボーダー」。
d0093043_1535064.jpg

毎年恒例、毎年完売、いつでも何処でも、「フィデリティーボーダーネイビー」。
d0093043_1535967.jpg

フィデリティーボーダー「トリコ」。
d0093043_15352044.jpg

フィデリティーボーダー「ロイヤルブルー」。
d0093043_15353928.jpg

フランスメイド、グラソン。「グレーにネイビーライン」。
d0093043_15355198.jpg

ホワイトネイビーグラソン。
d0093043_1536786.jpg

これぞフランストリコグラソン。
d0093043_15361843.jpg

ショールカラーなんぞもイカシテイマス。ネイビーホワイト。

高田ケンゾー氏との縁深い「グラソン」ジェームスをふんだんにお持ちの方は、こグラソンで。
by HARBEES | 2012-09-13 16:15 | Comments(0)

CYCLE CHIC copenhagen cycle chic

d0093043_13133745.jpg
d0093043_13134946.jpg
d0093043_1314096.jpg


元気が良い本を手に入れた。

 この本の最後に書かれている、

フレーズに、

感動と賛同。

突然、

毎日の生活が生き生きしてきた気分である。

「cycle chic]

我がの中の何かが、変わった気がする。

何かは分からぬが。

何かを替えたい方、

御覧下さい。



注) 御存じの方だけであろうが、愛犬「マル」を抱えてのチャリ通勤、
      今まで、すれ違う人々は「変人扱い」の眼差し。
      この本みたら、胸を張って乗れます。
      個人的に良かった。
        
by HARBEES | 2012-07-02 13:26 | Comments(0)

紳士靴は雨の日に磨け。

d0093043_1121434.jpg
d0093043_1122238.jpg
d0093043_11221550.jpg
d0093043_11222531.jpg


良く降る。

もういい加減雨にも飽きが来た。

そう、感じているのは、

この九州地方のガイ達だけではあろうが。

連日の雨。

どしゃ降り、

靴もびしょびしょ。

ナイスな諸君、

こんな時期こそ腐ってないで、

靴箱カビ一掃奇襲攻撃、

「エタノール作戦」を展開しようではないか。

恐る恐る靴箱を開けてみる、

大事なブーツ&ハンドメイドシューズを眼球で隅々まで確認、

密かに潜伏している「カビ」を確認、

気付かれないように、後ろに回り込み、

息を殺し、

指先に意識を集中させ、

呼吸を整え、

1.2.3、

エタノールで「ワンショット ワンキル」。

そう、

雨が降るならば、

そんな雨の中、

ぴかぴかに磨いた靴や、

ワックスのバリッと効いた、

水滴のダンスがみられるナイスなクルマで、

シャキッと外へ出かけようではないか。

「紳士なアイテムを使える雨も、また良し」である。


カビでお困りのナイスなガイ達よ、

「カビ ブーツ」で検索すると、

「カビが生えたブーツはどうする編」に詳細があります。

参考書代わりに御覧下され。

注) 「マスタング青木とハービィーズ」の私見的であることをご了承下され。
by HARBEES | 2012-06-30 11:40 | Comments(0)

ウエス。レザー編。

d0093043_15561678.jpg
d0093043_15564713.jpg
d0093043_15582722.jpg
d0093043_15584122.jpg
d0093043_155919.jpg
d0093043_15591930.jpg

湿気の多さと、カラダのべたつくこの季節。

パツパツのストレートジーンズのポケットには何も入れられない。

こんな時に大活躍。ウエス。

小物入れシリーズ。

ベルトやベルトループにセッティング。

これで貴方もバックいらず!?

バイクに乗るボーイ&ガール。

バイクに乗らないボーイ&ガール。

どなたでもバックナッシング。OK。

こちらのタイプも入荷しております。
d0093043_16104216.jpg

by HARBEES | 2012-06-20 16:10 | Comments(0)

HATHORN ハソーンオックスフォード再来日。

d0093043_15451482.jpg
d0093043_15453695.jpg
d0093043_15455478.jpg
d0093043_15461130.jpg
d0093043_15463178.jpg
d0093043_15465146.jpg
d0093043_15471652.jpg
d0093043_15473484.jpg
d0093043_1548028.jpg

巷で噂のあの靴です。
今回もたくさんのお客様にお待たせを致しまして
申し訳ありませんでした。
あれ?とお考えのあなた。
大丈夫です。
あなた様の分はストックしております。
ご安心して来店下さい。
前回の入荷から本日まで着用しておりましたが
「履きやすい。」
「合わせやすい。」
「動きやすい。」
「これしか履かない。」
店頭に御来店されるお客様は
「いつも履いてるね。」
そうです。
いつも履いてしまうくらい
「良い」です。
ショーツに。チノトラウザースに。ジーンズロールアップに。
ベイカーグルグルロールアップに。。。。
足下をカッコ良く演出できると
全て良く見える傾向にあります。
是非、チャレンジしましょう。
ブーツですが、ブーツじゃない感覚になります。
さぁ。お試しあれ。
d0093043_1605774.jpg

by HARBEES | 2012-05-21 16:01 | Comments(5)

