ハービーズジェネラルストアー〒862-0911 熊本県熊本市東区健軍2-26-15 TEL096-331-7731 AM11:00-PM8:00 定休日火曜日 第2水曜日 火曜日祭日の場合、水曜店休日


by HARBEES

プロフィールを見る

ナイスガイのススメ。

『いいもの』頑丈である。飽きがこない。10年後も使える。そんな「力」を持つ『いいもの』を気兼ねなく使い込み、遊び、働き、毎日楽しく過ごして行こうではないか。
最近、人々が忘れがちな『いいもの』=『夢』を日夜探し、提案して行く事が、私達の仕事『夢』である。

 HARBEE'Sスタッフ一同より。

フォロー中のブログ

カテゴリ

全体
未分類

もう、秋冬の展示会。その4。

ジェネラルストアーを後に、
向かうは、「原宿 スマートクロージングストアー」。
だが、ここは何処的な雰囲気。
手がかりの「ジェネラルストアー 阿南師」より頂いた、地図一枚。
疲れてはいるものの、色々観てみたい心理と、探検的心理により、
歩いて向かう事にした。
外苑西通りを広尾へ向かう。
d0093043_18104289.jpg

2人とも無言の状態が15分続き、脳細胞からの指令も途絶え、
口の筋肉を動かす力も残っていない。
やばい、コンナコトデハ、八甲田山のニノマエダ。
d0093043_1893353.jpg

至急、近くのコンビニへ。
リポD以上の強制的添加剤が必要、
見つけた、1本のドリンク「ロックスター」。
レッドブルを強くした感じのドリンク。
一気に飲み干すことが出来ぬ、未知の味。
またまた、ベホマがきいてきた。
復活である。
d0093043_1811567.jpg
d0093043_1812997.jpg

広尾からてくてく西麻布へ。
また、無言状態。
だんだん、添加剤がキレるスピードが速くなる。
もう、身体が受け付けないのか、
それでは、今度は気分をかえて、「アイス点滴」を施すことに。
d0093043_18163373.jpg

d0093043_1816476.jpg
d0093043_18165624.jpg
d0093043_1817689.jpg
d0093043_18172283.jpg
d0093043_18174479.jpg

またしても、復活。
d0093043_18201951.jpg
d0093043_18203117.jpg
d0093043_18204146.jpg
d0093043_182052100.jpg
d0093043_1821421.jpg
d0093043_18211461.jpg

西麻布の住宅街をくぐり抜け、
南青山4丁目交差点をクリアー。
かすかに見える表参道交差点。
どれぐらい歩いただろう、
1時間半ぐらいか、
記憶の回路はとっくにヒューズ切れ。
写真を撮ることすらも忘れる始末。
何回ヒューズを入れ直しても、すぐに切れる。
もうそっと、しておこう。
後は、足について行くしかすべはない。
そうこうしていると、表参道交差点に到着した。
後もう一息、原宿は目と鼻の先。
d0093043_1831726.jpg

ようやく、「スマートクロージングストアー」にたどりついた。
たどり着いたと言うよりも、真っ白。
そんな顔してるのがお分かりか。

d0093043_1834187.jpg
d0093043_18342771.jpg
d0093043_18343566.jpg

姫野氏率いるスマクロのスタッフ達。
いつも、ナイスな顔つきで、躍動感がある。
良い感じである。
やはりお店は、活気と笑い声がないとつまらない気がする。
d0093043_1838849.jpg
d0093043_18382143.jpg
d0093043_18383111.jpg
d0093043_18384585.jpg
d0093043_18385514.jpg
d0093043_18391122.jpg
d0093043_18392527.jpg
d0093043_18394092.jpg
d0093043_18395297.jpg

スマクロをあとに、
今度は渋谷へと向かう。
ホテルへチェックイン&業者会のためである。
キャッツストリートを渋谷方面へ。
姫野氏一人増えたせいか、後もう少しでメシをくらえるせいなのか、
限界を超え、ハイテンションモードに切り替わり、
制御不可能になっていたのか、
多分、後者であろう。
ホテルへ着き、荷物を置き、先発隊が待つ恵比寿へ。
大阪の老舗「ビレッジ」のマスター松原氏&ディレクター森氏。
フェローズ部隊屈指の突撃隊長小牧氏。
フェローズ部隊唯一のスナイパー杉本氏。
フェローズで「殿」と呼ばれる田村氏。
昔から、付き合いがながい同郷、姫野氏。
いろんな、土地柄の違う環境で、
1メーカーと言う接点だけで出会ったこのメンバー。
松原氏の豊かな経験談、方向性やはり、
このステージに立って40年の経験は色んな意味で為になりました。
杉本氏、接待隊長のリズミカルなトークは最高の仕上がりであった。
我が達はと言うと、
とうに限界を超え、
充電切れの電池をこっすって使っているようなものであった。
本当に楽しめました。ナイスガイな皆様有り難う御座いました。

東京2010秋冬展示会1日目終了。
二日目と続く。
by harbees | 2010-06-11 19:16 | Comments(0)