ハービーズジェネラルストアー〒862-0911 熊本県熊本市東区健軍2-26-15 TEL096-331-7731 AM11:00-PM8:00 定休日火曜日 第2水曜日 火曜日祭日の場合、水曜店休日


by HARBEES

プロフィールを見る
画像一覧

ナイスガイのススメ。

『いいもの』頑丈である。飽きがこない。10年後も使える。そんな「力」を持つ『いいもの』を気兼ねなく使い込み、遊び、働き、毎日楽しく過ごして行こうではないか。
最近、人々が忘れがちな『いいもの』=『夢』を日夜探し、提案して行く事が、私達の仕事『夢』である。

 HARBEE'Sスタッフ一同より。

エキサイト以外のリンク
............................................
スマクロ Ⅱ
スマクロ福岡
lecrin
RED GOOD SPEED
TERRA BAL
JET CUSTOMCOATING
Travis Cycles
HEARTS RIZING
輪’z coffee shop
AIRS
スクランブラーとハンターカブ
株式会社ライフジャム

フォロー中のブログ

Dazzle アトリエの日々
Marky works
COM-HAUS ~イン...
マルとアンナ
haco 店主の日記
hacophotoshop
Cannon
GARAGE‘‘WORK...
&NAVY

カテゴリ

全体
フェローズ
MOMOTARO
ビンテージワークス
GOWEST GOHEMP
RIDING HIGH
ファッション
bike
雑貨
Nikon
トイプードル
車道楽
革ジャンパー
美味しい物
日常
ハンドメイドレザー
ビンテージウオッチ
フィッシング
アウトドア
フィルソン
マリーンアイテム
ニューバランス
トラディショナル
BOOT'S
TOYS McCOY
SLOW
デニム
CA4LA
SANDERS
CHROME
ジャックマン
CHARI&CO NYC
DURCUSONE
LINUS
コンバース
NIKE
BARBOUR
ミリタリー
adidas オリジナルス
DEUS EX MACHINA
REEBOK
BRIEFING
フレッドペリー
POLER
THUMPERS
未分類

最新のコメント

あざーす。
by キムラ at 20:56
金額は、 2250..
by HARBEES at 11:08
あの時は、と笑い話ができ..
by HARBEES at 14:31
熊本で生きていく上では、..
by HARBEES at 14:28
Dear Harbees..
by Mark Lane at 19:47

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

画像一覧

カッコ良く、楽しく、美味しく喰らい、粋に過ごす。

d0093043_19574036.jpg
d0093043_19575486.jpg
d0093043_1958292.jpg
d0093043_19581198.jpg
d0093043_19582081.jpg
d0093043_19582716.jpg
d0093043_19583576.jpg
d0093043_1959115.jpg
d0093043_19592125.jpg
d0093043_19593523.jpg
d0093043_19594557.jpg
d0093043_19595829.jpg
d0093043_2001063.jpg
d0093043_2003037.jpg
d0093043_2005821.jpg
d0093043_2011675.jpg
d0093043_2012867.jpg
d0093043_201362.jpg
d0093043_2015356.jpg
d0093043_2021168.jpg
d0093043_2023464.jpg
d0093043_2024654.jpg
d0093043_2025385.jpg



うだる、暑さ。

だが、

気分を変えれば、

以外と暑さも、

「風流」である。

暑さで、

カッコつけるのがめんどくさくあれば、

「Tシャツに麦わらで」。

蒸し暑くて、

食欲が無ければ、

「蒸し、力がみなぎる物を喰らい」。

照り返しの暑さなら、

「そよ風が、顔をなでる心地良い水遊びを」。


考え方次第で、

「暑い」を楽しもうではないか。

我が師より、

粋な「柳川」の良きスポットを教えてもらい、

一度も、足を踏み入れた事無き場所へ、

緊急弾丸ツアー観光した次第である。

普段から、

「ジャンキーズ」な我がとしては、

一度も喰らう事無き、

高価な「柳川せいろ蒸し」を、

カッコ良く、

粋に、

喰らいたく思い、

普段は、

500円以内の弁当。

だが、

こんな時こそは、

「1番高価な品」で、と、

後悔しながらも、

振り向きざまに「熟練なレディーな方へ」オーディング。

待ち構えて30分、

眼球の前に「ベールに包まれた、生まれて初めて見る、真っ赤な四角いハコが」。


浦島太郎よりも恐る恐る、

同時に、

鼻からも、

「湯気たりとも逃さぬようにバキューミング」。

まずは、

丁寧に、

ストマックポンプへ少しづつ送り込み、

ほほ骨の奥からにじみ出る、

酸っぱさと闘いながら、テイスティング。

「ひどく、香ばしく、お大事に」であった。

これは、

我がの口では、

「説明出来ぬ故に、御自分で堪能されたまえ」。

それから、

「柳川 川下り」などの、

水遊びを体験し、

自分的には、

「粋に、カッコ良く、楽しく、満足な」普通の休みの日であった。

ダンディズムなジェントル諸君、

普通の休みに、

「どれだけ、カッコつけて、どれだけ、楽しんで、どれだけ旨い物を、どれだけ、限られた予算で、どれだけ、満足」出来るか、

試してみては、いかが。

一週間が、

「早く訪れます」ぞ。

d0093043_203521.jpg


d0093043_20351664.jpg

by HARBEES | 2013-07-17 20:35 | 美味しい物 | Comments(0)