ハービーズジェネラルストアー〒862−0911 熊本県熊本市東区健軍2−26−15 TEL096−331−7731 AM11:00〜PM20:00 定休日火曜日 第2水曜日 火曜日祭日の場合、水曜店休日


by HARBEES

プロフィールを見る
画像一覧

ナイスガイのススメ。

『いいもの』頑丈である。飽きがこない。10年後も使える。そんな「力」を持つ『いいもの』を気兼ねなく使い込み、遊び、働き、毎日楽しく過ごして行こうではないか。
最近、人々が忘れがちな『いいもの』=『夢』を日夜探し、提案して行く事が、私達の仕事『夢』である。

 HARBEE'Sスタッフ一同より。

正規取り扱い
Pherrow's
GO WEST GO HEMP
Vintage works
MOMOTARO JEANS
RIDING HIGH
SLOW
SANDERS
SEBAGO
CA4LA
FIDELITY
CHROME
new balance
TOY'S McCOY
BLUNDSTONE
EMPIRE&SONS
CHARI&CO







エキサイト以外のリンク
............................................
スマクロ Ⅱ
スマクロ福岡
SEVENHALF
lecrin
RED GOOD SPEED
TERRA BAL
JET CUSTOMCOATING
Travis Cycles
パンドコロ
上田啓介オフィシャルブログ
慶徳二郎のブログ
HEARTS RIZING
EMPI GTV 1000S
輪’z coffee shop
模型のマルエス商事
AIRS
スクランブラーとハンターカブ
株式会社ライフジャム
PEOPLE GET READY

お気に入りブログ

Dazzle アトリエの日々
Marky works
COM-HAUS ~イン...
マルとアンナ
haco 店主の日記
hacophotoshop
BOOLOG
Cannon
Leaf Factory
peace ride
GARAGE‘‘WORK...
&NAVY
NEVL

カテゴリ

全体
WHITE'S BOOTS
フェローズ
MOMOTARO
ビンテージワークス
GOWEST GOHEMP
RIDING HIGH
ファッション
bike
雑貨
Nikon
トイプードル
車道楽
革ジャンパー
美味しい物
日常
ハンドメイドレザー
ビンテージウオッチ
フィッシング
アウトドア
フィルソン
マリーンアイテム
ニューバランス
トラディショナル
BOOT'S
TOYS McCOY
VIBERG
SLOW
デニム
MANEBU
FIDELITY
CA4LA
SANDERS
CHROME
HUNTER
Loake
ジャックマン
CHARI&CO NYC
DURCUSONE
LINUS
コンバース
NIKE
BARBOUR
BLUE OVER
ミリタリー
adidas オリジナルス
DEUS EX MACHINA
REEBOK
BRIEFING
フレッドペリー
未分類

最新のコメント

あざーす。
by キムラ at 20:56
金額は、 2250..
by HARBEES at 11:08
あの時は、と笑い話ができ..
by HARBEES at 14:31
熊本で生きていく上では、..
by HARBEES at 14:28
Dear Harbees..
by Mark Lane at 19:47

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...

画像一覧

W123増殖中。

d0093043_11461777.jpg
d0093043_11463422.jpg

突然、オープン前に見覚えがある車が、
店の前に止まった。
ガラス越しに見えた、メッキのモールにメッキのバンパー。
どこか、愛着のある感じがした。
外へ出て、駐車場を見渡すと全貌が現れた。
「W123」だった。
それも、鹿児島ナンバーで、モスグリーン。
初めて目にする車両であった。
外へ出てきたナイスガイは、知人の方だった。
とうとう、ガマンできずに購入したらしい。
「ナイスW123」である。
我がのW123とは仕様が違う。
だが、「ウエスタン自動車」=「ディラー」のプレートが年代を感じさせる。
オーナー曰く、「車高が落ちているのが気になる」らしく、
ノーマルにレストアしていくつもりだそうだ。
このような、「マニア的国家遺産」は、
大事に修復し、後生に残していきたいものである。
次に訪れる時の、レストア度が楽しみである。
「がんばって、オーナーと共に長生きしてくれ」。

「ビンテージワークスの堀内師、この様に九州はW123が増殖しつつある」。
ぜひ、1度、行楽ついでにW123でお越し頂きたいものだ。
我がもいつの日か、愛車を「スマイル」に里帰させたいものだ。
by harbees | 2010-01-18 12:10 | 車道楽 | Comments(0)