ホワイツブーツ。あなたならどっち。

d0093043_11155396.jpg



d0093043_11161697.jpg



d0093043_11163973.jpg


d0093043_11165333.jpg


d0093043_11171261.jpg


d0093043_11173216.jpg


d0093043_11174867.jpg

またまた。
ナイスブーツメンのお悩み
解決させていただきました。
見た目は硬派なゴツゴツソール。
しかし、ブーツメンには様々な
試練がまちうけてました。
「バイクのギアチェンジできないよ」
「自動車のクラッチとブレーキ同時に踏んじゃうよ」
。。。。。。
もう、そんなの言わせません。
ビブラムソール#100からの
ビブラムソール#2021に変更。
見た目も一新。
歩行もしやすく。
疲れにくい。
自動車もスイスイ。
バイクもスイスイ。


悩めるブーツメン諸君。
何でもご相談下さい。
きっと解決策がありますよ。
by HARBEES | 2012-05-17 11:55 | Comments(0)

ホワイツブーツ。

d0093043_1439784.jpg
d0093043_14393267.jpg
d0093043_14394517.jpg
d0093043_1440653.jpg
d0093043_14403016.jpg
d0093043_14404679.jpg

只今、ユーエスエーより到着いたしました。
2足とも、完全ハービーズ別注モデルになっております。
真夏でも「足下はブーツしか履きません」
男子様用になっております。
店頭でも問い合わせの多いモデルになっております。
是非、真夏の汗だくブーツメン
おまちしております。

)尚、
ムレムレ防止、
対策等、ご相談受け付けております。
サラサラの足下をモットーに。
by HARBEES | 2012-05-11 14:48 | Comments(0)

ホワイツブーツ 手入れの仕方。

ほのかな、
心地よい日差しが、
差し込む、
我が熊本。
そろそろ、
「一気に気温上昇」が得意な土地柄である。

そこで、
冬物のお手入れ&衣替えという行事ごとが目前に控えるこの時期、
いろんな地域&ナイスなブーツメンからのお問い合わせが特に多い、

「ブーツメンテナンスマニュアル」的、ブーツの洗い方をご紹介していく次第である。


はじめに、道具をかき集める。

1,マスタングペースト 。 2,レクソルオイル 。 3,レクソルクリーナー 。 4,使い古しでも良いので、歯ブラシ。
5,エタノール 、ドラッグストアーで買えます、小瓶。 6,古くなったタオル。7,豚毛のブラシ。
8,気持が良い音楽。9,香り立つコフィー。10,亀の子だわし。11,シューツリー シューキーパー。

あとは、ご自分で気持ちよくなりたいアイテムを用意。

d0093043_1475078.jpg


まずこの様に、
冬を共にした「仲間」を呼び出し、
1つの場所に集る。

d0093043_1485150.jpg


次に、ドラッグストアーで買ってきた「エタノール」をダイソーなどのスプレーボトルに入れ、
靴内外に、ふんだんに吹きかける。
この時、
表面に「カビ」がはえている場合は、先にブラッシングで落とす。

スプレーして1分ほど待つ。

d0093043_14255088.jpg


適度なバケツに水を入れ、
泡立つぐらいでよいので、オレンジのレクソルクリーナーを少量いれる。

d0093043_1428844.jpg
d0093043_14282666.jpg


その中に、
ブラッシングを施し、
紐を外し、
呼び寄せた仲間達を、一気にダイブさせる。

揚げたての、「スーパーボリューム満点とんかつ」に見えるのは、我がだけか、はたまた、老眼のせいなのか?。

d0093043_14301341.jpg

d0093043_14303151.jpg
d0093043_1431497.jpg


まんべんなく洗う。洗う。洗う。

d0093043_14315853.jpg
d0093043_14321839.jpg


そして、
泡が切れるまで、丁寧に洗い流す。流す。流す。
我がには丁寧という言葉は似合わぬが。

d0093043_14332972.jpg
d0093043_1433492.jpg
d0093043_14342487.jpg


流し終わったら、
バケツとホースとクリーナーをかたづける、
使わない道具一式を。

d0093043_1437198.jpg

d0093043_14372588.jpg

d0093043_14374568.jpg


洗い流したら、
使い込まれた古いタオルで、
余分な水分を吸い込ませて取り除いていく。

d0093043_14385018.jpg

d0093043_1439931.jpg

d0093043_14393491.jpg

d0093043_14401229.jpg
d0093043_14403050.jpg


水分が、
ある程度とれたならば、

我が熊本が誇る「マスタングペースト」をすり込んでいく。

当然、今写真に写っているナイスな「バイバーグ オックスフォード」&「ホワイツブーツ ノースウエスト」は、
ラフアウト、すなわち「スエード」である。
故に、内側だけにすり込む。

表革の場合も何も違はない、内側よりすり込む。
その後、もちろん表にも。

我がは、スエードも表からすり込んでいく。
多少表面にムラが出来、
ラフアウト特有の毛羽立ちがつぶれるが、
お構いなしにボディータッチ。

この辺は個人差がある。
自分の判断でおこなってくだされ。

裏側より、表革より、少量をすり込んでいく。
指が届かない場所は、「歯ブラシ」ですり込んでいく。

d0093043_158429.jpg


テレパシーが通じたのか、
匂いをかぎつけたのか、
そう、
この氏こそ、マスタングペーストの生みの親、ナイスガイ青木氏である。

これまでにないぐらいコンディションがいい、トライアンフにまたがり、
粋な男の、
粋な時間をくつろぎに現れた。

話を戻して、

この季節では、
天候もいいし、風も心地良いので、
二日ぐらい天日干しをおこなえば、乾いてしまうであろう。

できれば、
乾かすときに、シューツリー&シューキーパーなどを入れ、
形を整えて乾かすと、
ビローンと横に伸びたウナギの顔のようなブーツが、
シャキッと生き返りますぞ。
なければ、
新聞紙をいっぱいに詰め込むべし。

乾いた後、
表革の場合は、もう一度表面より、
マスタングペーストをすり込んで頂きたい。

ラフアウト、スエードの場合は裏側よりすり込んで下され。

d0093043_15572954.jpg

d0093043_15574541.jpg
d0093043_15575913.jpg
d0093043_15581368.jpg


最後の仕上げは、
丁寧なブラッシング。
隅々まで、ゆっくり時間をかけて。
ラフアウト、スエードの場合も毛並みに沿って、ブラッシング。

表革で、光沢を求めるナイスな「てかりマニア」な方々は、
 コロニル ディアマンテ 、ドイツ製の粋な奴を、
ブラシですり込んで下され、
光沢を施してくれますぞ。

これで、
出来上がりである。

御覧の通りの美しさが蘇った、2つの粋なブーツ。
気持ちいい瞬間であり、
満足のいく瞬間でもある。

もし、表面に白い物体が現れてもご心配なく。
オイルの余剰成分である、蜜蝋である。

すかさず、ドライヤーを持ち出し、熱風で解決。
染みこんで消えていきます。

自分で、愛着持って、丁寧にメンテナンスをしてやれば、
美しく、
長く、
渋く、
カッコ良く、
良い仲間と暮らしていけます。

こんな清々しい時期、ベランダや、玄関先などで、
レッツメンテナンスはいかが。

あくまでも、手入れの仕方は千差万別であるが故に、
ご参考ほどに。
マスタング青木氏とハービィーズのメンテナンスマニアルより。
d0093043_19215240.jpg


もちろん、
頭が弱い我が故に、
むだな文章&意味のない言葉ばかりである。

もし、悩むようなところがあれば、何なりと電話でも良いので、
お問い合わせして下さい。
すかさず、御説明します。



d0093043_16163349.jpg


それと、
先程のナイスガイ青木氏が現れた理由がこれである。

「マスタングPウオーター」の発売である。

新型の「リキッドタイプ」。
今まで、塗り込めにくかった「エキゾチック系」や「カービング」、
「バッフアロー」、「ゴートスキン」などにも完全対応品。
塗りやすく、
跡が残りにくい、
浸透性No1の成分。
高価な革製品にも最適な熊本産最高級馬脂オイル。

店頭にありますので、是非御覧下され。
d0093043_19212715.jpg

by HARBEES | 2012-04-08 17:06 | Comments(0)

ロイヤルネイビー シューズ サンダース。

d0093043_1583892.jpg
d0093043_1585662.jpg
d0093043_1591026.jpg


ロイヤルネイビー。

そう呼べるのは、「サンダース」の製品の証であろう。

そう、

このホワイトのジェントルメンシューズ、

一見、

レザーと見間違えるほどの仕上げ方。

「キャンバス」を毛羽立たせ、

程よくブラッシングし、

外見からは完全に、

「ヌバック」。

「キャンバス」故に、

通気性に優れ、

価格もかなり、お手頃、

履き心地も、ソフト。

履きこなしたデニムをロールアップ。

まっさらの「濃紺デニム」の足下に。

素足でも、「いっていい」ですぞ。

「愛と青春の旅立ち」の、

リチャードギア的なナイスミドルな「寅さん」になってみませんか。

これからのシーズン、

足下とTシャツは「しろ」で、いくとしますか!
by HARBEES | 2012-04-05 15:21 | Comments(0)